今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

ぷーたちゃんの大きな試練

ホーランドロップというウサギのぷーたちゃん。
1歳のころから当院に通っているウサギさんです。


ぷーたちゃんに大きな試練がふりかかったのは、昨年8月のこと。
背中にしこりがある、ということで来院されました。
しこりの当時の大きさは1.5~2cmほど。
年齢も8歳と高齢のため、大きくなるようなら手術を考えることにし、飼い主さんにはしばらく様子を見てもらうことにしました027.gif


それから4ヶ月後の12月末。
ぷーたちゃんのしこりがどんどん大きくなってきているということで、飼い主さんが再び来院されました。
見てみると・・・2cmほどの大きさだったしこりは、確実に大きくなっていました!!
注射による治療を数回行いましたが、大きさの変化はほとんど見られず・・・。
手術のリスクを考えると、飼い主さんはなかなか手術を決断することができませんでしたが、このままでは破裂してしまい、ぷーたちゃんの負担も大きくなることでしょう・・・。
悩みに悩んだ結果、手術をすることになりました。


いよいよ手術当日。
術部の毛を刈ってみると、ぷーたちゃんのしこりがあらわになりました。
その大きさは縦5cm、横7cm、高さ6cmほどです005.gif
b0059154_20365086.jpg

b0059154_20361176.jpg

               ↑上から撮ったもの。
b0059154_20373589.jpg

しこりが大きすぎて、重すぎて、周りの皮膚がよっています039.gif

高齢であることと、ウサギさんは麻酔の管理が難しいこともあって、飼い主さんはかなり心配されてましたが・・・
大きなしこりはきれいにとれて、手術は無事終了しました043.gif



この写真は手術後のぷーちゃんを撮ったもの。
b0059154_2043069.jpg

まだ麻酔が覚めきらず、ほけ~っとしています。

こちらは傷口。
b0059154_20444529.jpg

しこりが大きかったため傷も大きく、痛々しいです。
高齢のため術後も心配されましたが、今のところ元気!!
食欲もあって順調です001.gif
よかったねぇ、ぷーちゃん016.gif

あとは無事抜糸を迎えられれば・・・045.gif
傷口、舐めちゃだめだよ028.gifぷーちゃん!!
[PR]
by imabayashi-ah | 2009-01-11 20:36 | 症例