今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

モモちゃんの大勝負。

こちら15歳のビーグルのモモちゃん。
b0059154_16233527.jpg

15歳に見えない若々しさと、まるで人のような大きな瞳がチャームポイントです012.gif

モモちゃんのおっぱいには、一目見て、誰もが気付くほど大きくなった何かがありました。
大きすぎて、パッと見は何だかわかりません。
まるでそう…ソフトボールのような大きさのそれは…なんとびっくり!!
おっぱいにできた腫瘍なんです!005.gif
腫瘍は限界まで大きくなって、破裂寸前!!
モモちゃんが歩くと重そうにユサユサ揺れていました。
飼い主さんは前々から、この腫瘍をとる手術を希望されていたそうです。
でも、モモちゃんはかなりの高齢。
太っていて、呼吸もグーグーいっていて、良くありません008.gif
このため、手術はできないと言われていたそうです。
4件もの病院に断られ、そうこうしているうちに、腫瘍はドンドン大きくなっていき・・・
ぜひ手術をしてほしいということで、当院にこられました。

モモちゃんの体格や年齢、呼吸の悪さを考えると、手術はしない方が良いと思われるかもしれません。
でも、この腫瘍が破裂すると、大量に出血し、ひどい化膿をおこすでしょう。
そうなると、モモちゃんと飼い主さんにかかる負担はかなりのものです。
検査をして健康状態をチェックし、手術に踏み切ることにしました。


いよいよ手術当日。


腫瘍は今にも破裂しそうなくらい、パンパンになっていました。
b0059154_16371287.jpg

モモちゃんの体のことを考えると、手術に時間はかけられません。
慎重かつスピーディーに手術はすすめられました。

数十分後、無事手術は終了。
b0059154_1637517.jpg


こちら、まだ麻酔から完全に覚めていないため、ぼや~っとしたモモちゃん。
グ~グ~いびきをかきながら、夢心地!?
今まで体の一部だった腫瘍との2ショットです!
b0059154_16381763.jpg


取り出した腫瘍の重さは、なんと500g超でした005.gif


飼い主さんがモモちゃんを連れてきて、迎えの車が来るのを待っている間に行われたこの手術。
準備から手術終了までは、1時間もかかっていません。
院長は 「うちの手術は早いやろ~。しかも死なせんからな。」と得意満面でした006.gif
今まで何件もの手術を行ってきましたが、確かにその通りです045.gif
私たちスタッフが、院長を尊敬している理由の一つでもあります006.gif
他にも尊敬しているところは多々あるのですが、あんまり言うと調子に乗るので今日はこれくらいにしておきますね(笑)
[PR]
by imabayashi-ah | 2009-04-14 21:33 | 症例