今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

マダニ注意報!!

近年、マダニを介してうつる病気が流行しています008.gif
この機会にマダニのことと、流行っているバベシア症について説明させていただきますね027.gif

マダニと聞いても、初めてワンちゃんを飼う方はピンとこないかもしれません。
私も動物病院で働く前は、マダニがどんな生き物なのかよくわかりませんでした013.gif


●「マダニ」の大きさは?

小さいものなら、大きさは2mmくらいです。
2mmといったら…ゴマぐらいの大きさですね。
とても小さいので、ワンちゃんの体についても、飼い主さんはなかなか気が付けないようです。
こんなに小さなマダニですが、体に寄生して、ひとたび吸血を始めると、あれよあれよと大きくなっていきます。
2mm程度の大きさっだったマダニが、1,5cm~2cmくらいまで大きくなります。
このぐらいの大きさになると、飼い主さんは気づくことが多いようです。
「体に何かイボみたいなものがついている」と病院に来られる方もいます。
b0059154_12271488.jpg

写真は病院にきたワンちゃんについていたマダニです008.gif
大きさ比較のために1円玉を置いています。
こんなに大きくなって…これだけワンちゃんの血を吸っているということですね005.gif恐ろしい!!

足が8本あるので、昆虫ではありません。クモの仲間に近い生き物です。


●どんなところにいるの?

なんとなく山の中にいるようなイメージがあったのですが(←私だけ?!)、そんなことはありません!!
マダニはあなたの近くにひそんでいます!
ふだんのお散歩コースの草むらややぶの中…身近なところにいるのです。


●近年流行しているバベシア症について031.gif

「バベシア」という原虫が赤血球に寄生し、破壊していく病気です。
貧血や発熱、食欲不振や黄疸などを引き起こし、死にも至るとても怖い病気です031.gif031.gif

バベシア原虫をもつマダニが、ワンちゃんに噛みついて吸血する。
このとき、バベシア原虫がマダニの唾液とともに、ワンちゃんの体内に入っていきます。
この時点でバベシアに感染したことになります007.gif

当院でもここ数年、特に今年はとてもたくさんのワンちゃんたちがこの病気の治療をしています。

飼い主さんが気付ける症状は・・・
     食欲、元気がない。
     歯肉が白っぽくなっている。
       (赤血球が破壊されていくので、貧血を起こして、血色が白っぽくなってきます)
     最近おしっこの色が濃い。
ひょっとしたらうちの子も?と思われたら、早めに動物病院へ行かれてください!!


●予防法
バベシア原虫に一度感染してしまうと、治療で元気になっても再発することがあります。
治療しても、バベシア原虫が体内から完全にいなくなることはないのです。
とにかく大事なことは予防をしてあげること!!これにつきます。

1番の予防法は、マダニのいそうな所へ連れて行かないこと!!
山はもちろん、草むらも要注意です!
ワンちゃんたちは草むらが大好きなので、突っ込んでいかないようにしましょう。

そして、必ずマダニの予防をしてあげること。


こちら、ご存知の方も多い “フロントラインプラス”というお薬。
b0059154_12274043.jpg

体に寄生した、ノミ、マダニ、ハジラミ、犬のシラミを駆除することができます。


こちらは “フォートレオン”というお薬。
b0059154_1228314.jpg

このお薬もノミ・マダニの駆除薬ですが、ノミ・マダニが体に寄生する前(吸血する前)に駆除してくれる というすぐれものです!
当院近辺はバベシア症の汚染地区なので、こちらのお薬をみなさんにお勧めしています。



これ以上、この病気の被害者を増やしたくない・・・という思いから、今回の日誌を書かせていただきました。
わんちゃんを病気から守ってあげられるのは、飼い主さんしかいません。
愛する家族のため、よろしくお願いします040.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2009-09-17 13:01 | 症例