今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

チョコちゃんのおなかに…!

こちら、アメリカンショートヘアーのチョコちゃん。
b0059154_16334945.jpg

3月末に1歳になった男の子です。

いつも元気いっぱい!のチョコちゃんの具合が悪くなったのは、突然のことでした。

前日までは元気だったチョコちゃん。
翌朝もいつも通り食事をとりましたが、そのあとから何度も嘔吐をしだしたのです。

「嘔吐」 と一言にいっても、嘔吐が症状としてあげられる病気はたくさんあります027.gif
(胃腸炎などの消化器系の病気、感染症や伝染病、腎不全、腸閉そく、便秘、中毒、異物の飲み込み・・・などなどたくさん!)
まずは胃腸に対する治療をし、反応をみることになりました。

注射後、嘔吐はいったん止まったかのように見えました。
しかし次の日、食べ物を口にすると数時間後に嘔吐をする…ということが数回ありました。
目つきはうつろで元気もなく、食欲もありません。
この日はお預かりしてレントゲン、内視鏡検査をすることになりました。

内視鏡でお腹の中を見てみると…この写真は胃の中です。
b0059154_173599.jpg

さらに奥へ進んでいくと…

…ムムッ!!
何か異物らしきものが見えます008.gif
黄色く見えるのが怪しいものです。
b0059154_1732737.jpg


毛玉・・・?
内視鏡のカメラでは確定はできませんが、何か繊維質のものが詰まっていることはわかります。
これをどうにか引っ張り出そうとするものの、毛玉らしきものは、がっちりはまっていてびくともしません!!
できればお腹は開きたくなかったのですが、このままではどうにもできないので、意を決して緊急手術をすることになりました。

お腹を開いてみると、十二指腸にがっちりと硬いものが詰まっていることが確認できました。
取り出してみると・・・!005.gif
b0059154_13241673.jpg

・・・?
何でしょう?これは?

洗ってみると…ぬいぐるみの一部のような…?
フェルトのような生地の中に、綿が詰められたものでした。
b0059154_16425744.jpg

ふだんから同居犬のトイプードルのちびまると一緒に遊んでいるチョコちゃん。
遊んでいる途中で、ぬいぐるみの一部を食べてしまったのでしょうか?
取り出したものを飼い主さんに見せても、まったく心当たりがないとのこと…。
真実はチョコちゃんとちびまるだけが知っています。
b0059154_1641689.jpg


手術後は、数日間絶食を強いられたチョコちゃん。
食事の許可がおりても、いつもの食事の数分の1の量…。
よほどお腹がすいていたのか、食べ物をチラつかせるとソワソワ。
なんと驚くことに、院長の手から直接食べていました!!
b0059154_1353244.jpg

          ↑ ちなみにこれは私の手です

ふつう病院へ来たネコちゃんはおびえてじーっと固まっていたり、ソワソワして落ち着かないものですが、チョコちゃんは診察台の上でフードをポリポリ食べたのです005.gif
しかも院長の手から!!
こんなネコちゃん、見たことない!とみんなびっくりしていました。
b0059154_16471557.jpg


そんなチョコちゃんは、今となってはすっかり元気です006.gif
よかったね~016.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2010-04-26 10:04 | 症例