今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

ゴールデンウィーク

少し前のお話になりますが、今年のゴールデンウィークは…とっても忙しかったです!!
新しい病院へ移ってからの初めてのゴールデンウィークでしたが、ホテルもトリミングもいっぱい!!
そして診察も、混雑していました。
ほかの病院がお休みなので、新患の動物たちがぞくぞくと来院。
そのなかでも命にかかわる重症な症例もいくつかありました008.gif

ビーグルのチョコちゃんは、10歳の女の子。
避妊手術はしていません。

病院へ来た時、一目見てそのおなかの大きさにびっくりしました。
パンパンに張ったおなか…そして、元気・食欲もなく、水をよく飲むというこの症状・・・。
ある病気を疑いながらお腹のエコー検査をしてみると、子宮の中が液体でいっぱいになっていました005.gif
お腹がパンパンに張っていたのは、子宮に膿がたまっていたためでした。
チョコちゃんは子宮蓄膿症になっていたのです。
5月2日から5日まで毎日注射に通ってもらい、連休明けの6日にはすぐに手術をしました。

17.2Kgのチョコちゃんに対して、取り除いた子宮の重さは900g!!
ものすごい量の膿が子宮に溜まっており、取り出した子宮は今にも破裂しそうなくらいパンパンになっていました007.gif
かなりひどい子宮蓄膿症でしたので、術後の経過が心配されましたが、術前の元気・食欲のなさはどこへやら…
翌日にはドライフードもペロリと完食し、もっとちょうだい!せがむほどになりました003.gif


こちら入院中にも関わらず、脱走を試みるチョコちゃん(笑)
大きな体のわりに俊敏な動きで、なかなか捕まりません003.gif
b0059154_17353124.jpg

ごはんを見せると、走ってそばへ寄ってきます。
素早い動きにきらきら輝いた目、そしてこの食べっぷり!まるで別の子のようです006.gif


そして先日、無事に抜糸を済ませました。
最後に写真を撮ろうとするものの、目線をくれません・・・054.gif
b0059154_18263342.jpg

すっかり嫌われてしまったようですね054.gif
例え大好きな動物たちに嫌われようとも、元気になってくれることが私たちの一番の喜びです。
元気になってくれて本当によかったよ!チョコちゃん016.gif053.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2010-05-18 18:31 | 患者さん