今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

やっぱりすごい!“セファランチン”の威力!!

お久しぶりです006.gif最近、なかなか日記の更新ができず、前回の日記は、別のスタッフが書いてくれました038.gif雰囲気が違うとお気づきの方もいたかもしれませんね011.gif

今後、私だけではなく、他の人たちが日記を更新できるようになっていけば、色んな文書が読めて楽しいでは!?と、思いますが、もうしばらく私のみで我慢してください(笑)
いつかきっと♪



では、さっそく本題へ☆


先日、外に出ていて帰って来てから前足がパンパンに腫れたと言って来院した猫のメイちゃん

どのくらい腫れているのか、実際に診てみると・・・パ...パンパンや~!!!!008.gif




実際に写真で見てみると、一目瞭然ですね!!!


b0059154_17372059.jpg

b0059154_17383933.jpg



おそらく、何かに噛まれたのでしょう007.gif


その何かとは・・・マムシです008.gif



マムシの特徴として、

・噛まれてから1~2時間でパンパンに腫れる
・噛まれた所から、マムシ毒によって持続的に出血する

の2点があげられます。

メイちゃんの症状も同じで、持続的に出血もしていました。これは、マムシに噛まれたのだろうと診断し、さっそく治療を009.gif
b0059154_1343239.jpg

写真ではわかりにくいのですが、矢印より出血。




そんなときは、「助けて~、セファランチ~ン!!」
b0059154_17432949.jpg




『学会に行ってきました☆~1日目~前編』にも書いていた通り、マムシにかまれた場合にかかせないのがこの“セファランチン”というお薬です!!


さっそく、セファランチンを注射して、次の日の午前中に再び来院してもらうことに061.gif




次の日には、昨日のグローブのようなパンパンの手に比べだいぶ腫れも引いて元気も食欲も出てきました003.gif

b0059154_11525844.jpg



その日も、同じ注射をしてまた翌日に来院してもらうことに018.gif



な、な、なんと!たった2回のセファランチンの注射でここまでちっちゃくなっちゃいました005.gif

b0059154_11531570.jpg


b0059154_1153306.jpg



主にセファランチンだけの治療でここまで良くなるとは!!やっぱりセファランチンの効果はすごい005.gif


マムシに噛まれたときは、九州・沖縄の医学部では、セファランチン単独で治療に使われる所が多いそうです034.gif
ですが、まだまだ獣医の方では、マムシにセファランチンが使われる所は少なく、ひどい時には噛まれた手足を切断するケースもあるようです007.gif


当院では、マムシに噛まれた場合、セファランチンを使用し、ほとんどが治癒しています006.gif


よかったね、メイちゃん016.gifマムシには気をつけてね006.gif

b0059154_11534486.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2011-09-14 11:20 | 症例