「ほっ」と。キャンペーン

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

【ケイレンを起こし脳障害と言われたが・・古恵良販売の看板犬ご来院】

今回ご紹介するのは、13歳のブルテリアかんたろうちゃんですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif

かんたろうちゃん実はお仕事マンemoticon-0103-cool.gif
古恵良販売の看板犬をしているのですemoticon-0157-sun.gif

そんなかんたろうちゃんですが、ケイレンを起こし、他院にて診察して
もらったさい、脳が悪いだろうとのことで抗ケイレン剤を処方され、脳を詳しく
みるためにMRIが必要と言われ、当院にご来院されましたemoticon-0107-sweating.gifemoticon-0107-sweating.gif

初めて来たときは、呼吸が悪く、後ろ足が立てず、元気もありませんでしたemoticon-0101-sadsmile.gif

院長は聴診を行い「これは脳性ではなく、心臓性のケイレンの可能性が高い」といったのですemoticon-0126-nerd.gif

早速心筋保護剤、飲み薬、体重減量の方法で治療を行ないましたemoticon-0133-wait.gifemoticon-0165-muscle.gif

何よりも、食餌療法を徹底してもらい、27.7㎏あった体重が、約3か月で
25.6㎏
に落とすことに成功emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif体重を落とすことで心臓の負担が減らすことができますemoticon-0133-wait.gif

治療を続けるにつれて元気がはるかによくなりましたemoticon-0115-inlove.gif

当院にかかっていらい、抗ケイレン剤は使わずに一度もケイレンは起きていませんemoticon-0157-sun.gif
やはり、脳性ではなく心臓性だったのでしょうemoticon-0141-whew.gif

検査は行わずに、心臓の音を聞いただけで、それをも見抜くなんてやっぱり
院長はすごいなと改めて感じましたemoticon-0137-clapping.gif

心臓はまだ正常ではないので、飲み薬をじっくり続けてもらいますemoticon-0150-handshake.gif
かんたろうちゃんの子供ちゃんは、最近亡くなってしまったみたいなので、
当院としては、かんろうちゃんを長生きさせたいと思っていますemoticon-0133-wait.gif

治療頑張っていこうねemoticon-0111-blush.gifかんちゃんemoticon-0152-heart.gif

b0059154_16591456.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2017-01-22 16:57