今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

事故多発

ここ最近、交通事故や高所からの落下、飼い主さんとの衝突等・・・事故で来院する患者さんが続きました。

9月中旬には、飼い主さんに誤って足を踏まれて前足を骨折してしまったパピヨンの仔犬ちゃん、交通事故で骨盤を骨折しながら会社の事務所に助けを求めてきた野良ネコさん。

そして先週から今週にかけては車についさっきはねられたと急患で運び込まれたジャズ君。

b0059154_001880.jpg

マルチーズとシーズーのMIXです。来院時はショック状態で心音も弱くまったくの無抵抗でしたが、回復してきた今では注射も一苦労なほど元気に抵抗してくれます・・・

レントゲンを撮ってみると、骨盤がばらばらに骨折してしまっています。排便や排尿がしっかりできれば手術は必須ではないので、現在は入院しながら傷の手当と経過を観察中です。内臓に大きな損傷がなかったことは不幸中の幸いでした。

b0059154_06897.jpg

最後につい先日のお昼休みに、2階の展望台から落下したということで来院した10ヶ月のチャッピー君。かなりの高さだったと思われますが、これまたあごの擦り傷と前足の指の骨が一本折れただけという奇跡の軽症ですんでいました。特に異常も見つからなかったのでこの子は当日退院することができました。

最近人間社会でも、飲酒運転やひき逃げ事故などの報道があとをたちませんが、スポットが当たらないだけで、同じく犠牲になっている動物がどれだけいることでしょう。生きて病院に来れた子はまだましな方・・・厳しい現実です。

他の事故に関しても、子供の事故と同じです。ちょっと目を離した隙に・・・がほとんどです。

予測できない動きをするペットには、子供同様、手と目を離さず捕まえておくことに勝る予防はないのかもしれませんね。
[PR]
by imabayashi-ah | 2006-09-30 00:19 | 症例