今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

よくぞ吐いてくれました!

7歳になるシーズーのチロちゃんが、一時間前にボンレスハムのネットを食べてしまったということで来院しました。美味しい匂いがしみついてたんでしょうね・・・

バリウムを飲ませてレントゲンを撮ってみると・・・
b0059154_1484556.jpg


胃の中にやはりネットらしきものが残っています。幸い閉塞はしていませんでしたが、催吐処置をするには大きすぎ危険だし、ひも状なので内視鏡でも取り出すのは難しそう。

胃切開で取り出すしかないかと、翌日午後3時に手術の予定を組み、手術準備をしていたところ、「チロがたった今ネットを吐きました!!」とお電話が。手術予定時間の30分前のことです。

吐いたネットと共にやってきたチロちゃんです。
b0059154_14154499.jpg


飼い主さんも私たちも吐いたネットの大きさにびっくり!!よく無事に吐いたものです。

手術になるかと心配していた飼い主さんもホッと胸をなでおろし、良かった良かった!ムード漂う中、院長は「このやろ~、手術代もらいそこなったやないか~。」とおっしゃいました。

院長、院長が言うと冗談に聞こえませんから・・・(汗) 

何はともあれ、手術せずにすんで良かったですね!自分のことは自分で解決。飼い主思いのチロちゃんです。念のため胃炎・食道炎の治療をあと数日頑張ってね!
[PR]
by imabayashi-ah | 2007-03-15 14:32 | 症例