今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

フクちゃん元気に退院

b0059154_7115346.jpg

先日、モルモットのフクちゃんの乳腺にできた腫瘍の切除手術を行ないました。

かれこれ一年近く、腫瘍を持ちながら抗生物質や消炎剤で対症療法を行ないながら維持していましたが、最近になって自壊して大量に出血し始めたため、手術に踏み切ったのです。

飼い主さんのおばあちゃんは、あまりの出血の激しさに安楽死をと泣く泣く連れてこられたのですが、出血している以外にはフクちゃんは意外と元気なので、手術による腫瘍の切除を決断しました。

ちなみにフクちゃんは男の子。モルモットはなぜかメスばかりでなくオスにも乳腺腫瘍ができることがあります。(他の動物では非常にまれなことです)

手術で取り除いた乳腺と反対の乳腺にもしこりがありますが、こちらはまだ小さいのでそのまま様子をみることに。フクちゃんは5~6歳と高齢のため、手術を極力短時間ですませたいのです。

b0059154_7245224.jpg

手術が終わって麻酔が覚めると、フクちゃんはもりもり野菜を食べ始めました。
心配されていた術後の経過も良好で、先日おばあちゃんに連れられ退院していきました。

おばあちゃんの可愛い相棒、フクちゃん。元気で長生きしてほしいですね♪
[PR]
by imabayashi-ah | 2007-04-27 07:30 | 症例