今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

<   2005年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

川副獣医から皆様へ



このたび結婚が決まり、8月31日で当院を退職することになりました。
短い間でしたがとてもお世話になったみなさまにご報告もかねて御礼申し上げます。

相手は大学の同級生で京都で動物病院を開業している獣医師です。そのため私も9月から京都で変わることなく獣医師として働く予定でございます。

今林動物病院で学んだ知識と技術とそして院長の日々のしごき(体罰?)に耐えた根性をいかして、これからは新しい土地で多くの動物を助けていけるよう夫婦力合わせて頑張っていこうと思います。

私は戸畑命の戸畑っこなのでまたちょくちょく帰ってきますのでそのときはまたよろしくお願いします。

今までお世話になった院長先生、スタッフのみんな今林動物病院で出会ったすべての方々、そして動物達に心をこめて

(*^‐^*)ありがとうございました(*^-^*)

京都にこられた際はぜひお立ち寄りください。

               
                                     2005.8.30
                                            川副恵子

b0059154_2337430.jpg

           川副さんの愛犬 サブ と シロ です

明日で川副さんと働けるのも最後と思うと・・・寂しい気持ちでいっぱいです。
とはいっても月に一度くらい戻ってくるつもりでいるらしいので、また会えるんですけどね。

川副さんが入ってからの2年、とてもいい刺激をもらいましたし、院長のしごきに耐える同志として非常に心強くもありました。ほんとうにありがとう。

これからは旦那さまと力を合わせて京都でピカイチの病院目指して
頑張ってくださいね!
  
                                            石田より
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-08-30 23:42 | 今日の出来事

ナイスコンビ

b0059154_2354319.jpg


患者さんであるクサガメの亀子ちゃんとセキセイインコのシロちゃんです。
飼主さんから写真を送っていただきました。

先日は2匹そろって来院していました。(シロちゃんは下痢、亀子ちゃんは目のウルミ)幸い経過は順調のようです。
家ではこんな感じでいるのですね~!亀とインコの組み合わせがなんとも絶妙ですね。
亀子ちゃんの甲羅にシロちゃんが乗りやすいように?ターバンのようなものが巻いてあるのが妙にしっくりきています。二匹ともしっかりカメラ目線だし・・・。
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-08-28 00:00 | 患者さん

第2回日本獣医内科学アカデミー総会

平成17年8月20日(土)、21日(日)に東京で行われた学会のレポートです。

b0059154_6561397.jpg


東京都庁のすぐ前、京王プラザホテルで行われました。
b0059154_6554990.jpg

1日目午前10:00~11:45
犬と猫の肝疾患についての講演
猫:肝リピドーシス
犬:慢性肝炎

b0059154_657916.jpg

午後13:15~15:00
北京における小動物臨床と鍼灸療法の実際
北京での症例のほとんどがペキニーズ!さすが中国ですね。日本と比べ、獣医にみせるのはまだまだ富裕層のペットに限られるようです。

b0059154_6575272.jpg

午後15:45~18:30
血液臨床検査の講演
多数のケーススタディを交えた血液検査についてのためになる講演でした。

b0059154_6584567.jpg

2日目午前9:00~9:45
飼い鳥の多飲多尿の講演
臨床でも多く見られるこの症状、鑑別診断の方法など横浜小鳥の病院の海老沢先生に詳しく教えて頂きました。


b0059154_6593433.jpg

午前10:00~10:45
フェレットの副腎疾患
手術ではない内科療法に関する最新の治療法など、今後の診療に役立ちそうなお話が沢山聞けました。

b0059154_703390.jpg

午前11:00~11:45
ウサギの食事管理について
日本で唯一のウサギ専門病院の斉藤先生(ウサギの医学書を多く手がけています)の講演です。

b0059154_711674.jpg

午後13:15~15:00
二次性貧血を極める
臨床上鑑別診断が非常に重要となる貧血に関する講演です。

b0059154_74987.jpg

午後15:45~17:30
血液腫瘍に関する講演・顕微鏡での症例検討

b0059154_715252.jpg

2日間、エキゾチック動物から血液疾患、肝疾患などを中心に興味ある講演を聞く事ができました。早速明日からの診療に生かしていきたいと思います。
東京では我が家のうなの兄弟犬のデュバル君と対面するチャンスにも恵まれました。               
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-08-26 07:06 | 学会だより

大きくなったよ!

b0059154_117111.jpg

おひさしぶりです。ボク、シュウです。こんなに小さかったボクも・・・
b0059154_1204610.jpg

あっという間に大きくなりました。

ビョウインには、今日はシャンプーに来たんだけど、今ボクは反抗期だから、いろんなことがイヤでしょうがないのさ。水も嫌だし、耳掃除も大嫌い!お父さんやお姉ちゃんにもガウガウし過ぎて怒られるんだけど・・・

診察台の上だけでは良い子にできるよ。(だってここの人たち怒ると怖いんだよ・・・)
b0059154_12592.jpg



         家でも良い子にしてくれよ・・・BY おとうさん

先週末、石田は東京で行われた日本獣医内科学アカデミー総会に出席してきました。詳しくは近日ホームページで公開予定です。
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-08-24 01:26 | 患者さん

ホテル中の動物たち

お盆はお正月と並んでお預かりが多い時期です。
今日お預かりしている子達をパチリ。今回はフェレット特集!
当院ではフェレットは犬・猫とは別室で、他の小動物とも隔離してお預かりしています。(肉食獣のため、臭いだけでも他の小動物のストレスとなるため)

b0059154_23253646.jpg

Uさん宅のフェレット二匹。ミートとショウタロウです。

b0059154_2328880.jpg

どちらがどっちだったかは・・・ど忘れしちゃってますが・・・
b0059154_232929.jpg

二匹ともポーズを決める余裕があるくらいリラックスモードです。

b0059154_2329516.jpg

もう一匹ははるばる大分からお預かりのためにやってきたモグちゃんです。
以前、飼主さんが北九州に住んでいたころからの患者さんでもあります。副腎疾患から腰がかなり広範囲に脱毛しましたが、メラトニンというお薬で今ではほんの少しのシッポの脱毛を残してフサフサに!今もフードやお薬を送っています。久しぶりの対面でしたがとても元気そうで一安心です。
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-08-14 23:35 | 患者さん

石田家の夏休み

今年はすこし早めにお盆休みをいただいたので、家族で川遊びに行ってきました。

場所は車で30分くらいの犀川の奥地の川です。
b0059154_024163.jpg

少し上流には川のプールもあり、川遊びしている家族連れが大勢いました。
我が家は犬連れのため、少し下流の浅瀬で遊ぶことに・・・

b0059154_0265850.jpg

暑かったせいか、ちゃまもうなも自分から水に入ります。川遊びがはじめてのうなも、わりと泳ぎが上手なことが発覚!

b0059154_0275046.jpg

ちゃまもしっかり泳げるのですが、端からみると溺れているようにしか・・・

b0059154_028371.jpg

ひと泳ぎして満足げな二匹・・・また来ようね~。

川遊びでリフレッシュ出来たことだし、お盆中はしっかり診療頑張りま~す!
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-08-13 00:32 | スタッフのわが子たち

カビ大発生!

暑い日が続きますね~!!
高温多湿のこの気候の影響か、今年は例年にまして、真菌症(いわゆるカビ)が多いようです。

我が家のうなも・・・
b0059154_23242721.jpg

来た当初からあったマラセチアと言うカビによる皮膚炎の治療中です。首の薄毛と茶色い汚れがあるので毎日消毒が欠かせません。

b0059154_237124.jpg

耳掃除後の綿棒です。この茶色い汚れがマラセチアの特徴です。

アトピーやアレルギー性の皮膚炎の大多数にこのマラセチアが関与しているといわれています。それにもかかわらず、臨床上ほとんど重視されておらず、アレルギーで済まされてしまっているのが実情です・・・
消毒や薬浴シャンプー、抗真菌剤で上手くコントロールできるとぐっと症状が改善することがおおいのですが、今の時期が最も悪化しやすいので、要注意ですよ~。

今日も何例か脱毛病変の検査をしましたが、マラセチアに次いでよく見られる真菌症が、皮膚糸状菌(白癬菌)によるものです。これは毛を特殊な薬で処理することにより発見できます。

先日、ヒヨドリの頭の脱毛部の羽からも見つかりました。
b0059154_23154196.jpg

頭がはげちゃったヒヨドリのへーちゃんです。

マラセチア、糸状菌いずれも治療の基本は徹底的な消毒です。根気はいりますが、痒みに対する対症療法だけ行っていると、みるみる悪化することもあるので、脱毛や痒みがある場合はまずカビを疑え!!が当院でも今夏の合言葉になりつつある今日この頃です・・・
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-08-07 23:22 | 症例

負けず嫌い

ホームページのスタッフ紹介のページ。
なぜか院長だけ動物を抱いていませんでした。それを見た患者さんから、「院長先生は動物が嫌いなのですか?」と言われ、若干ショックだった様子・・・

「俺も誰かを抱っこして写真を撮るぞ!」と、モデルに選んだのは、デカネコ選手権現在首位のチャーチャちゃんです。

b0059154_10564370.jpg

院長よりチャーチャのほうが存在感あるんですけど・・・いいんでしょうか?
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-08-04 11:03