今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

長寿特別待遇

数年前の診察での会話です・・・

院長「この子ももう23才か~、もし25才超えたら治療費タダにしてあげるから!」

それが先日、

飼主さん「先生!9月で25才になりました!」

院長「・・・!!」

男に二言はありません・・・というわけで、長寿特別待遇により治療費無料と相成ったチャコちゃんでございます。

b0059154_20174020.jpg

とても25才には見えない若々しいチャコちゃん。数年前からアレルギー性の皮膚炎や呼吸器病でたまに来院しています。今は猫のベッツプラン2を愛用しています♪来院するときはいつもぐったりなのですが、注射するとテキメン元気になるので毎度驚かされます。

当院では院長の気分により、
「お手、おかわりキャンペーン」・・・診察台の上で一回の号令で院長にお手とおかわりできたらタダ・・・というもの

など、不定期でよくわからないキャンペーンが開催されたりしてますが、実際に効力が発生するのはこれがはじめてかも!?

P.S 今朝当院玄関前にシャム系雑種の生後一ヶ月に満たない子猫が捨てられていました。
ノミだらけ、メヤ二だらけなので病院で保護し治療中です。もうすこし綺麗になったら写真をアップする予定です。病院前に捨てれば助けてくれるという甘い考え・・・非常に困ります・・・また里親募集かけることになるでしょうね~。

同時に、関東と遠方ですが、当ブログとリンクさせていただいているルナッチさんのところでも、子猫の里親を募集しています!この子がまた変わった模様で可愛いんです♪
探そうと思っても見つからないくらいユニークな模様ですよ。トイレもしっかり覚えたおりこうさんだそうです。
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-09-28 20:25 | 今日の出来事

たかがツメ、されど・・・

先日までホテルでお預かりしていたウサギのハイジちゃん、飼主さんからツメきりの要望があったのでどれどれ・・・と見てみると・・・

b0059154_22281920.jpg

                     シャキーーーン!!
b0059154_22414785.jpg


Σ( ̄ロ ̄|||)なんと!? どんだけ伸びてんじゃ~!!状態でビックリ!!
ゆうに3センチはあったでしょうか。よくぞここまで折れずに育ったものです・・・

どうしてもケージ飼育ではツメが伸びやすいようで、引っかけて破折したり、驚いた拍子に足を痛めたりする子も多いのです。できれば定期的につめきりをしてあげたいものですね。とはいえ、爪切りをおとなしくさせてくれるウサギはすくないもの・・・

病院では、かなりの暴れウサギでも、いろんなテクを駆使して(?)ツメきりが可能です。家ではやらせない子も病院では緊張のあまり固まって逆におとなしいこともあります。(料金は500~1000円程度)
病気のことだけでなく、ツメきり・ブラッシングなど、日ごろのケアの仕方なども指導していますので、まずは健康なときから病院に慣らしておくといいですね。
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-09-26 22:40 | 症例

精巣腫瘍のマック

先日、大手術のあと無事退院していったゴールデンレトリバーのマックです。
b0059154_12281332.jpg


マックは、9月はじめに他院からの転院という形で来院しました。飼主さんはマックの毛が薄くなり、お腹が膨らんできているのを見て、腹部の腫瘍を心配していましたが、そこでは、その可能性は無いと言い切られたとのことで、疑問を感じた飼主さんがどうにかならないものかと連れてこられました。

診察・検査の結果、マックは片方の睾丸が陰睾(睾丸が腹腔内にとどまった状態)で、その睾丸が腫瘍化して、エストロゲンという女性ホルモンが過剰となり、貧血・脱毛・乳房の女性化がおこっていることが判明しました。
b0059154_12324482.jpg

太もも部分をはじめ、全身が左右対称に脱毛して薄くなっています。睾丸はひとつしか確認できません。
b0059154_12331132.jpg

皮膚もホルモンの影響で薄くなり、乳首はメスのように大きくなっています。

来院当初は立つこともできないくらい衰弱して食欲も無かったのですが、徹底的な内科治療でかなり元気が出たので、9月16日、開腹して腫瘍化した精巣を取り出す手術を行いました。

手術の詳細は、診療アルバムに掲載しています。(手術風景、臓器写真を含みますが苦手でない方はどうぞご覧下さい)

陰睾は臨床現場でもわりとよく目にする症状ですが、実際手術が必要なほど腫瘍化した例は珍しいので、飼主さんの了承を得てご紹介しました。お宅のワンちゃんが陰睾の場合は、100%ではありませんが、こういった症状がでてくるかもしれないことを、頭に入れておいてくださいね。


今回、マックは飼主さんの賢明な判断がなければ助かっていなかったかもしれません。加えて、確定診断ができ、手術までスムーズに体調をいい状態にもっていけたこともラッキーでした。手術自体も電気メスを使用したため、出血も最小限で抑えられ、時間も1時間ちょっとと、短時間で終えることができました。

精巣腫瘍は転移さえなければ、“取れば終わり”の手術です。あとは強運なマックの、順調な回復を祈るばかりです。
b0059154_12335287.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2005-09-22 12:33 | 症例

石田家近況

秋の訪れをそこかしこに感じるこのごろ・・・

3月生まれのうこっけいたちもこんなに大きくなりました。
b0059154_2151776.jpg


息子はこの通り極悪顔に・・・
b0059154_2154127.jpg


幼少時髪型(?)が氣志団みたいだった娘は、金髪メッシュを入れ、いっそうヤンキーに・・・
b0059154_218225.jpg


うさぎのロコは畑の野菜を思う存分食べています。うちに来て一度も下痢知らず!
b0059154_2181888.jpg


バーニーズのうなも、我が家に来てもうすぐ3ヶ月になります。だいぶ毛が伸びました!
b0059154_2183393.jpg


そうそう、うなのベッドはホームセンターに売ってるコンクリとかこねるプラ船なんです。ザブザブ洗えて軽いし、大型犬のベッドにおすすめですよ~。

ちゃまも元気です。今日はシャンプーして爪きりしたら暴れて出血しちゃったので、いじけてます・・・
b0059154_2185449.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2005-09-15 20:51 | スタッフのわが子たち

オオミユビトビネズミ

先日来院したオオミユビトビネズミです。(舌噛みそうな名前・・・)
b0059154_2127853.jpg


一般的にはジェルボアと呼ばれるカンガルーのような格好をしたネズミです。ジェルボアはアラビア語で "yerbo"、大きな脚(腿)と言うのが語源だそうです。

今回は口の周りや、背中の脱毛ということで、調べてみたら真菌症でした。まずは消毒と環境の改善からのスタートです。もともと乾燥地帯に住んでる動物なので、日本の高温多湿な夏には対応できないのでしょうね。

この飼主さんはこの大きいジェルボアをはじめ大中小3種類のジェルボアを飼っているそうで、今度は別の種類を連れてこられるそうです。

ピグミージェルボアという一番小さい種類は見たことがありますが、この大きいのは初めて見ました。細すぎる足が恐ろしい・・・でものんびりして癒し系の顔をしてました♪
b0059154_21272975.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2005-09-13 21:28 | 症例

三毛ちゃん完結編

b0059154_21304299.jpg

今日もいつもの病院に来たけれど、なんかいつもと雰囲気ちがうわね・・・?

b0059154_2132153.jpg

今日は可愛いビーズの首輪もつけてもらったし、それにあたしを見て喜んでるあの人はだあれ?

b0059154_21335241.jpg

なでなでしてくれてるけど、どういうこと?

b0059154_22231043.jpg

              保護主さん         里親さん

彼女にはまだ理解は出来ないかもしれませんが、9月9日、彼女には生涯安心して過ごせるお家と、たっぷり愛情を注いでくれる家族ができました。(もちろん、保護主さんからも充分すぎるほどの愛情をもらってきましたが・・・)


先日から温かい応援を頂いていた里親募集中だった三毛ちゃんですが、昨日病院にて保護主さんから里親さんのもとへ無事巣立っていきました。沢山の人から関心を寄せていただいて、皆がこの子の幸せを祈ってくれたおかげだと思います。本当に有難うございました!
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-09-10 21:44 | 里親募集

台風の日

当院の診察は年中無休です。当然、先日の台風14号の暴風雨の最中も病院は開けていました。院長とAHTの森重、谷崎の3人体制です。
1日トータルの診察件数は9件とさすがに少なかったのですが、急病で重症の患者さんもいましたので、開けてた甲斐があったと院長は申しております。

台風の中頑張って来られたという事で、記念写真を撮りました。

b0059154_6501778.jpg

台風の音か何かに驚いたのか、心臓発作を起こして運び込まれたウサギのミルちゃんです。
高齢なので心配しましたが、注射とレーザー治療で今はだいぶ持ち直しています。

b0059154_65335100.jpg

サンちゃんは後ろ足が麻痺したということで来院しました。一才とまだ若いワンコですが、調べてみると、先天的に心臓や脊髄に障害があることがわかりました。発作が起きたり、介護も大変ですが、優しい飼主さんが一生懸命お世話しています。

b0059154_6592626.jpg

マリーちゃんは、熱があってぐったりしているということで来院し、測ってみたら40.5℃の高熱でした。細菌やウイルスの感染が疑われたので、抗生物質やインターフェロンの注射治療を行いました。数日治療を続けて今はすっかり元気になりました。
(実はこのマリーちゃん、石田の実家から里子に出した子なんです)

台風や雷が多いこの季節、パニックを起こして脱走したり、事故にあったりする動物も多いようです。皆さんのお家でも気をつけてくださいね。
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-09-10 07:12 | 症例

ご協力ありがとうございました♪

先日からいろんな方にご協力頂いていた三毛ちゃんの里親探しですが、
無事里親さんがきまりました!気にかけてくれた皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>

新しい飼主さんは、先日まで病院に実習に来ていた麻布大学の獣医学部の津々見さんのご実家です。実習最終日、津々見さんは「この子と別れるのが名残惜しい~!」と三毛ちゃんを抱きしめてました。お母さんは最近世話していた子猫を亡くしたばかりで、家族の間ではもう辛い思いはしたくないから・・・とお迎えを迷ってもいたそうですが、三毛ちゃんの可愛さと元気っぷりに、この子を逃したら次はないかも・・・と最終的には家族皆の賛成を得て、お迎えしていただけることになりました。

今週金曜日に病院でお渡しの予定だそうです。

将来獣医さんになる方の実家にもらわれるのですから、安心ですね~。いい里親さんが見つかって本当に良かった!!

supecial thanks!!
jazzさん、、みふゆさん、恵さん、本当にありがとうございました~!!

            
b0059154_2123485.jpg

                  この子の将来に幸あれ!
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-09-06 21:06 | 里親募集

里親募集中です

早速トラバまでしていただき、皆さんのご親切に感謝いたしますO(≧▽≦)O


今日も来院したのですが、前回より更に可愛くなっていました!来るたびに元気になってきてます。3頭身でしかもボブテイル!(ポンポンシッポのことです)見る人みんなを虜にしております(笑)

b0059154_01792.jpg

                   ウルウル・・・

生後1ヶ月ちょっとの三毛猫ちゃんです。(三毛猫ですのでもちろん女の子です)
当院の患者さんが戸畑の公園で保護しました。
植え込みの奥から声を限りに泣き叫んでいたそうです。保護当初はひどいヘルペスにかかっていましたが、保護された方が症状が良くなってからお渡ししたいとのことで、現在治療中ですが、日々改善してきています。

b0059154_011996.jpg

                   ちんまり・・・

なかなか珍しい、三毛らしい三毛模様。とても愛くるしい顔立ちです。

この子にピンと来た方は、病院までお電話またはメールでご連絡下さい!

今林どうぶつ病院 093-751-5001
miki.i.322@agate.plala.or.jp まで・・・
[PR]
by imabayashi-ah | 2005-09-02 00:14 | 里親募集