今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

びっくり顔!

b0059154_239947.jpg

目もまんまる、顔もまんまるなこの子は・・・

b0059154_239193.jpg

シーズーのゴマちゃんです。生後2ヶ月で家に来たときはひどいケンネルコフ(呼吸器の伝染病)だったので、連日通院してました。今はすっかり良くなり、今回はトリミング後の一枚です。未だに病院は怖~いらしく、いつも診察台にへばりついて降参してます。家ではとっても元気らしいのですが・・・

そして、当院の患者さんであるOさんが保護したこの子。
b0059154_23161332.jpg


里親さん募集中だそうです。良く見るとまゆ毛があります。模様にしておくには勿体無いほど(笑)
[PR]
by imabayashi-ah | 2006-06-23 23:20 | 患者さん

セファランチン特集ページアップしました!

先週末院長と松田獣医師が参加してきたアルカロイド研究会のレポートをアップしています。
詳しくはこちらのページへ!

今週来院したチワワのキャンディちゃん、ワールドカップのユニフォームを着てました。
しかし、背中にはブラジルの文字・・・勝ちそうなところを応援ですか・・・?
ちゃっかりしてるね♪キャンディ・・・

b0059154_1312211.jpg

                  次回は日本と対戦だよ!

そうそう、北九州在住の皆さんにダニ警報を発令します!

戸畑区で今年初めてのバベシア症が発生しています!マダニが媒介する伝染病で、高熱、赤~褐色の尿、貧血、ショック状態と、放置しておくと命にかかわる恐ろしい伝染病です。
しかも、以前はあった特効薬が現在製造中止のため、病院によっては薬が無く、治療すらできないこともあるのです。当院では在庫分を大切に保管していますが、量に限りはありますので、愛犬にマダニがついているのを見かけたら、数週間は要注意ですよ~!
まずは、フロントラインでダニ予防、そして、ダニの住処である草むらに入らないこと!

こちらのページに詳しく解説されています。ワンコと暮らしている方は必見です!
[PR]
by imabayashi-ah | 2006-06-19 01:30 | 学会だより

週末は・・・

土日の二日間、院長と松田獣医は東京までアルカロイド研究会の学会に出かけていました。当院の治療に欠かすことの出来ないセファランチンという薬の臨床報告(人間の)など、最新の報告を聞いてきたそうですよ。近々レポートを載せる予定です。

そして、日曜の夕方、こちらでも皆さんに注目していただいた“かちゅとわか”が無事飼い主さんのもとへ巣立っていきました。

b0059154_2285878.jpg

こんなに小さくて頼りなかった子達が・・・

b0059154_2292445.jpg

たった一ヶ月の間に、目が開いて、離乳してトイレまで覚えてしまうんですよね。

こうしてみてると、猫の人生時間の速さを改めて感じたりして・・・

二匹は、名前もそのまま、“かつ”と“わか”と呼んでもらえることになり、今頃新しい家族をメロメロにしていることでしょう♪

お別れのときはさっぱり「元気でね~!」と言っていた娘ですが、私が帰ると毎日「かちゅとわかはいつ帰ってくるん?」と聞いてきます。幼な心にもやっぱり寂しいんでしょうね。

もうひとつ、病院では困った事件が勃発・・・

近くで下水の工事があった影響なのか、どこからかネズミと思われる動物が病院内に侵入し、夜な夜な処方食を食い荒らす困った事態に・・・
しかも、高級なフードばかりを狙ってます。(ラビットフードは穴だけあけて手付かず!)

b0059154_22234350.jpg

                         被害1
b0059154_22241714.jpg

                         被害2

ネズミよ、何故おなかに優しいフードが必要なのかっ!?ジャンクフードの食べすぎで胃腸弱ってるの?

ネズミホイホイにも引っかからず、数日続けて被害があったので、夜間警備員として、緊急配備されたのが、こちらの方。

b0059154_2233768.jpg

           院長宅のカーヤです。あなた、やる気ゼロですか・・・?

しかし、カーヤのおかげかひそかにおいてた駆除剤のおかげか、ここ数日はとりあえず被害なしです。しかし、この時代にネズミの被害が出るなんて・・・考えてもみませんでした。
[PR]
by imabayashi-ah | 2006-06-13 22:33 | 今日の出来事

元気です。

久々に登場の院長宅のぺコ&カーヤ
b0059154_22344728.jpg

冬の間はコタツ命だったそうです・・・猫らしい犬ね。

b0059154_22363585.jpg

カーヤはお外大好き。いつも裏山を走り回っている野生児です。

AHTの森重さん宅のしんちゃん
b0059154_22375496.jpg

頭のてっぺんのちょろ毛がトレードマーク。可愛い顔して怒りんぼです。

トリマー中村さん宅のセレス
b0059154_22385365.jpg

ここんとこの暑さで、最近丸刈りに・・・これはロン毛のとき。

石田宅のじゅりとロミ君
b0059154_224113100.jpg

自宅で注射治療中のじゅりにここぞとばかりにちょっかいをかけるワルなロミ君。

そして・・・
b0059154_2245072.jpg

一ヶ月間、手塩にかけて育てた可愛いかちゅとわか。立派に成長してくれて母さん嬉しいよ。
今週末いよいよ里親さんにお渡しすることになりました。
寂しいけど、兄弟揃って元気にスクスク成長するんだよ!
[PR]
by imabayashi-ah | 2006-06-09 22:52 | スタッフのわが子たち

緊急手術!

日曜日の午前中、切羽詰った様子で電話がかかってきました。出産予定日を迎えたミニチュアダックスのマイちゃんが、昨日夕方から産気づいてるのにかかわらず、一向に生まれる気配がないそうです。飛び込んだ病院でレントゲンを撮ってもらったところ、子宮の出口を大きな赤ちゃんが塞いでいました。4匹の巨大な胎児がおなかの中にひしめいています。

そちらの病院ではスタッフが不足しているため、早急な手術は無理とのこと。
しかし、母親のためにも仔犬のためにも一刻を争う状況です。

運がいいことに、当院ではたまたま1日前に帝王切開予定だった子が、無事自力で出産したため、キャンセルになった手術器具はすでにスタンバイOK!スタッフも5名揃っています。
診察の間を縫っての緊急手術になりますが、お受けすることに・・・

b0059154_2344398.jpg

そしてやってきたマイちゃん。体重は6.5KG。地面に着きそうになるくらいはちきれんばかりのおなかです。

手術前のエコー検査では、下のほうにいる二匹の心拍が弱く、心配されましたが、スタッフの懸命の蘇生処置のおかげもあり、どうにか無事4匹呼吸を始めてくれました。
マイちゃんも、大変な手術を乗り越え、術後体重を量ってみると4.9KGに!なんと仔犬と子宮で1.6KGもあったことになります。

b0059154_2348449.jpg

当院では帝王切開の場合、母親の精神面も考えて、当日日帰りで、なるべく落ち着くお家で看護してもらうことになります。マイちゃんも夕方には仔犬と一緒に帰り、今日は術後の注射と仔犬たちの状態の確認のため来院しました。

幸い4匹ともそこそこ元気。マイちゃんも食事がとれるようになっており一安心です。飼い主さん家族にとってはしばらく気の抜けない状態が続きますが、せっかく助かった命です。皆無事大きくなってくれるといいですね。
[PR]
by imabayashi-ah | 2006-06-05 23:52 | 症例

今回はうさぎさん!

患者さんのお宅で生まれた子ウサギの里親募集をしています。

おっとりした性格の母親ウサギは、人間の視線も気にすることなくしっかり子育てしているようで、みんなすくすく育っています。

今回募集するのは白い子ウサギ2羽です。

b0059154_22282677.jpg

茶と灰はすでに貰い手がきまったそうです。

b0059154_22292752.jpg

7月にはお渡しできるそうです。

ご連絡は当院まで!
[PR]
by imabayashi-ah | 2006-06-01 22:32 | 里親募集