今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お口のお話

当院の電話は毎日大忙し!
毎日たくさんのお電話をいただくのですが、結構多いのが、こういったご相談034.gif

 「歯石を取ってほしいのですが・・・」

歯石がガッチリついているワンコ、ニャンコは結構たくさんいます。
でも当院では、飼い主さんにお願いされても、すぐには歯石除去をしません013.gif
まず診察して、歯石の付着状態や、歯肉の状態をチェック!
動物たちの歯石除去には安定剤を用いるため、全身状態もしっかりチェックします027.gif
数回の治療、そして内服薬を続け、お口と体のコンディションを十分に整えてから、歯石除去に踏み切ります。
ひどい歯槽膿漏の状態で歯石をとると、歯肉を傷つけたり、炎症を起こしてひどく化膿させたりするのです031.gif

そんなこんなで、歯石除去に踏み切ったニャンコの写真がこちら。
   <Before>
b0059154_18381580.jpg

     <After>
b0059154_18384843.jpg

写真ではわかりにくいかもしれませんが、歯石がまさに石のようにガッチリついていました005.gif
処置後はピカピカの白い歯に072.gif


こちらはワンコ。奥歯の歯石がかなりガッチリ!
   <Before>
b0059154_18523065.jpg

     <After>
b0059154_1853768.jpg




でも気をつけなければいけないのは、これからです!
歯石除去を行うと、どうしても歯の表面に多少キズがついてしまいます。
きちんとケアをしてあげないと、またまた歯石がついてしまうので要注意!!

何はともあれ、予防をすることが一番です!!
ということで、次回は予防法と、歯周病の怖さについて書いてみたいと思います006.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2009-03-28 19:11 | 症例

スタッフ紹介


一昨年に行橋に分院ができてからというもの、若松本院には、たくさんの病院を支えてくれているスタッフが加わってくれました016.gif
今回は、そんな頼もしい仲間たちを紹介します029.gif


072.gif佐竹 望(AHT)
みんなに頼りにされている、しっかりものの佐竹さん。
昨年の春に動物看護士の専門学校を卒業し、当院のAHTになりました。
学生の頃に2回ほど実習に来てくれましたが、この頃から、色々なことによく気がついてくれるとっても頼もしい存在でした027.gif
彼女はいつも学ぶ姿勢を忘れず、「動物のために何ができるか」ということを考えながら、何事にも一生懸命取り組んでいます。


072.gif福田 奈緒子(トリマー・AHT)
動物が大好きで、動物たちをとってもかわいがる福田さん。
昨年春に専門学校を卒業し、当院のトリマーとなりました。
診察のとき、かわいい動物たちを見つめては「かわいい・・・012.gif」と、にんまりしている彼女。
とっても丁寧に優しくトリミングしてくれるので、トリミングに来るわんちゃんたちは、福田さんのことが大好きです016.gif
また、ほんわかした雰囲気を持つ彼女ですが、いろいろな仕事に気付いてくれる、とっても気が利く存在でもあります038.gif


072.gif吉用 桃子(トリマー・AHT)
昨年の秋から当院のトリマーとなった吉用さん。
専門学校ではトリミングと看護の勉強もしていたため、看護師としても「もっと勉強したい!」と意欲にあふれています006.gif
トリマーとしての腕はもちろん!!ですが、
トリミング中も、飼い主さんが気付けなかった動物たちの異変にいち早く気づいてくれる、とっても頼もしい存在です027.gif
動物が大好きで、入院やホテルでお預かりしている動物たちを、かわいがって大切にお世話してくれます。


072.gif近藤 紗千子(AHT)
昨年の秋から当院のAHTとなりました001.gif
佐賀大学では環境に関する勉強をしていたそうですが、動物好きな彼女は、動物病院で働きたい!と一念発起!!
ホームページで当院を知り、故郷の佐賀から、はるばる北九州へ来てくれました005.gif
明るく元気な彼女の声は、病院をいつも明るい雰囲気にしてくれます。
そんな明るい彼女ですが、愛犬を難病で亡くした経験があるそうです。
動物看護についてはまだまだ勉強中ですが、病気になった動物の飼い主さんの気持ちがわかる看護師です。
4月からは彼女も一緒に日記を更新してくれます。
お楽しみに!!
[PR]
by imabayashi-ah | 2009-03-05 16:27 | スタッフより