今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

里親さん募集中!!

いま、病院にはかわいいにゃんこたちがいます016.gif
3匹ともとっても人懐っこくて、とにかくかわいいのです012.gif
b0059154_20312230.jpg

年齢などはわかりません。
とにかく3匹はとっても仲良しです。


一番大きいのはこの子。
b0059154_20322061.jpg

きれいな顔をした女の子・・・と思い、ふとおなかを見てみると、大きなおなかをしているではないですか!005.gif
大変!!妊娠している?!と思ったら、大きなおなかは脂肪でした(笑)
女の子ではなく去勢した男の子です。
年齢はわかりませんが、顔も幼く、お口の中も歯石などもなく、とってもきれい。
推定年齢1~2歳と思われます。
検査をしたところ、 猫エイズ・白血病ともにマイナスでした006.gif
とにかく性格が良くて、かわいいしろちゃん。
遊んでほしくておなかを見せて甘えてくれます。
かわいい053.gif053.gif
b0059154_20331593.jpg



お次はこの子。
b0059154_2034824.jpg

ミケちゃん。女の子です。
体は少し小さめで、この子は1歳未満だと思われます。
チャームポイントは、このたれ目。
なんとも言えない可愛さがあります。
人懐っこくて甘え上手です。
b0059154_20345347.jpg

b0059154_20353390.jpg


この子も検査をしたところ猫エイズ・白血病ともにマイナスでした006.gif

実はミケちゃん、見た目の幼さとは裏腹に、出産経験があるようで・・・・
一緒についてきたこのキジ柄の子猫は、どうやらミケちゃんのこどものようです。
b0059154_20362981.jpg

キジ柄のトラちゃんも里親さんを探しています。
b0059154_20471139.jpg

b0059154_20375100.jpg

トラちゃんは生後1か月半くらい。
男の子です。
ドライフードも食べれるし、トイレも砂のなかでできます006.gif


かわいいかわいいにゃんこたち016.gif
かわいがってくれる飼い主さんを探しています001.gif
気になる方は、病院までご連絡をお願いします030.gif

      TEL: 093-751-5001
[PR]
by imabayashi-ah | 2009-05-30 18:28 | 里親募集

長生きの秘訣。

こちらのウサギ3兄弟。
b0059154_14245757.jpg

手前から、イクラちゃん、ブラウンちゃん、ミミちゃん。
とてもかわいらしい顔をしていますが、実は3匹とも12歳という高齢ウサギさんたちです。

ウサギの平均寿命はだいたい6~7歳といわれています。
となると、この子たちがかなりの高齢ということがわかると思います。

驚くべきことは、彼らのお父さんも健在ということ005.gif
レモンちゃん、13歳
b0059154_14295318.jpg

いつもはシャキ!っとしていますが、今回は歯の処置をした後なので、まだ安定剤が効いていて、ほけ~っとしています。


この子たちの長生きの秘訣は・・・飼い主さんいわく「院長の言うことをきくこと」だそうです。
院長の言うこととは、具体的にいうと・・・

     ① 野菜メインの食事にすること
     ② 病院のペレットやチモシーを食べさせること


本によっては、うさぎに野菜を食べさせると下痢をする、と書かれたものもあるようですが・・・013.gif
ウサギが野生の状態で食べるものを考えたら、「野菜メインの食事」というのは、ごくごく自然なことですよね006.gif
野菜は・・・人参、キャベツ、キュウリ、チンゲンサイ、大根葉、レタス、サラダ菜などなど。
新鮮な緑黄色野菜を中心にあげると良いでしょう027.gif
リンゴやバナナなどの果物も、おやつがわりに少しあげると喜びますよ。


b0059154_1851432.jpg

ちなみにこちらは、病院でお勧めしているペレット。
獣医さんが開発に参加し、ウサギのために作られたペレットです。
栄養バランスに優れており、肥満になりにくいように考えられています。
チモシー(牧草)も安いものは、下痢や中毒の原因になることもありますのでご注意を!!
また、ウサギさんも大好きだとは思いますが・・・市販のウサギ用のおやつは、お勧めできません007.gif
     一に野菜。 二に、安全なペレット、チモシーを!!


そして何より大事なのが飼い主さんの目です027.gif
食欲はどうか、食べ方はどうか、便の状態はどうか・・・
うさぎさんは、自然界では捕食される立場の弱い動物です。
そのため、調子が悪くても、病気を隠そうとする傾向があります。
食欲がない、下痢をする、うんちの量が少ない・・・
こんな症状が見られたら、すぐに来院されてください!

このウサギの親子も、飼い主さんがしっかり健康管理をされているので、ここまで長生きできているのです016.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2009-05-15 14:48 | 今日の出来事

どうにもやめられない!?

こちらはネコのももちゃん。
避妊手術も済ましている女の子です。
b0059154_14141716.jpg

そんなももちゃんは、外へ行くのが大好き。
見た目のかわいさとは裏腹に、活発な一面をもっており、
外へ出かけたと思ったら、虫やネズミ、小鳥などお土産に持ってくるそうです・・・008.gif

そして最近困ったことが・・・
ももちゃん、外に出るたびにケンカをしてくるようになりました005.gif


初めて病院に来られたのは、昨年末だったと思います。
そのときは、左後ろ肢を噛まれたのか、びっこを引いていました。
膿がたまって、パンパンに腫れた肢。
傷もジュクジュクしています。
ネコの口の中には、たちの悪い菌がいることが多く、ネコちゃん同士のケンカ傷は想像以上にひどくなることが多いのです。

そして、この傷が治ってしばらく・・・。

4月になったばかりの頃、飼い主さんが「おかしな皮膚病なのかもしれない」と慌ててももちゃんを連れて来ました。
見てみると・・・しっぽのつけ根がブヨブヨして、腫れていました。
ケンカをして、逃げようとしたのか、しっぽを噛まれたのでしょう・・・。
それにしても、あまりにひどい傷。
たまっていた膿が出たあとは、しっぽに2ヶ所穴が開いていました!
しっぽの向こう側が、穴から見えています008.gif
b0059154_1326925.jpg

b0059154_13253099.jpg

い、痛い~っっ!!

これ以上穴が広がると、縫合できなくなるので、あずかって縫合処置をすることになりました。


こちら、処置後のももちゃん。
穴が開いていた傷は、きれいに縫合されました。
b0059154_13262856.jpg

それから・・・数回の通院を経て、抜糸も無事終了。
こんなにも痛い目にあって、こんなにもいやな目にあって、かわいそうなももちゃん。
もうケンカしちゃだめだよ006.gif


そして数日後。
「またももちゃんがケンカしましたぁ~」
という悲しげな声が・・・。
またもやももちゃん、ケンカ傷054.gif
飼い主さんの隙を見て、またまた外へ脱走したそうです。
今度は前肢。びっこを引いていました。
病院がイヤでイヤで、今にも逃げ出しそうなももちゃん。
b0059154_141819100.jpg

そんなにいやなら、ケンカしなきゃいいのに・・・。
でも外へ出てしまうのも、ケンカしちゃうのも、どうにもやめられないことなのでしょうね。


当院には、ももちゃんの他にも何度もケンカをしてしまうにゃんこたちがいます。
我々はそういったネコちゃんたちを、親しみをこめて “ケンカ太郎” と呼んでいます003.gif
ももちゃんはケンカ太郎の中でも紅一点。
ケンカ娘です017.gif
ももちゃん、おてんばもほどほどにね!
人のことは言えませんが・・・(苦笑)
[PR]
by imabayashi-ah | 2009-05-15 13:26 | 症例