今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

水素のチカラ

9月より当院が導入したこの装置!!
ジャーン!!
b0059154_1336482.jpg

「水素水」を作る装置です。

水素水というのは、その名の通り、水素が溶け込んでいる水のことです027.gif
インターネットやテレビなどでご存知の方もいらっしゃると思いますが、まだまだご存知でない方も多いと思います。
この水素水、いったいどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?



●活性酸素と水素水
 
 「活性酸素」 という言葉を聞いたことがありますか?
健康番組などを見ていると、よく耳にするこの言葉。
私も正直、どんなものなのかよくわかりませんでした015.gif

「活性酸素」とは、酸化力の強い酸素のことです027.gif

酸化したものを、私たちはよく 「さびた」 と表現しています。
鉄がさびるのは、酸素が鉄にくっついて(酸化して)、酸化鉄になるからです。
このさびさせる力が強い酸素のことを 「活性酸素」 といいます。

活性酸素はストレスや紫外線、大気汚染、食品添加物などによって、体内で発生します。
そして、細胞膜や遺伝子を傷つけ、さまざまな病気の原因となったり、老化を促したりします031.gif
 例えば・・・脳梗塞、認知症、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病、ガン、胃炎・胃潰瘍、皮膚病、膀胱炎、リウマチなどの多くの病気や、白髪、シワ、シミの原因のひとつになると言われています008.gif

リンゴを切ったまま置いておくと、どんどん色が茶色くなってきますよね?
これは空気中の酸素によって、リンゴの表面が酸化したための現象なのです。
活性酸素が発生すると、私たちの体の中でも同じようなことが起こっている・・・と考えると、恐ろしいですね007.gif

そしてこの

活性酸素を無害化してくれるのが、 
水素水
なのです!!





●水素水の利点

最初に説明した通り、水素水とは、水素が溶け込んでいる水のことです。
水素水は水素の力で、活性酸素を無害化する効果があります。
活性酸素が原因となる病気や老化から体を守ってくれるのです。

といっても、活性酸素にも数種類あり、すべての活性酸素が悪さをするわけではありません。
水素水はすべての活性酸素をやっつけるわけではなく、悪さをする活性酸素のみをやっつけてくれるすぐれものなのです006.gif
しかも活性酸素をやっつけたあとは、ただの水に変化するので、副作用もありません。


●当院の水素水

一口に「水素水」といってもたくさんのものが出回っています。
でも当院の水素水は、他のものと一味ちがうのです029.gif
b0059154_13383370.jpg

何がちがうのかというと…水素の含まれる濃度が全然ちがうのです!!

当院の水素水は、もうこれ以上溶けきれないほどの限界まで水素を溶かし込んだものです。
このいっぱいいっぱいの状態を「飽和」といいます。(中学校1年で勉強するので、みなさん、耳にしたことはありますよね!?)
つまり、当院の水素水は「飽和水素水」なのです。
その水素の含有量は1.6ppm!

他の水素水と比べてみるとだいたい0.3~1.0ppmのものが多いようです。
比べてみると、当院の水素水がすごいパワーをもっていることがわかると思います029.gif




●水素水の効果はいかに!?

水素水を作れるようになってからというもの、たくさんの患者さんに水素水をすすめています。
たくさんの病気や老化から、体を守ってくれる水素水。
患者さんの評判も上々です037.gif

そのなかでも特に大きな効果があった患者さんを紹介します。



★猫のタレちゃん
10歳以上、ということで正確な年齢は不詳ですが・・・
当院に来院される前からよく嘔吐をしていたそうです。
元気、食欲も全くなく、脱水症状もでていました。
血液検査をしてみると、腎臓の機能を表わす数値がかなり高いことがわかりました。

    BUN (血清尿素窒素)     正常値 7~25      タレちゃん・・・135            
    CRE (血清クレアチニン)   正常値 0.3~1.4   タレちゃん・・・7.1      

正常値と比べて、かなり数値が高いことがわかると思います。
腎不全の末期の状態。
びっくりするぐらい悪い状態です。
飼い主さんの協力のもと、望みをもってタレちゃんの治療をすることになりました。

腎不全の治療にはほぼ毎日来ていただいて、お家では水素水を飲ませてもらいました。

変化が見えてきたのは3回目の治療のあとからです。
少しずつ、元気と食欲がでてきたのです。
5回目の治療時には、かなり食欲と元気が出てきました。
6回目の治療の頃には、ずっと続いていた嘔吐をまったくしなくなりました。
そして8回目の治療で、2回目の血液検査を行いました。
といっても、1回目の検査からまだ10日しかたっていません。

結果はいかに…?!

             10月5日      10月16日
         BUN  135    →    26
         CRE  7.1    →    0.8

院長    「…!!」
スタッフ  「・・・!!」

その改善ぶりに、ただただ驚くばかりでした005.gif
あんなに高かった数値が、正常値に戻っていたのですもの!
びっくりしました。
飼い主さんも大喜びです060.gif

すっかり元気になったタレちゃん。
b0059154_13403335.jpg

食欲旺盛で体重が増えてきて、これ以上太らせないように!と院長に言われてしまいました003.gif
お家で水素水を続けてもらいつつ、週に1度のペースで治療を続けています。
b0059154_1341213.jpg

イヤがるタレちゃん。
連日の治療で、すっかり病院嫌いになってしまったことは言うまでもなく・・・002.gif


タレちゃんはかなり良くなった症例ですが、効果には個体差があると思います027.gif
でもこの子の腎不全が、注射による治療と水素水の飲用で、これだけ改善したことは事実なのです。
しかもわずか10日という短期間で!



さてさて、この水素水、私たちスタッフは毎日飲んでおります。
飲み放題です060.gif
というのも…美容と健康のためです!!
ある飼い主さんに、「看護師さんたちがきれいになったら考えるわ」 と言われました060.gif
効果が上がるのかどうか…乞うご期待012.gif?!

でも…人よりもワンちゃん・ネコちゃんの方が年をとるスピードが速いから、水素水の効果も人の何倍も速く出やすいそうですよ001.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2009-10-28 16:55 | 今日の出来事

モモちゃんのリベンジ!

4月に乳腺腫瘍の手術症例として、この日誌に登場したモモちゃん。
13歳のビーグルです。

半年前に取った右側の腫瘍は400gもの重さの、大きなものでした。
こちらが当時の写真です ↓
b0059154_13165391.jpg

当時左側にも小さなしこりが確認できましたが、高齢で肥満のモモちゃん。
左側もそのうち大きくなってくるだろうと予測はできたものの、呼吸も良くなかったので、このときは右側だけ切除したのです。



あれから半年。

モモちゃんは月に数回来院されていましたが、左側の乳腺腫瘍は見るたびに大きくなっていきました。
8月に入ると、歩くたびにユラユラ揺れるほどの大きさに・・・。
このまま大きくなっていって、腫瘍が破裂したら困るので手術をすることになりました。
暑い夏の日の手術はモモちゃんもきついので、暑さが少し落ち着く秋を待つことになりました。

そして迎えた手術当日。

モモちゃんの腫瘍は今にも破裂しそうなぐぐらいにパンパンです。
呼吸もあまりよくありません。
前回同様、スピーディーさ、そして正確さが求められる手術です。

かなり大きな腫瘍でしたが、40分ほどで手術を終えました。
術後につけるカラーを家に取りに帰って、病院へ戻ってきた飼い主さん。
手術後のモモちゃんと面会でき、大喜び001.gif
 「年もとっているから、今回ばかりはダメかと思っていたのよ~」 と覚悟されていたようです。
そんな飼い主さんの心配をよそに、モモちゃんはいびきをかいてグーグー寝ていました(笑)003.gif
安心した飼い主さん。
今度は取った腫瘍を見てびっくり!!
その重さは900gもあったのです005.gif!!
さぞかし重かったことでしょう。
b0059154_13143334.jpg

b0059154_13145995.jpg

術後のモモちゃん。お疲れさん!

こちらは高気圧酸素カプセルに入っている姿。
b0059154_13152115.jpg

術後に酸素カプセルに入ることで、手術後の傷の治癒を早めたり、麻酔からの覚醒を早める効果を期待できます。
このカプセル、手術後やリハビリに…と大活躍です!
 (酸素カプセルの紹介はまた後日させていただきます。)



ももちゃんは次の日もしっかりとごはんを食べ、とても元気に過ごしています。
よかったね016.gif
先日、無事抜糸を済ませました006.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2009-10-21 13:32 | 症例