今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

がんばれ、ヒカリくん!!

ジャンガリアンハムスターのヒカリくん072.gif
ハムスターの平均寿命が約2年と言われている中、ヒカリくんは3歳越えです005.gif

ヒカリくんは脊髄が悪く、左右の後ろ足をうまく動かせません。
そのため、歩くときに転んでしまうこともしばしば。

レーザーを数回当ててみたところ、歩き方は少しずつ改善してきて、今となっては走れるようになりました。
「レーザーをした日は調子がいいみたい!」 とヒカリくんラブのお母さんが、毎日レーザーを当てに連れてきてくれます001.gif

こうして今日もレーザーを当てに来たヒカリくん。
お母さんはいつも 「ヒカリくんセット」 を持ってこられます。
安定感を保つための2本の竹筒に、滑らないように手編みのマットを巻きつけて…
そして、ヒカリくんがレーザーを当てる5分間ジーっとできるように、気を引くための食べ物も準備!

いつもこのスタイルでレーザー治療を受けています。
b0059154_13565181.jpg

リンゴに夢中で、レーザーもしっかり当てれます006.gif


愛情をいっぱい注がれているヒカリくん053.gif053.gif
これからも長生きしてね016.gif
b0059154_1554280.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2010-04-30 17:09 | 患者さん

チョコちゃんのおなかに…!

こちら、アメリカンショートヘアーのチョコちゃん。
b0059154_16334945.jpg

3月末に1歳になった男の子です。

いつも元気いっぱい!のチョコちゃんの具合が悪くなったのは、突然のことでした。

前日までは元気だったチョコちゃん。
翌朝もいつも通り食事をとりましたが、そのあとから何度も嘔吐をしだしたのです。

「嘔吐」 と一言にいっても、嘔吐が症状としてあげられる病気はたくさんあります027.gif
(胃腸炎などの消化器系の病気、感染症や伝染病、腎不全、腸閉そく、便秘、中毒、異物の飲み込み・・・などなどたくさん!)
まずは胃腸に対する治療をし、反応をみることになりました。

注射後、嘔吐はいったん止まったかのように見えました。
しかし次の日、食べ物を口にすると数時間後に嘔吐をする…ということが数回ありました。
目つきはうつろで元気もなく、食欲もありません。
この日はお預かりしてレントゲン、内視鏡検査をすることになりました。

内視鏡でお腹の中を見てみると…この写真は胃の中です。
b0059154_173599.jpg

さらに奥へ進んでいくと…

…ムムッ!!
何か異物らしきものが見えます008.gif
黄色く見えるのが怪しいものです。
b0059154_1732737.jpg


毛玉・・・?
内視鏡のカメラでは確定はできませんが、何か繊維質のものが詰まっていることはわかります。
これをどうにか引っ張り出そうとするものの、毛玉らしきものは、がっちりはまっていてびくともしません!!
できればお腹は開きたくなかったのですが、このままではどうにもできないので、意を決して緊急手術をすることになりました。

お腹を開いてみると、十二指腸にがっちりと硬いものが詰まっていることが確認できました。
取り出してみると・・・!005.gif
b0059154_13241673.jpg

・・・?
何でしょう?これは?

洗ってみると…ぬいぐるみの一部のような…?
フェルトのような生地の中に、綿が詰められたものでした。
b0059154_16425744.jpg

ふだんから同居犬のトイプードルのちびまると一緒に遊んでいるチョコちゃん。
遊んでいる途中で、ぬいぐるみの一部を食べてしまったのでしょうか?
取り出したものを飼い主さんに見せても、まったく心当たりがないとのこと…。
真実はチョコちゃんとちびまるだけが知っています。
b0059154_1641689.jpg


手術後は、数日間絶食を強いられたチョコちゃん。
食事の許可がおりても、いつもの食事の数分の1の量…。
よほどお腹がすいていたのか、食べ物をチラつかせるとソワソワ。
なんと驚くことに、院長の手から直接食べていました!!
b0059154_1353244.jpg

          ↑ ちなみにこれは私の手です

ふつう病院へ来たネコちゃんはおびえてじーっと固まっていたり、ソワソワして落ち着かないものですが、チョコちゃんは診察台の上でフードをポリポリ食べたのです005.gif
しかも院長の手から!!
こんなネコちゃん、見たことない!とみんなびっくりしていました。
b0059154_16471557.jpg


そんなチョコちゃんは、今となってはすっかり元気です006.gif
よかったね~016.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2010-04-26 10:04 | 症例

CTの活躍その2-椎間板脊椎炎


1月の寒い日のこと。

抱きかかえると痛がるということで病院に来られた、16歳のシーズーとマルチーズのMixのボクちゃん。

実際に病院で歩いてもらうと、いつもと様子が違います。
背中を丸めて痛そうに歩いていました007.gif


そこで、脊椎・脊髄のトラブルを疑い、レントゲンを撮影してみると・・・


変形性脊椎症という病気が疑われる画像が出てきました008.gif

背骨は椎骨という骨がいくつか連なって形成されています。
変形性脊椎症とは、椎骨が変形して神経を圧迫することによって痛みやマヒを引き起こす症状を言います。



レントゲンを撮った後にCTを撮影すると・・・


腰椎に椎間板脊椎炎を起こしていることが判明!!005.gif

椎間板脊椎炎とは骨と椎間板の感染症のことを言います。
それによって、痛みと脊髄に炎症を引き起こします。


 こちらがその画像です ↓ ↓ ↓

b0059154_1316641.jpg

b0059154_13241742.jpg



白い骨の一部が黒くなっているのが確認できます。
これはなんと!!骨が溶けているのです!005.gif


レントゲンだけでは変形性脊椎症と診断してしまいがちな症例ですが、CTを撮ることによって骨の横断面をみることができ、椎間板脊椎炎ということがわかりました027.gif


変形性脊椎症の治療として、ステロイドを使ったりする病院が多いのですが、椎間板脊椎炎の治療にはステロイドは絶対に使用してはいけません!!

ステロイドには、その子自身の免疫を下げてしまう作用があります。
つまり、ステロイドを使用することによって、骨と椎間板の感染をより悪化させてしまうのです。

院長はよく 「変形性脊椎症にステロイドを使うと、背骨が溶けて一生痛がりながら死んでしまうんだぞ」と言っています。


CTの撮影後、ボクちゃんは抗生物質とソフトレーザーによる治療でみるみる元気になりました003.gif

b0059154_13494037.jpg



もしあのときCTを撮影せずに、椎間板脊椎炎を変形性脊椎症と診断してしまっていたら・・・008.gif   と思うと恐ろしいですね。
院長がCTを撮影することの大切さを訴えていた意味がよくわかった症例でした。




b0059154_17104250.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2010-04-20 16:54 | CTの活躍

★トリミング・トリマーの紹介★

みなさんにご好評いただいている、当院のトリミング006.gif
b0059154_132044.jpg

こちらは院内に掲示している、トリミングに来てくれたワンコたちの写真です016.gif
病院がリニューアルしてから、本当にたくさんの方々にご利用いただきました006.gif

病院でのトリミングは、丁寧かつ安心!!
さらに当院のトリマーは看護師も兼任しておりますので、トリミング時に行うボディチェックが病気の早期発見につながることもしばしばです005.gif
体のしこりや、皮膚病など・・・飼い主さんがなかなか気付けなかったワンちゃんネコちゃんの異変に気づくこともよくあります。


今回の日誌は、当院のトリマーより自己紹介をしてもらいます016.gif


072.gif福田奈緒子  (トリマー兼 動物看護師)

平成20年3月に九州動物専門学院を卒業し、4月より今林動物病院にて勤務。
専門学校では、トリマー検定初級・愛玩動物飼養管理士を取得しました。072.gif
通院している子達をトリミングすることが多いので、体調に気をつけながら、無理せず
負担のないトリミングをするように心がけています035.gif
シャンプーやお手入れの仕方なども、飼い主さんにわかりやすく伝えていけたらいいなと思います011.gif


072.gif吉用  桃子 (トリマー兼動物看護師)

トリマー検定2級・小動物衛生看護師2級取得し、平成20年3月に九州ペットケア専門学院を卒業しました。
平成20年9月より今林動物病院にて勤務。
ワンちゃんに似合ったカットを飼い主さんと話し合って、かわいさ満点で満足していただけるように仕上げることを心がけています017.gif
愛犬キナコをモデルに、日々いろいろなカットに挑戦しています006.gif
かわいく仕上げることはもちろん!
看護師としての目線でもトリミングをしているので、ワンちゃん・ネコちゃんのちょっとした変化に気づけるよう心掛けています072.gif


072.gif高野 真由美  (トリマー)

渋谷SJDプロスクール(現・SJDドッググルーミングスクール)卒業。
JKC公認トリマーライセンスA級、JKC公認ハンドラーランセンスC級取得001.gif
カリフォルニア州のM・シュナウザーの老舗「リージェンシー」ケネルにてドッグショーアシスタントとして留学。その後もプードル、Mシュナウザー、等のショートリミング、ブリーディングの専門知識を学びました003.gif
平成21年9月より今林動物ケアクリニックで勤め始めました。
実感していることは、トリミング前にボディチェックが受けられる素晴らしさです。
トリミングだけではなく、皮膚の状態、体調の変化等、ワンちゃんネコちゃんの健康に関わることに細かく気が付いていけるように努力していきます072.gif



以上、トリマーの紹介でした058.gif
これから、トリミングでさらにかわいくなったワンちゃん達の姿をブログに載せていきたいと思っています053.gif
お楽しみに!!
[PR]
by imabayashi-ah | 2010-04-17 12:53 | トリミング

予防の春!! その2

今回は 「予防の春 その2」 としてフィラリア症について紹介したいと思います027.gif

●フィラリア症とは?013.gif
 フィラリアという寄生虫が、心臓や肺の血管に寄生する ことによって起こる病気です。
 犬糸状虫症ともいわれます。

●どんな虫なの?
 そうめん状の細長い形をしています。
 17cm~28cmくらいまで大きくなります!

●どうやって感染するの?
 フィラリアは蚊によって、犬から犬へと媒介されます。
 フィラリアに感染した犬を刺した蚊が、ほかの犬を刺すことで感染します031.gif

●どんな病気なの?
 心臓や肺の血管にフィラリアが寄生することで、血管の循環などに悪い影響が
 出てきます。
 やがては体中の臓器に障害が起き、放置すると死にいたることもある恐ろしい
 病気です031.gif

    主な症状   ・せきが出る
             ・元気、食欲がない
             ・お腹がふくらんできた
             ・尿に血液が混じる      など

小腸などに寄生する虫なら、虫下しの薬を飲ませることでうんちと一緒に体外へ出すことができますが、
フィラリアは心臓や肺に寄生するため、一度感染すると駆虫するのはとても大変なのです!!

危険も伴うし、わんちゃんの体に大きな負担がかかります!

とにかく、とにかく予防することが一番!!なのです。

b0059154_13422845.jpg

          肺動脈にフィラリアが寄生した模型です。
           白いそうめんのようなものがフィラリアです031.gif

●予防法
予防法はとても簡単!!
蚊の出る時期に合わせて、毎月1回お薬を与えてもらいます。
b0059154_13285115.jpg

左がおやつタイプ、右が錠剤タイプのお薬になります。
お値段的にリーズナブルなのは、錠剤タイプです。
おやつタイプは、食べるのが大好きなワンコにとっては月に一回のごほうびになります006.gif
そしておやつタイプは、回虫という小腸に寄生する虫の虫下しもできる優れモノです!
どちらにしたらいいのか迷っている方や予防の仕方が良く分からない方は、スタッフまでご相談くださいね001.gif


毎月しっかりお薬を飲ませることで予防できるこの恐い病気031.gif
毎年 「しっかり予防してあげればよかった」 と後悔される飼い主さんの姿を私たちは何度も見てきました。
そんな悲しい後悔を、みなさんにはしてほしくありません。
予防できるものはしっかり予防して、大切なワンちゃんをしっかり守ってあげてください006.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2010-04-12 13:29 | お知らせ

予防の春!! 

当院へ通われている方へは、お手紙が届いているのではないでしょうか?

そうです!
予防の春がやってきました006.gif


1.狂犬病予防接種
4月は狂犬病予防接種の時期です!
狂犬病は感染すると100%死に至るという、とても恐ろしい病気です。
ほとんどの哺乳類…もちろん人にも感染します031.gif

4月になると各地域で集合注射が行われていますが、当院は病院での予防接種をお勧めしています。

病院での予防接種のメリットはこちら006.gif  
   第一に、清潔であること。
   そして、ほかのわんちゃんとのトラブルを避けられること。
   さらには、簡単な健康チェックもできます!
体重測定や触診よる全身状態のチェック、聴診による心音のチェックはもちろん!
ご希望があれば一緒に血液検査もできますよ。


2.ノミ・ダニ予防
気温が13度以上になると、ノミ・ダニが活発になる時季の始まりです。
ノミに刺されるとかゆいのはもちろん!
ノミに対するアレルギーを起こして、皮膚炎を起こすこともあります。
そして、恐ろしいのがダニ!
山だけではなく、ちょっとした草むらにもダニは潜んでいるのです008.gif
以前もお知らせしたことがありますが、マダニを介して感染するバベシア症がはやっています031.gif
ちょっとした草むらにも入れないように気を付けてください!
そして月に一度、ノミ・ダニ駆除薬をつけて、しっかり予防をしましょう006.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2010-04-02 13:49 | お知らせ