今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

<   2017年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

【元旦にきたチワワ無事に手術を終えました】

今回ご紹介するのは、チワワのあずきちゃん053.gif053.gif

先日1月1日からドタバタスタートでした、、、っとお伝えしましたが、
その時にちょこっとご紹介したあずきちゃんです056.gif

エコー検査の結果子宮蓄膿症だったことがわかり、先日手術を無事に
終えました049.gif

手術後の経過もバッチリ066.gif072.gif
元気食欲いっぱいで退院していきました016.gif060.gif

入院中に名前を呼んで撫でてあげると、お腹をひっくり返して
喜んでいて、看護師が癒されていました024.gif053.gif053.gif
b0059154_14474214.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2017-01-26 14:48

【小動物のチンチラチンさんをご紹介】

こんにちは056.gif動物看護士の松尾です032.gif

今回ご紹介するのは、チンチラ(小動物)のチンさんです053.gif053.gif
当院ではチンチラさんも診察しております035.gif066.gif

チンさんは当初からも、下痢を起こしたり、胃ガスが溜まったりと健康を
くずことが多く、その度に治療を行ない、元気に回復してきました012.gif

最近では食べたそうにはしているが、食べれないとのことで当院にかかっています002.gif

チンさんは、歯が伸びて口の頬に歯が刺さっていたことが過去にも何度かあり
今回も歯が伸びていて、食べれないのだろうとの診断になり、
1月12日に歯処置を行いました027.gif

左下の歯も、右下の歯も頬に刺さっており、すぐに削る処置を行いました049.gif

退院してからは、まだ痛みが残っているためぼちぼちですが、
ねりえは少し食べれるようになりました042.gif058.gif

食べたり食べなかったりのチンさんですが、飼い主さんが時間を惜しまず、
病院に連れて来てくれていることもあり、小さなことにも気づけているため
何回も窮地は救われています016.gif053.gif053.gif

b0059154_14155525.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2017-01-26 14:15

【ケイレンを起こし脳障害と言われたが・・古恵良販売の看板犬ご来院】

今回ご紹介するのは、13歳のブルテリアかんたろうちゃんです053.gif053.gif

かんたろうちゃん実はお仕事マン004.gif
古恵良販売の看板犬をしているのです058.gif

そんなかんたろうちゃんですが、ケイレンを起こし、他院にて診察して
もらったさい、脳が悪いだろうとのことで抗ケイレン剤を処方され、脳を詳しく
みるためにMRIが必要と言われ、当院にご来院されました008.gif008.gif

初めて来たときは、呼吸が悪く、後ろ足が立てず、元気もありませんでした002.gif

院長は聴診を行い「これは脳性ではなく、心臓性のケイレンの可能性が高い」といったのです027.gif

早速心筋保護剤、飲み薬、体重減量の方法で治療を行ないました034.gif066.gif

何よりも、食餌療法を徹底してもらい、27.7㎏あった体重が、約3か月で
25.6㎏
に落とすことに成功053.gif053.gif体重を落とすことで心臓の負担が減らすことができます034.gif

治療を続けるにつれて元気がはるかによくなりました016.gif

当院にかかっていらい、抗ケイレン剤は使わずに一度もケイレンは起きていません058.gif
やはり、脳性ではなく心臓性だったのでしょう042.gif

検査は行わずに、心臓の音を聞いただけで、それをも見抜くなんてやっぱり
院長はすごいなと改めて感じました038.gif

心臓はまだ正常ではないので、飲み薬をじっくり続けてもらいます051.gif
かんたろうちゃんの子供ちゃんは、最近亡くなってしまったみたいなので、
当院としては、かんろうちゃんを長生きさせたいと思っています034.gif

治療頑張っていこうね012.gifかんちゃん053.gif

b0059154_16591456.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2017-01-22 16:57

【今年も年賀状がたっくさんとどきました♡】

遅くなりましたが、今年も皆様から年賀状がたっくさん届きました056.gif056.gif

一部ではありますが、病院に飾らせていただきました058.gif
b0059154_16284964.jpg

b0059154_16305592.jpg

毎年院長をはじめ、スタッフみんなでわいわいしながらみています053.gif

毎年毎年、バリエーションを変えて送ってくださる方がたくさんいて
今年は○○バージョンだ~~~と楽しく拝見しています024.gif060.gif

診察に来られた際には、左奥の壁を見てみてください012.gif053.gif
きっとほっこりした気分になると思いますよ~~~005.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2017-01-22 16:31

【左眼にしこりがあるとのことで来院】

今回ご紹介するのは、11歳チワワのライトちゃんです053.gif

左眼の上にしこりがあるとのことでご来院005.gif
少しずつ大きくなっており、自分で掻き赤みも出始めたそう002.gif057.gif

まずお注射と内服薬でしこりの大きさに変化が現れるかみることに049.gif

その後、治療により全体的には収縮したがしこり付け根の大きさは変わらず、
あまり変化が見られませんでした021.gif

目の上の位置なので、このままほっときどんどん大きくなるリスクなどを考えると
切除を行ったほうがいいので切除することになりました027.gif058.gif

ライトちゃんは、11年間手術は去勢手術しかしたことがなく、
飼い主さんは心配されていました002.gif
ですが、処置は約10分とあっという間に終わり、麻酔の覚めも良く、安心安心016.gif

傷口もバッチリ!!!
b0059154_1894237.jpg


あとは、傷の経過をみながら抜糸を行い毛が生えてくるのを待つだけ053.gif060.gif
いじったらだめだよ~~042.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2017-01-20 18:14

【4件も回っても良くならず、皮膚がどんどん悪くなり・・・】

今回ご紹介するのは、ミニチュアダックスフンドのプリンちゃんです053.gif053.gif

プリンちゃんは背中、お尻、目元が真っ黒で皮膚炎が治らないとのことでご来院されました008.gif

当院にかかられる前、4件病院にかかったそうですが、病名はわからず、皮膚炎とのことで
薬浴を行なったり、色々試してみたがよくならず何年も治療をされていたそう002.gif002.gif

当院に来た時は、目元、お尻、背中、足の皮膚が黒く、ガサガサになっていて
院長は見た瞬間すぐに、アカラスだろうと病名をいいました027.gif027.gif027.gif


b0059154_1753786.jpg

b0059154_17532865.jpg

b0059154_17534763.jpg


そして、皮膚検を行うと・・・・!!!!
b0059154_17515941.jpg

(こちらが、プリンちゃんの皮膚にセロテープをつけて顕微鏡で拡大したものです)

やはりダニの仲間のアカラスが!!!!!!
しかも、一匹ではなくたくさんいたのです033.gif033.gif
プリンちゃんは皮膚病ではなくアカラスによって皮膚が炎症を起こしていたのです!

院長が見つけた後、看護士3人でアカラスを必死に探しましたが見つからず・・・042.gif
なんであんなに早く見つけれたのか・・・悔しい(笑)さすがです027.gif072.gif

今は悪い状態で皮膚が固まっているのでどこまで良い状態になるかは
分かりませんが、正しいアカラスの治療を続けていきます034.gif060.gif

また、随時プリンちゃんについてこちらでお伝えしていきますね016.gif053.gif
これから治療頑張っていこうね011.gif066.gif
b0059154_1755750.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2017-01-20 18:02

【血便と血混じりの嘔吐でご来院】

今回ご紹介するのは、ヨークシャテリア2歳のげんきちゃんです053.gif053.gif

年末に嘔吐と血便で他院にて、点滴とお注射とお薬で治療を行なっていたが、
どんどん悪化してきて、食欲元気もなくなってきたとのことで来院020.gif057.gif

当院の待合や診察でも血の混じった胃液、水っぽい血便をしており、
診察中も血便をしている状態でした008.gif008.gif

すぐに検便を行い、お注射で治療を行ないました056.gif

次の日も続けて来てもらい、治療を行なった時には、
昨日より少し元気が!!!058.gif
ですが、まだ嘔吐と下痢が一度だけあったそう・・・002.gif

翌日!昨日までは食欲がなかったものの、今日からは食欲が出始めたそう060.gif
嘔吐も落ち着き、元気も本調子に近づいたみたい012.gif053.gif

その後も治療を徹底的に行い、嘔吐もとまり、便もきれいになって
いつものげんきちゃんに戻りました016.gif053.gif
ご飯の量が制限されていたので、足りないよ~~~うと催促するぐらい食欲も戻りました037.gif072.gif064.gif

飼い主さんが体に負担がくる検査をせず、本当に命を救ってくれて
ありがとうっとおしゃっていました012.gif060.gif
げんきちゃん本調子に戻ってよかったね053.gif053.gif
b0059154_16545590.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2017-01-16 16:56

【1月1日からドタバタスタートでした】

当院は、大晦日も元旦も休まず診察しておりました027.gif042.gif

1月1日は午後休診の予定でしたが、緊急手術が!!!!

猫ちゃんのネズミのおもちゃを食べてしまったとのことでミニチュアダックスフンドのリロちゃんがご来院008.gif008.gif

すぐに手術の準備が始められ、胃切開の手術が行われました034.gif

こちらが取り除かれた、ねずみのおもちゃです035.gif
b0059154_15154066.jpg

(ジップ袋に入っているのが取り除かれたものです)
毛は、消化されたのかなくなっており、つるつるの状態で出てきました005.gif

今回も大きさ的に、内視鏡では難しいと判断し、内視鏡は行わず胃切開になりました058.gif

手術は約25分で終わり、麻酔の覚めも早く、ほっと一安心!!!058.gif
049.gif

b0059154_1523370.jpg


と思っていたら、病院の前に車が一台!!005.gif005.gif

声をかけると、午後休診とは知らずに、チワワのあずきちゃんが診察希望できていました008.gif
今回特別に診察を行うことになり、お話しを聞くと、
他院にて、出血やおりものが出ていたが、問題ないと言われその時は、治療を行なわなかったが
今朝から嘔吐しはじめ、またおりものがひどくなっていたので連れてきたそう002.gif002.gif

早速エコー検査を行うと、子宮蓄膿症になっていました008.gif

すぐにばい菌を抑える治療を行ない、元気になってから手術を行う予定です056.gif

1月1日からドタバタな日を過ごしましたが、緊急の子が来て、
だんだんと状態が良くなっていく姿をみると、年中無休で頑張ってよかったな
って思います024.gif053.gif
[PR]
by imabayashi-ah | 2017-01-16 16:02

【241gの乳がんを抱えたネコ】

今回ご紹介するのは、Mixcatのはなちゃんです053.gif053.gif

始めてきた際は、はなちゃんはお家でお留守番011.gif
飼い主さんがお相談でご来院されました056.gif

乳がんがあり、どんどん大きくなってきているとのこと008.gif
人慣れしておらず、連れてくることが難しいそう002.gif

連れてくることが難しいこともあり、まずは、内服薬でどこまで引いてくれるか
みることになりました027.gif

ですが、やはり飲み薬では追い付かず、どんどん大きくなっていました057.gif
元気はあるみたいですが、貧血気味で、
乳がんの部分は化膿してしまい、自分で舐め血がにじんでる状態007.gif

頑張って連れて来ていただき、お注射で治療をおこないました066.gif

元気がなくなったり食欲がなくなったりとありましたが、
治療で治し、元気になってから手術を行うことになりました058.gif

腫瘍の重さは241グラム!!!!!!!005.gif005.gif005.gif
b0059154_18271054.jpg

b0059154_18265791.jpg

手術は無事におわり、大きな腫瘍を取り出すことに成功058.gif066.gif

元気食欲ばっちりで捕まえるのがもっと大変になり、
飼い主さんを困らせてるはなちゃんです042.gif053.gif(笑)
b0059154_18271817.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2017-01-05 18:28

【泡を吹いて横たわってご来院!院長はすぐさま病名を言い治療して・・】

今回ご紹介するのは、1か月のチワワのもこちゃんです053.gif053.gif

モコちゃんは1月2日に意識がおかしくて呼吸も浅く、泡を吹いて
横たわっている状態で来院されました008.gif008.gif

院長はモコちゃんの症状を見ただけで、「低血糖」とすぐに判断し、
ブドウ糖を飲ませ治療を行ないました027.gif066.gif

しばらくすると動きが出始め、2回目のお注射治療の時には、1回目のお注射時
ぐったりして反応できなかったモコちゃんですが、注射を打つ院長に怒る元気が(笑)!005.gif

それから血糖値を計ってみると(14時頃)、正常値が75~128ぐらいなのに比べて
25mg/dlでした002.gif
状態がまだよくないためICUで一時お預かりすることになりました034.gif
b0059154_1883264.jpg

預かっている最中に、ご飯をあげるとペロリっと完食064.gif056.gif

そして、15時頃の血糖値は177!!!と正常値に!!038.gif058.gif
b0059154_1884351.jpg

お家の方が落ち着くとおもうのでその日のうちに退院して、次の日に
連れて来ていただくことになりました056.gif

次の日連れて来ていただいたときには、昨日とは目つきも違い、
しっかり自分の足で立てていました016.gif053.gif

血糖値を測ると、82で正常値!!!053.gif060.gif

初めて、緊急でご来院したときには、たぶん血糖値は10を切っていたでしょう・・・042.gif
泡をふいて横たわっていたのにも関わらず、次の日にはケロッとしていて
びっくりしました005.gif049.gifモコちゃん良かったね058.gif060.gif
b0059154_1885888.jpg

[PR]
by imabayashi-ah | 2017-01-05 18:13