「ほっ」と。キャンペーン

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

【多臓器不全で顔が腫れ体がどす黒くなり・・】

今回ご紹介するのは、8歳チワワのチョッパーちゃんですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif

チョッパーちゃんは真夜中に顔が急に腫れてぐったりして心臓が止まりかけてしまいましたemoticon-0101-sadsmile.gif
次の日の朝、当院にかかった際は、お姉さん涙を流しながらご来院emoticon-0106-crying.gif

チョッパーちゃんは顔、首が大きく腫れ、全身どす黒い色をしていましたemoticon-0107-sweating.gif
血液検査を行った結果がこちらですemoticon-0133-wait.gif

GPT(肝臓)の数値が、正常値が20~30が1000オーバーしており
LIP(膵臓)の数値は520!!!!!!!!emoticon-0101-sadsmile.gif

チョッパーちゃんは多臓器不全を起こしていたのですemoticon-0107-sweating.gif

一般的には入院が必要なレベルですが、当院では通院で治療を行うことにemoticon-0126-nerd.gifemoticon-0171-star.gif
入院をすると、やはり寂しさや不安といったストレスがかかってしまいますが、
通院により本人もご家族もリラックスして治療が行えますemoticon-0128-hi.gifemoticon-0159-music.gif

わんちゃんに負担がかかる点滴もあまり行いません!!
針がずっと刺さってる状態ですと、やはり痛みがあり、ばい菌も入りそこから
化膿してしまう恐れもありますemoticon-0133-wait.gifemoticon-0156-rain.gif

なので、当院では点滴入院などは行わずに、当院独特の肝炎の薬を
使うことによって次の日にはGPTは655まで落ち、LIP234までに
減少し、元気になりましたemoticon-0141-whew.gif

チョッパーちゃんのお顔の腫れもだいぶ引きみちがえましたemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0152-heart.gif

やはり薬物性の多臓器不全の可能性が高かったようですemoticon-0133-wait.gif

毎日続けて治療に来ていただいたおかげで、チョッパーちゃんの
食欲も元気も戻ってきましたemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0152-heart.gif

そして、初めての治療から約20日後に血液検査を行った結果がこちらemoticon-0157-sun.gif
b0059154_16314034.jpg

b0059154_16322720.jpg

ほぼ正常値まで下がり一安心emoticon-0165-muscle.gifemoticon-0171-star.gif
調子も落ち着いており、飼い主さんが毎日治療に連れてきてくださった
おかげでチョッパーちゃんはよみがえりましたemoticon-0131-angel.gifemoticon-0155-flower.gif
b0059154_16144093.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-17 15:39

【年末年始の診察時間と院長診察の変更について】

こんにちはemoticon-0123-party.gif明日はやっと忘年会ですemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0159-music.gif

あ!!!カレンダーが残り少なくなってきましたemoticon-0107-sweating.gif
まだゲットできていない方はお早めにemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0152-heart.gif

年末年始の診察時間と院長診察にご変更がありますのでお知らせいたしますemoticon-0155-flower.gif

12月31日(土) 10:00~12:30 午後休診
1月1日(日)   10:00~12:30 午後休診

1月2日(月)   9:00~16:00
1月3日(火)   9:00~16:00

1月4日(水)院長不在  9:00~17:00
1月5日(木)院長不在  9:00~19:00

(受付終了時間 午前中 12:00 午後診察時間の30分前)

年中無休で休診日はありませんのでご安心くださいemoticon-0128-hi.gifemoticon-0152-heart.gif
[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-16 19:24

【血液検査を行って貰ったが原因はわからないと言われ、、】

こんにちはemoticon-0155-flower.gif3代目のライブが当たったemoticon-0152-heart.gif動物看護士の崎野ですemoticon-0110-tongueout.gif

今回ご紹介するのはメインクーンのベイちゃんですemoticon-0152-heart.gif

ベイちゃんは、3日前から嘔吐して、下痢もあり食欲も元気もなかかっため、
他院に行き点滴と血液検査を行ったそうですemoticon-0107-sweating.gif

しかし、原因はわからないと言われ、症状もよくならないため当院に来院されましたemoticon-0106-crying.gif

当院に来院された時には元気がなく、ぐったりした状態でしたemoticon-0101-sadsmile.gif

症状から腸炎を疑ってレントゲンを撮ると、思ったよりひどい腸炎であることがわかったため、
しっかりとした治療を行ったところ、
次の日には元気も少しずつでてきて、動きもよくなり、
その次の日にはご飯を少したべだすぐらい回復しましたemoticon-0104-surprised.gifemoticon-0152-heart.gif

更に今では、嘔吐もなくいつものベイちゃんに戻ったみたいですemoticon-0157-sun.gifemoticon-0159-music.gif

当院では検査だけに頼ることはせず、
その子の状態をみて考えて治療することを大事にしていますemoticon-0126-nerd.gifemoticon-0171-star.gif
b0059154_18401646.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-13 18:42

【慢性腎不全のネコちゃん】

こんにちはemoticon-0155-flower.gif最近パンダマウスを飼い始めた動物看護士の松尾ですemoticon-0131-angel.gif

今回ご紹介するのはMixcat13歳のレナちゃんですemoticon-0152-heart.gif

レナちゃんは平成25年から当院にかかられていますemoticon-0155-flower.gif

今年の11月3日に食欲、元気がないとの事でご来院されましたemoticon-0107-sweating.gif
血液検査を行ったところ、腎臓の数値が悪く、腎不全だろうとの結果でしたemoticon-0106-crying.gif
((BUN(尿素窒素)正常値32ぐらいまで CRE(クレアチニン)正常値1.6ぐらいまで))
b0059154_1816486.jpg

その後、1日おきペースで治療に通っていただき、11月10日には
高かった腎臓の数値も少し下がってきて慢性腎不全だろうとの診断にemoticon-0126-nerd.gif

量は少ないもののご飯も少しずつ食べれるようになりましたemoticon-0115-inlove.gif
その後も2日おき、3日おきと間隔をあけての治療を続け
12月2日の血液検査では、腎臓の数値(CRE)は正常値にemoticon-0157-sun.gif!!!
b0059154_18163718.jpg

慢性腎不全ですが、食欲もすっかり戻り、注射時怒る元気もでてきました(笑)emoticon-0110-tongueout.gif
b0059154_18201847.jpg

今では、週一回のペースで来ているレナちゃんですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-13 18:24

【左眼にイボが!!取り除くのにメスや糸は使いません】

今回ご紹介するのは、8歳のMixdogプー助ちゃんですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif

左眼にイボがあるとのことでご来院emoticon-0134-bear.gif
b0059154_11253550.jpg


どんどん大きくなっていく可能性があったので取り除くことにemoticon-0133-wait.gif

取り除くといっても当院はこのぐらい小さいイボですと、
メスなどは使いませんemoticon-0148-yes.gifemoticon-0165-muscle.gif

ではどーーやって????emoticon-0122-itwasntme.gif
b0059154_11263469.jpg

じゃじゃーーーーーーんemoticon-0131-angel.gifemoticon-0159-music.gifレーザーで焼き切る機械を使いますemoticon-0165-muscle.gif

処置は、10分~15分とあっという間に終わりますemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gif
b0059154_11271888.jpg

こちらの機械を使うとどこが良いかというと~?emoticon-0170-ninja.gif

ます、メスで切ったり、糸で縫ったりする作業がないので時間短縮ができますemoticon-0126-nerd.gif
時間が短いので麻酔の量も少なく、軽い麻酔で済みますemoticon-0148-yes.gif

プー助ちゃんも処置が終わるころには、もぞもぞと動きだし
麻酔が覚めかけていましたemoticon-0111-blush.gif
b0059154_1133797.jpg

元気食欲お変わらずいっぱいで、傷の状態も良く経過観察にemoticon-0159-music.gif
b0059154_11331940.jpg

ダイエットを頑張っているプー助ちゃんでしたemoticon-0123-party.gifemoticon-0152-heart.gif
[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-13 11:34

【診察室で心停止、、、その後、、】

今回ご紹介するのは、13歳のG・レトリバーのバルちゃんですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif

待合いで診察を待っている際に、急にぐったりし、心臓をマヒを起こし失禁、、、emoticon-0104-surprised.gif
バルちゃんは心停止!!!急いで四人係で診察室へ!!!!!!!!!

院長は検査はせずに、数秒で判断し、治療内容を考え、お注射を行いましたemoticon-0126-nerd.gif

すると、注射後ぐったりしていたはずのバルちゃんが起き上がり
お注射して10分後には立てるまで回復emoticon-0141-whew.gif

診察室に入っていく際は、自分の力で入れなかったものの
帰りはシャンシャン自分で歩いて帰っていきましたemoticon-0157-sun.gifemoticon-0171-star.gif
b0059154_1716463.jpg

ほんっとうに驚きで、危機一髪ですemoticon-0141-whew.gifemoticon-0141-whew.gif

もし、あの時検査をしていたらもう心臓はもっていなかったでしょう、、、、emoticon-0107-sweating.gif

倒れて一週間たちますが、弱っていた心音もだんだんと強まり、
元気も食欲も出始めたようですemoticon-0115-inlove.gif
まだまだ、いつも通りのバルちゃんまでにはもう一息かかりそうですが、
治療を頑張っているバルちゃんですemoticon-0157-sun.gifemoticon-0152-heart.gif
b0059154_17192146.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-11 17:20

【数値だけみれば腎不全の末期だが、、、】

こんにちはemoticon-0155-flower.gif動物看護士の完戸ですemoticon-0111-blush.gif

今回ご紹介するのは、もうすぐ11歳になる白猫のピーちゃんですemoticon-0152-heart.gif

ぴーちゃんは来院される前日の夕方から2時間おきに嘔吐を繰り返していましたemoticon-0119-puke.gif
元気も食欲もなかったそうですemoticon-0107-sweating.gifemoticon-0107-sweating.gif

まず、行ったのは血液検査emoticon-0126-nerd.gif
白血球とBUN(尿素窒素)、クレアチニンの数値が高く、特にBUNは数値を
振り切っていましたemoticon-0106-crying.gif

数値だけを見れば、病名は「腎不全の末期」なのですが、
血液塗抹をしたところ好中球が増多していたため「腎孟腎炎」を疑い
2種類の抗生物質の注射を使って治療することになりましたemoticon-0133-wait.gif

このまま注射の反応がなければ命にかかわることに、、、、emoticon-0101-sadsmile.gifemoticon-0156-rain.gif

それから2日間続けて同じ注射をしたところ最初の来院から3日目にはこの通りemoticon-0157-sun.gifemoticon-0159-music.gif
b0059154_16544470.jpg

b0059154_16553111.jpg


数値がグンっと下がりましたご飯も少しずつですが食べだし、
嘔吐もなかったそうで一安心emoticon-0115-inlove.gif

やはり「腎孟腎炎」だったようですemoticon-0141-whew.gif

もしも「腎孟腎炎」を疑わず、2種類の抗生物質を使っていなかったら、、、
と考えると怖いですねemoticon-0101-sadsmile.gif負担のかかる点滴入院は行わず、
お家で安静にしてもらっていたのも良い結果に繋がったようですemoticon-0111-blush.gifemoticon-0171-star.gif
b0059154_1712743.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-11 17:02

【心温まるお手紙が届きました】

今回ご紹介するのは柴犬のチャコちゃんですemoticon-0152-heart.gif

今年の8月に飼い主さんご夫婦でご来院され、塀から落ちてしまい、
触ったり、抱っこしようとすると咬みついてくる、、とのことemoticon-0107-sweating.gifemoticon-0107-sweating.gif

動画のみの診察でしたが、やはり見る限り骨折している様子emoticon-0126-nerd.gif

2日後実際に来ていただくと、チャコちゃんの右後ろ足は、
変形しており、足を浮かせたままでしたemoticon-0106-crying.gif
早速テーピング処置が行われましたemoticon-0155-flower.gif

何度か、日にちをあけてテーピングのまき直し処置を行いましたが
回数を重ねるにれて、化骨してきて、折れてるところが、
固まってきていましたemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0152-heart.gif

ですが、お家ではフルパワーで動いてるチャコちゃんemoticon-0136-giggle.gif
テーピングが取れたりとトラブルもありましたが、
お父さんとお母さんのおかげで無事最後の処置が終わり、
2カ月後にこんな心温まるお手紙が届きましたemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
b0059154_17164823.jpg


b0059154_1717150.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-02 17:20

【本日届いた本のご紹介】

こんにちはemoticon-0155-flower.gif動物看護士の白石ですemoticon-0134-bear.gif

今日、病院に入ってきた本の紹介ですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
b0059154_15484788.jpg


当院は数少ないCTのある病院なので最新のCTについてより深く
学ぶ必要がありますemoticon-0126-nerd.gifemoticon-0171-star.gif

毎年、CTだけとは言わず、より最新の本を何冊か取り入れて、
今後の最新の治療に役立てていますemoticon-0128-hi.gifemoticon-0159-music.gif
[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-02 15:49

【お腹の中に睾丸が!】

今回ご紹介するのは、6歳のパピヨンのピースちゃんですemoticon-0152-heart.gif

お散歩中に血尿が出たとのことでご来院emoticon-0107-sweating.gif

早速ある病気疑って、エコー検査を行いましたemoticon-0133-wait.gif

すると、去勢していない男の子に発生する前立腺肥大を起こしていたのですemoticon-0107-sweating.gif
前立腺が肥大すると、去勢して男性ホルモンをなくして小さくなるか
経過をみるのが、第一選択になりますemoticon-0133-wait.gif

去勢手術をするときは、お腹を開くことなくあっという間に終わりますemoticon-0104-surprised.gif
しかし、ピースちゃんの睾丸はお腹の中にあったのですemoticon-0101-sadsmile.gifemoticon-0101-sadsmile.gif

さらにピースちゃんの睾丸は取り除くにくい場所にあり、
取るのに苦戦していましたが、無事に手術は終わり、
手術後数分で立ち上がっていましたemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0171-star.gif

入院中もるんるんでかまって~と犬舎に入ると尻尾を振って
あいさつをしてくれるぐらい、元気ハツラツで退院していきましたemoticon-0157-sun.gifemoticon-0152-heart.gif
そして、先日退院後診察に来た時に写真を撮ったのですが、
尻尾をブンブン振って挨拶をしてくれてとっても嬉しかったですemoticon-0152-heart.gif
b0059154_1113675.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-11-30 15:43