今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

【左眼にイボが!!取り除くのにメスや糸は使いません】

今回ご紹介するのは、8歳のMixdogプー助ちゃんですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif

左眼にイボがあるとのことでご来院emoticon-0134-bear.gif
b0059154_11253550.jpg


どんどん大きくなっていく可能性があったので取り除くことにemoticon-0133-wait.gif

取り除くといっても当院はこのぐらい小さいイボですと、
メスなどは使いませんemoticon-0148-yes.gifemoticon-0165-muscle.gif

ではどーーやって????emoticon-0122-itwasntme.gif
b0059154_11263469.jpg

じゃじゃーーーーーーんemoticon-0131-angel.gifemoticon-0159-music.gifレーザーで焼き切る機械を使いますemoticon-0165-muscle.gif

処置は、10分~15分とあっという間に終わりますemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0155-flower.gif
b0059154_11271888.jpg

こちらの機械を使うとどこが良いかというと~?emoticon-0170-ninja.gif

ます、メスで切ったり、糸で縫ったりする作業がないので時間短縮ができますemoticon-0126-nerd.gif
時間が短いので麻酔の量も少なく、軽い麻酔で済みますemoticon-0148-yes.gif

プー助ちゃんも処置が終わるころには、もぞもぞと動きだし
麻酔が覚めかけていましたemoticon-0111-blush.gif
b0059154_1133797.jpg

元気食欲お変わらずいっぱいで、傷の状態も良く経過観察にemoticon-0159-music.gif
b0059154_11331940.jpg

ダイエットを頑張っているプー助ちゃんでしたemoticon-0123-party.gifemoticon-0152-heart.gif
[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-13 11:34

【診察室で心停止、、、その後、、】

今回ご紹介するのは、13歳のG・レトリバーのバルちゃんですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif

待合いで診察を待っている際に、急にぐったりし、心臓をマヒを起こし失禁、、、emoticon-0104-surprised.gif
バルちゃんは心停止!!!急いで四人係で診察室へ!!!!!!!!!

院長は検査はせずに、数秒で判断し、治療内容を考え、お注射を行いましたemoticon-0126-nerd.gif

すると、注射後ぐったりしていたはずのバルちゃんが起き上がり
お注射して10分後には立てるまで回復emoticon-0141-whew.gif

診察室に入っていく際は、自分の力で入れなかったものの
帰りはシャンシャン自分で歩いて帰っていきましたemoticon-0157-sun.gifemoticon-0171-star.gif
b0059154_1716463.jpg

ほんっとうに驚きで、危機一髪ですemoticon-0141-whew.gifemoticon-0141-whew.gif

もし、あの時検査をしていたらもう心臓はもっていなかったでしょう、、、、emoticon-0107-sweating.gif

倒れて一週間たちますが、弱っていた心音もだんだんと強まり、
元気も食欲も出始めたようですemoticon-0115-inlove.gif
まだまだ、いつも通りのバルちゃんまでにはもう一息かかりそうですが、
治療を頑張っているバルちゃんですemoticon-0157-sun.gifemoticon-0152-heart.gif
b0059154_17192146.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-11 17:20

【数値だけみれば腎不全の末期だが、、、】

こんにちはemoticon-0155-flower.gif動物看護士の完戸ですemoticon-0111-blush.gif

今回ご紹介するのは、もうすぐ11歳になる白猫のピーちゃんですemoticon-0152-heart.gif

ぴーちゃんは来院される前日の夕方から2時間おきに嘔吐を繰り返していましたemoticon-0119-puke.gif
元気も食欲もなかったそうですemoticon-0107-sweating.gifemoticon-0107-sweating.gif

まず、行ったのは血液検査emoticon-0126-nerd.gif
白血球とBUN(尿素窒素)、クレアチニンの数値が高く、特にBUNは数値を
振り切っていましたemoticon-0106-crying.gif

数値だけを見れば、病名は「腎不全の末期」なのですが、
血液塗抹をしたところ好中球が増多していたため「腎孟腎炎」を疑い
2種類の抗生物質の注射を使って治療することになりましたemoticon-0133-wait.gif

このまま注射の反応がなければ命にかかわることに、、、、emoticon-0101-sadsmile.gifemoticon-0156-rain.gif

それから2日間続けて同じ注射をしたところ最初の来院から3日目にはこの通りemoticon-0157-sun.gifemoticon-0159-music.gif
b0059154_16544470.jpg

b0059154_16553111.jpg


数値がグンっと下がりましたご飯も少しずつですが食べだし、
嘔吐もなかったそうで一安心emoticon-0115-inlove.gif

やはり「腎孟腎炎」だったようですemoticon-0141-whew.gif

もしも「腎孟腎炎」を疑わず、2種類の抗生物質を使っていなかったら、、、
と考えると怖いですねemoticon-0101-sadsmile.gif負担のかかる点滴入院は行わず、
お家で安静にしてもらっていたのも良い結果に繋がったようですemoticon-0111-blush.gifemoticon-0171-star.gif
b0059154_1712743.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-11 17:02

【心温まるお手紙が届きました】

今回ご紹介するのは柴犬のチャコちゃんですemoticon-0152-heart.gif

今年の8月に飼い主さんご夫婦でご来院され、塀から落ちてしまい、
触ったり、抱っこしようとすると咬みついてくる、、とのことemoticon-0107-sweating.gifemoticon-0107-sweating.gif

動画のみの診察でしたが、やはり見る限り骨折している様子emoticon-0126-nerd.gif

2日後実際に来ていただくと、チャコちゃんの右後ろ足は、
変形しており、足を浮かせたままでしたemoticon-0106-crying.gif
早速テーピング処置が行われましたemoticon-0155-flower.gif

何度か、日にちをあけてテーピングのまき直し処置を行いましたが
回数を重ねるにれて、化骨してきて、折れてるところが、
固まってきていましたemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0152-heart.gif

ですが、お家ではフルパワーで動いてるチャコちゃんemoticon-0136-giggle.gif
テーピングが取れたりとトラブルもありましたが、
お父さんとお母さんのおかげで無事最後の処置が終わり、
2カ月後にこんな心温まるお手紙が届きましたemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
b0059154_17164823.jpg


b0059154_1717150.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-02 17:20

【本日届いた本のご紹介】

こんにちはemoticon-0155-flower.gif動物看護士の白石ですemoticon-0134-bear.gif

今日、病院に入ってきた本の紹介ですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
b0059154_15484788.jpg


当院は数少ないCTのある病院なので最新のCTについてより深く
学ぶ必要がありますemoticon-0126-nerd.gifemoticon-0171-star.gif

毎年、CTだけとは言わず、より最新の本を何冊か取り入れて、
今後の最新の治療に役立てていますemoticon-0128-hi.gifemoticon-0159-music.gif
[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-02 15:49

【お腹の中に睾丸が!】

今回ご紹介するのは、6歳のパピヨンのピースちゃんですemoticon-0152-heart.gif

お散歩中に血尿が出たとのことでご来院emoticon-0107-sweating.gif

早速ある病気疑って、エコー検査を行いましたemoticon-0133-wait.gif

すると、去勢していない男の子に発生する前立腺肥大を起こしていたのですemoticon-0107-sweating.gif
前立腺が肥大すると、去勢して男性ホルモンをなくして小さくなるか
経過をみるのが、第一選択になりますemoticon-0133-wait.gif

去勢手術をするときは、お腹を開くことなくあっという間に終わりますemoticon-0104-surprised.gif
しかし、ピースちゃんの睾丸はお腹の中にあったのですemoticon-0101-sadsmile.gifemoticon-0101-sadsmile.gif

さらにピースちゃんの睾丸は取り除くにくい場所にあり、
取るのに苦戦していましたが、無事に手術は終わり、
手術後数分で立ち上がっていましたemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0171-star.gif

入院中もるんるんでかまって~と犬舎に入ると尻尾を振って
あいさつをしてくれるぐらい、元気ハツラツで退院していきましたemoticon-0157-sun.gifemoticon-0152-heart.gif
そして、先日退院後診察に来た時に写真を撮ったのですが、
尻尾をブンブン振って挨拶をしてくれてとっても嬉しかったですemoticon-0152-heart.gif
b0059154_1113675.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-11-30 15:43

【急にキャンっと鳴いて後肢が立てなくなった犬】

こんにちはemoticon-0155-flower.gif動物看護士の崎野ですemoticon-0110-tongueout.gif

今回ご紹介するのは、ミニ、チュアダックスフンドのイチゴちゃんですemoticon-0152-heart.gif

10月末にお孫さんと遊んでいた時に急に「キャン」となき、それから後肢が立たなくなったとのことで来院されましたemoticon-0107-sweating.gif

その日にCT検査を行いましたemoticon-0133-wait.gif

すると、1ヵ所変形性脊髄症が見つかり、馬尾というしっぽのつけねが悪いことが判明・・・
手術はしない方向でレーザー治療と注射で治療していくことに・・・emoticon-0107-sweating.gif

続けて治療に来てもらい次の日にはつねっても痛がらなかった後肢が痛がるように・・・( ^ω^)しっぽもふれるようになったそうですemoticon-0115-inlove.gifemoticon-0159-music.gif

それからも治療をつづけ、お家でもリハビリをしてもらい今では自力で立つこともでき、フローリングはまだ歩けないがマットの上ではしっかり歩くことができるまでになりましたemoticon-0111-blush.gifemoticon-0171-star.gif

これからもイチゴちゃんはレーザー治療と注射治療を行っていく予定ですemoticon-0105-wink.gifemoticon-0152-heart.gif
b0059154_1452574.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-11-27 14:06

【新しい機械を導入しました】

今回ご紹介するのは、、、といつものスタートを切りたいところですが、
今日は患者さんのご紹介ではありませんemoticon-0104-surprised.gif

診察時に院長から直接聞いた方もいらっしゃるかもしれませんが、
先日から新しい機械を導入しましたemoticon-0126-nerd.gifemoticon-0152-heart.gif

血液検査に使う機械なのですが、なんと最新型!!!とは
いっても何がすごいの?とピンとこないと思うので簡単にお話ししますemoticon-0133-wait.gif

前の機械との比較emoticon-0155-flower.gif

● 結果がでるスピードが速い
● 精密度アップ↑ ↑
● 測定できる項目が増えた
● タッチパネル操作
● なんといっても最新型(笑)

毎年、新しい最新の機械を導入していますemoticon-0157-sun.gif


看護師は覚えるのに必死ですが今回の血液検査の機械はタッチパネル式で
説明書を開かなくても簡単に教えてくれるのでとっても助かりますemoticon-0141-whew.gif

この機会に健康診断として血液検査をしてみては、、、emoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
(機械だけに、、、ボソッ)
b0059154_131719100.jpg

b0059154_13181182.jpg

b0059154_13182291.jpg

b0059154_13183369.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-11-27 13:54

ゴン、ゴン、ゴンちゃん♡

皆さん、寒くなってきましたね、、、emoticon-0107-sweating.gif
風邪をひいたりしてないでしょうか?

どうも受付のひろこですemoticon-0128-hi.gifemoticon-0155-flower.gif

今日私がご紹介するのは高倉ゴンちゃん(シーズー)14才です。
ゴンちゃんが初めて来院されたのは、
H26(今から二年前)全身マラセチア性皮膚炎で治療中とのことでした。 
皮膚は真っ赤にただれ、毛は抜け落ち独特な臭いがするような状態でした。emoticon-0106-crying.gif
b0059154_15484939.jpg
b0059154_15492392.jpg


初めて連れてきてくださった時に お父さんが、
「ゴンちゃん今もかわいいけど、前はもっとかわいかったんだよね。。」

 と受付で寂しそうに話してくださったのを今でも思い出します。emoticon-0101-sadsmile.gif
それから高倉さんは夫婦揃って週1~2回の通院とお薬をほぼ半年間続けてくださり、
それ以降も1か月に2回はしっかり通院して下さいました。
その結果がこちらです!H28
b0059154_17214870.jpg
b0059154_17222462.jpg

皮膚の治療は本当に飼い主さんの協力と根気で成り立つものだなあ、、、痛感しております。emoticon-0106-crying.gif
emoticon-0106-crying.gifemoticon-0152-heart.gif

2年間の間にお尻にポリープができたり、色々大変なこともあったけど
どんな時でもお父さん、お母さんが連れて来てくれたお陰で
ゴンちゃんはこんなにふわふわで元気に過ごしています。

これからも頑張ろうねゴンちゃんemoticon-0111-blush.gifemoticon-0152-heart.gif
[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-11-25 18:20 | 患者さん

【先日大阪の学会に行ってきました】

こんにちはemoticon-0155-flower.gif動物看護士の崎野ですemoticon-0110-tongueout.gifemoticon-0152-heart.gif

先日、大阪であった学会に松舟さんと参加してきましたemoticon-0133-wait.gifemoticon-0171-star.gif
毎年スタッフが交代で参加していますemoticon-0115-inlove.gif

今回は血液検査についてや目の病気、皮膚および消化器アレルギー、
看護についての話などをきいてきましたemoticon-0148-yes.gif

普段きけない詳しい話がきけましたし、私の犬もアレルギー体質なので
皮膚やアレルギーの話がきけて良かったですemoticon-0157-sun.gifemoticon-0159-music.gif

また他の話も勉強したことを今後に活かしていきたいですemoticon-0150-handshake.gif

b0059154_15027100.jpg

b0059154_1503534.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-11-22 15:01