今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

【意識朦朧していたウサギさん走り回るまで回復】

こんにちは056.gif動物看護士の白石です035.gif

今回ご紹介するのは、7歳のウサギロビンちゃんです053.gif

ロビンちゃんは病院に来た時かなり弱っていて、意識朦朧としている状態でした008.gif057.gif
食欲も全くなく歩くのもフラフラでした008.gif008.gif

レントゲンの結果、胃がかなり腫れていて腸炎もひどくかなり重症な胃停滞でした005.gif

ウサギさんは、レントゲンをとるとき横向きで撮るのですが、
ロビンちゃんは横向きにするとショック死する恐れがあるぐらい状態が悪かったので
座ったままの姿勢で院長がとりました027.gif057.gif

こちらがレントゲンの写真です034.gif
b0059154_16573739.jpg

すぐにお腹の動きをよくするレーザー治療とお注射を行いました034.gif
すると次の日には元気もでて意識もはっきりしてきました012.gif

2日後にはご飯も食べれるようになり、家の中を走り回るまで回復058.gif

初めは注射をしても反応がなかったロビンちゃんですが、
注射を打つのが大変なぐらい怒って暴れる元気が出てきました016.gif

苦手なお注射とレーザーで一命をとりとめたロビンちゃん016.gif053.gif

本調子に戻るまでもう少し治療が必要なので、もう少し頑張ろうね042.gif053.gif060.gif
b0059154_16564885.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-20 16:58

【に~っと笑う柴犬】

今回ご紹介するのは、4才の柴犬あんずちゃんです053.gif053.gif

お耳を自分で搔いてしまい、痛がっているとのこと007.gif

右耳は化膿しており腫れ気味でした008.gif
ですが、治療を続けていくと、かゆがりかたも減り、臭いもへりました012.gif

お腹も、柴犬特有でメラニン色素がおち黒くなっていたのも
お耳の治療と併用して行い、だいぶピンクに近づいてきました016.gif056.gif

あんずちゃんお耳のお薬を入れられのが苦手で、飼い主さんを困らせています037.gif(笑)

ですが、あんずちゃんこんなかわいい一面が053.gif053.gif
「に~~っと」笑うんです001.gif可愛すぎる058.gif

そのお写真がこちら・・・。
b0059154_1994752.jpg


と載せたかったのですが、カメラを向けると中々伝わらない・・・002.gif
残念です057.gif待合いではいつも笑って順番を待っているあんずちゃんです037.gif053.gif

お耳をよく振ったり、かいたりとそんな症状が起きている子は、
お耳チェックに来てみてくださいね027.gif066.gif
b0059154_1993933.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-19 19:11

【様子をみましょうと言われ続け・・・】

今回ご紹介するのは、ルナちゃん12才です053.gif053.gif

昨日までは何ともなかったが、他院でいつもの治療を行ってかえってきて
から急に元気がなくなり立てなくなったそう008.gif

家でダウンしていたところをたまたま実家に帰っていた息子さんが
なにかおかしいと異変に気付き連れてきたそう042.gif

ルナちゃんは全身症状がでており、目がうつろで体が弱っている状態でした007.gif
そして大きな腫瘍が!!!!
だんだんと大きくなっていったがここ最近急に大きくなっていったそう・・・。
他院にて様子みましょうと言われ、ここまで大きくなるとどうしようもない
と言われたそうで飼い主さんも諦めていました057.gif
b0059154_1812520.jpg

腫瘍はとても大きく約15cm
b0059154_18125333.jpg

自分で舐めてしまい、菌が全身に回った影響で急に症状がでたと考えられます002.gif

しかし、次の日ルナちゃんが来院したときにびっくり!!!!005.gif072.gif
昨日は寝たきりで二人がかかりで支えて貰ってからでしたが、
なんと今日はスタスタ自分の足で歩いてご来院016.gif053.gif
b0059154_18122891.jpg

昨日はじめての治療を行って帰ってからは元気がなかったが、しばらく
するとどんどん元気がでてきたそう058.gif

昨日とはまるで別人のルナちゃんにびっくり037.gif053.gif

通院10日で毛並みも急激によくなり、どんどん食欲元気で初めたので
腫瘍を切除することになりました027.gif
b0059154_18345811.jpg

b0059154_1835921.jpg


入院初日目から、食欲元気いっぱい003.gif
大きな腫瘍がなくなり体が軽くなったのが嬉しいのか尻尾振ってスリスリしてきました060.gif

退院の時には走って帰っていきその姿に飼い主さんもビックリ
していました037.gif
体も軽くなって前みたいに戻れてよかったね ルナちゃん053.gif060.gif
b0059154_18352131.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-19 18:41

【多臓器不全で顔が腫れ体がどす黒くなり・・】

今回ご紹介するのは、8歳チワワのチョッパーちゃんです053.gif053.gif

チョッパーちゃんは真夜中に顔が急に腫れてぐったりして心臓が止まりかけてしまいました002.gif
次の日の朝、当院にかかった際は、お姉さん涙を流しながらご来院007.gif

チョッパーちゃんは顔、首が大きく腫れ、全身どす黒い色をしていました008.gif
血液検査を行った結果がこちらです034.gif

GPT(肝臓)の数値が、正常値が20~30が1000オーバーしており
LIP(膵臓)の数値は520!!!!!!!!002.gif

チョッパーちゃんは多臓器不全を起こしていたのです008.gif

一般的には入院が必要なレベルですが、当院では通院で治療を行うことに027.gif072.gif
入院をすると、やはり寂しさや不安といったストレスがかかってしまいますが、
通院により本人もご家族もリラックスして治療が行えます029.gif060.gif

わんちゃんに負担がかかる点滴もあまり行いません!!
針がずっと刺さってる状態ですと、やはり痛みがあり、ばい菌も入りそこから
化膿してしまう恐れもあります034.gif057.gif

なので、当院では点滴入院などは行わずに、当院独特の肝炎の薬を
使うことによって次の日にはGPTは655まで落ち、LIP234までに
減少し、元気になりました042.gif

チョッパーちゃんのお顔の腫れもだいぶ引きみちがえました016.gif053.gif

やはり薬物性の多臓器不全の可能性が高かったようです034.gif

毎日続けて治療に来ていただいたおかげで、チョッパーちゃんの
食欲も元気も戻ってきました011.gif053.gif

そして、初めての治療から約20日後に血液検査を行った結果がこちら058.gif
b0059154_16314034.jpg

b0059154_16322720.jpg

ほぼ正常値まで下がり一安心066.gif072.gif
調子も落ち着いており、飼い主さんが毎日治療に連れてきてくださった
おかげでチョッパーちゃんはよみがえりました032.gif056.gif
b0059154_16144093.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-17 15:39

【年末年始の診察時間と院長診察の変更について】

こんにちは024.gif明日はやっと忘年会です011.gif060.gif

あ!!!カレンダーが残り少なくなってきました008.gif
まだゲットできていない方はお早めに016.gif053.gif

年末年始の診察時間と院長診察にご変更がありますのでお知らせいたします056.gif

12月31日(土) 10:00~12:30 午後休診
1月1日(日)   10:00~12:30 午後休診

1月2日(月)   9:00~16:00
1月3日(火)   9:00~16:00

1月4日(水)院長不在  9:00~17:00
1月5日(木)院長不在  9:00~19:00

(受付終了時間 午前中 12:00 午後診察時間の30分前)

年中無休で休診日はありませんのでご安心ください029.gif053.gif
[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-16 19:24

【血液検査を行って貰ったが原因はわからないと言われ、、】

こんにちは056.gif3代目のライブが当たった053.gif動物看護士の崎野です011.gif

今回ご紹介するのはメインクーンのベイちゃんです053.gif

ベイちゃんは、3日前から嘔吐して、下痢もあり食欲も元気もなかかっため、
他院に行き点滴と血液検査を行ったそうです008.gif

しかし、原因はわからないと言われ、症状もよくならないため当院に来院されました007.gif

当院に来院された時には元気がなく、ぐったりした状態でした002.gif

症状から腸炎を疑ってレントゲンを撮ると、思ったよりひどい腸炎であることがわかったため、
しっかりとした治療を行ったところ、
次の日には元気も少しずつでてきて、動きもよくなり、
その次の日にはご飯を少したべだすぐらい回復しました005.gif053.gif

更に今では、嘔吐もなくいつものベイちゃんに戻ったみたいです058.gif060.gif

当院では検査だけに頼ることはせず、
その子の状態をみて考えて治療することを大事にしています027.gif072.gif
b0059154_18401646.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-13 18:42

【慢性腎不全のネコちゃん】

こんにちは056.gif最近パンダマウスを飼い始めた動物看護士の松尾です032.gif

今回ご紹介するのはMixcat13歳のレナちゃんです053.gif

レナちゃんは平成25年から当院にかかられています056.gif

今年の11月3日に食欲、元気がないとの事でご来院されました008.gif
血液検査を行ったところ、腎臓の数値が悪く、腎不全だろうとの結果でした007.gif
((BUN(尿素窒素)正常値32ぐらいまで CRE(クレアチニン)正常値1.6ぐらいまで))
b0059154_1816486.jpg

その後、1日おきペースで治療に通っていただき、11月10日には
高かった腎臓の数値も少し下がってきて慢性腎不全だろうとの診断に027.gif

量は少ないもののご飯も少しずつ食べれるようになりました016.gif
その後も2日おき、3日おきと間隔をあけての治療を続け
12月2日の血液検査では、腎臓の数値(CRE)は正常値に058.gif!!!
b0059154_18163718.jpg

慢性腎不全ですが、食欲もすっかり戻り、注射時怒る元気もでてきました(笑)011.gif
b0059154_18201847.jpg

今では、週一回のペースで来ているレナちゃんです053.gif053.gif
[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-13 18:24

【左眼にイボが!!取り除くのにメスや糸は使いません】

今回ご紹介するのは、8歳のMixdogプー助ちゃんです053.gif053.gif

左眼にイボがあるとのことでご来院035.gif
b0059154_11253550.jpg


どんどん大きくなっていく可能性があったので取り除くことに034.gif

取り除くといっても当院はこのぐらい小さいイボですと、
メスなどは使いません049.gif066.gif

ではどーーやって????023.gif
b0059154_11263469.jpg

じゃじゃーーーーーーん032.gif060.gifレーザーで焼き切る機械を使います066.gif

処置は、10分~15分とあっという間に終わります016.gif056.gif
b0059154_11271888.jpg

こちらの機械を使うとどこが良いかというと~?071.gif

ます、メスで切ったり、糸で縫ったりする作業がないので時間短縮ができます027.gif
時間が短いので麻酔の量も少なく、軽い麻酔で済みます049.gif

プー助ちゃんも処置が終わるころには、もぞもぞと動きだし
麻酔が覚めかけていました012.gif
b0059154_1133797.jpg

元気食欲お変わらずいっぱいで、傷の状態も良く経過観察に060.gif
b0059154_11331940.jpg

ダイエットを頑張っているプー助ちゃんでした024.gif053.gif
[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-13 11:34

【診察室で心停止、、、その後、、】

今回ご紹介するのは、13歳のG・レトリバーのバルちゃんです053.gif053.gif

待合いで診察を待っている際に、急にぐったりし、心臓をマヒを起こし失禁、、、005.gif
バルちゃんは心停止!!!急いで四人係で診察室へ!!!!!!!!!

院長は検査はせずに、数秒で判断し、治療内容を考え、お注射を行いました027.gif

すると、注射後ぐったりしていたはずのバルちゃんが起き上がり
お注射して10分後には立てるまで回復042.gif

診察室に入っていく際は、自分の力で入れなかったものの
帰りはシャンシャン自分で歩いて帰っていきました058.gif072.gif
b0059154_1716463.jpg

ほんっとうに驚きで、危機一髪です042.gif042.gif

もし、あの時検査をしていたらもう心臓はもっていなかったでしょう、、、、008.gif

倒れて一週間たちますが、弱っていた心音もだんだんと強まり、
元気も食欲も出始めたようです016.gif
まだまだ、いつも通りのバルちゃんまでにはもう一息かかりそうですが、
治療を頑張っているバルちゃんです058.gif053.gif
b0059154_17192146.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-11 17:20

【数値だけみれば腎不全の末期だが、、、】

こんにちは056.gif動物看護士の完戸です012.gif

今回ご紹介するのは、もうすぐ11歳になる白猫のピーちゃんです053.gif

ぴーちゃんは来院される前日の夕方から2時間おきに嘔吐を繰り返していました020.gif
元気も食欲もなかったそうです008.gif008.gif

まず、行ったのは血液検査027.gif
白血球とBUN(尿素窒素)、クレアチニンの数値が高く、特にBUNは数値を
振り切っていました007.gif

数値だけを見れば、病名は「腎不全の末期」なのですが、
血液塗抹をしたところ好中球が増多していたため「腎孟腎炎」を疑い
2種類の抗生物質の注射を使って治療することになりました034.gif

このまま注射の反応がなければ命にかかわることに、、、、002.gif057.gif

それから2日間続けて同じ注射をしたところ最初の来院から3日目にはこの通り058.gif060.gif
b0059154_16544470.jpg

b0059154_16553111.jpg


数値がグンっと下がりましたご飯も少しずつですが食べだし、
嘔吐もなかったそうで一安心016.gif

やはり「腎孟腎炎」だったようです042.gif

もしも「腎孟腎炎」を疑わず、2種類の抗生物質を使っていなかったら、、、
と考えると怖いですね002.gif負担のかかる点滴入院は行わず、
お家で安静にしてもらっていたのも良い結果に繋がったようです012.gif072.gif
b0059154_1712743.jpg

[PR]
# by imabayashi-ah | 2016-12-11 17:02