人気ブログランキング |

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

ユキちゃん☆

こんにちは、動物看護士の近藤です011.gif

先日、院長に「最近ブクブク太ってから!!」と言われてしまいました021.gif
院長だけには言われたくありません!!044.gif




さて今日は、「24歳のネコ」のユキちゃんの奇跡の生還についての日記を載せたいと思います016.gif


ユキちゃんは今月の中旬、2~3日前より全く食べないし、水も飲まないと来院しました。
診てみると、横たわり呼吸をするのがやっとの状態・・・008.gif

今回、飼い主さんは、治療の為ではなく、『長い間お世話になったので、最後を見とどけてほしい』との想いで来院したとのことでした。


動物霊園のパンフレットが欲しいと言う飼い主さんに、院長は

「すぐにあきらめるのではなく、3回だけ治療をしてみよう」

と提案。飼い主さんも納得し治療を行うことになりました!


その日より、3日間連続で来院してもらい、注射とスーパーライザーを併用した治療を開始☆


驚くことに、2回目の治療の後よりエサを食べれるように012.gif

さらに治療を続け、5回目の治療時には立てるようになったとのこと005.gif056.gif


今では、1週間に2回のペースで来院してもらい治療を行っていますが、元気も食欲もあり、飼い主さんも大喜びです003.gif
ユキちゃん☆_b0059154_1941984.jpg


ユキちゃん☆_b0059154_1992114.jpg



これを読んで、「毎日病院に連れていくのは大変だから、入院させればいいのに」と思う方もいらっしゃると思います。


しかし、基本的に当院は、年取って弱っている動物の入院はお勧めしていません!


それは、『弱っている子は、入院をするより家にいる方が治る可能性が高くなる』

という考えで、診療を行っているからです018.gif


弱っている動物を入院させると、相当なストレスになり、知らない場所のためずっと気をはってしまうことでしょう025.gif


治療は必要ですが、「リラックスできるお家でゆっくり出来る」のと「入院」とでは、どちらがそのこにとってよいのでしょうか?


院長は、「長時間の点滴入院の効果よりも、それにより相当なストレスを与えてしまう方が問題だ!」といつも言っています。

当院は静脈からの点滴の代わりに皮下注射を行っており、これは入院する必要もなく、一番負担の少ない注射の方法だと考えています。


もtろん、病院や獣医師によって、考え方も治療のやり方も異なります。また、飼い主さんの考え方も様々だと思います。また、その子の置かれている環境や状態によってもやり方は変わってきます。ですので、どれが正しいとも間違っているとも断言はできないとは思います。


ですが、今ユキちゃんがこうして元気になれたことはひとつの事実であり、今の当院の治療方針に対する自信になっています001.gif


*先ほども述べたように、これは当院での治療方針であり、病院や獣医師の考え方や飼い主さんの考え方によって治療方法は大きく変わってきますのでご了承ください。
by imabayashi-ah | 2012-02-29 19:55 | 患者さん