今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

セキセイインコの手術

こんにちは、本年度4月より若松に配属されました伊藤です。

これからは私もブログの更新のお手伝いをしていこうと思います。

どうぞよろしくお願いします。




≪注:今回の日記には手術中の画像が含まれます。そのような画像が苦手な方は注意してください!≫



さて、先日、換気扇にはさまってケガをしたセキセイインコの忠三郎ちゃんが来院しました。



忠三郎ちゃんは左翼の根元が筋肉まで裂けて出血しており、血色も悪く、このまま縫わないと死んでしまう状態でした。

b0059154_19594872.jpg






麻酔をかけて、院長が傷口を縫った写真がこちらです。


b0059154_209485.jpg



小さいセキセイインコの傷口を丁寧に縫い合わせていき、手術は終了しました。


麻酔から5分後、忠三郎ちゃんは麻酔から醒めるとなんと自力で箱から出て箱の上に立っていました。


b0059154_20103310.jpg



スゴい回復力です!071.gif

この後忠三郎ちゃんはその日に無事退院していきました。


このように当院では安全性の高い吸入麻酔薬であるセボフルランの導入と短時間かつ正確な手術手技により、この他にも30~40gのハムスターの腫瘍摘出手術など、小さなエキゾチックアニマルの手術も行っております。
[PR]
by imabayashi-ah | 2012-05-01 20:39 | 手術