人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 07月
2021年 05月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

その他のジャンル

帝王切開のope

こんにちは!動物看護士の近藤です016.gif

今日は、帝王切開の手術を行った日記を書きたいと思います001.gif


子どもがお腹の中で大きくなりすぎ、自然分娩をするのが難しいだろうということで、帝王切開をする予定だったヨークシャテリアのはなちゃん。

手術当日の朝一番に破水したと来院されました。1匹は自然分娩で出産することができたのですが、もう1匹はレントゲンを撮影すると、なんと頭が母犬の骨盤にはさまって自力で出てくることが出来ずにいました008.gif

帝王切開のope_b0059154_16241132.jpg
               ↑がレントゲン写真です
           


               わかりにくいので、絵を描いてみると・・・
帝王切開のope_b0059154_1625484.jpg

    
これは一刻を争う事態だと、すぐさま手術開始!!008.gif


お腹を開くと、子宮がどす黒くなっており、急いで取り出して蘇生を!!

手術が行われている隣で、一生懸命蘇生を行っていると・・・自発呼吸が始まり、そのうち自分で動き出すようになり一安心016.gif

最初に自力で産まれた子と比べると、大きさも体重も全く違い、これは自力で出てくるのは無理だったでしょう008.gif


手術を開始してから、かかった時間は約20分!!飼い主さんも、すごく速いと驚かれていました005.gif
時間をかけると、母子ともに負担がかかってしまいます。だからこそ、迅速に手術を終わらせることが大切になってくるのです。
さすが院長038.gif
帝王切開のope_b0059154_1764728.jpg

帝王切開のope_b0059154_16345568.jpg


手術をして約1カ月経ちましたが、経過を診せに来てくれていた2匹の子犬は見違えるほど大きくなっていました016.gif
院長に太りすぎと言われたくらいに・・・037.gif053.gif

また、親子で遊びに来てね006.gif
by imabayashi-ah | 2012-11-16 15:53 | 手術