人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 08月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

その他のジャンル

三大手術!!!

久々の更新となります、
看護師の原です029.gif

最近立て続けに行った三件の大手術の報告をします049.gif

まずはミニチュアダックスフンドの椎間板ヘルニア。
いつもしている階段の上り下り、
ベッドやソファの上り下り、
そういった小さな動きが積み重なった結果、
腰を丸めたり、動くのを嫌がったり、
ひどい子だと後肢が立たなくなったりしてやってきます007.gif

当院ではまず、レーザー治療や神経のビタミン剤などの注射で回復を図ります047.gif
その後経過を見ながら必要に応じてCT検査を行い、
状況に応じて治療や手術等を検討していきます027.gif

こちらは正常な脊椎CT検査の写真です↓
三大手術!!!_b0059154_18241244.jpg

そんな中、
先日撮ったCT検査の写真がこちら↓
三大手術!!!_b0059154_18243616.jpg

赤い矢印の箇所をご覧ください。

黒い部分が神経ですが、正常なものに比べてかなり白い部分が目立ちます。
白い箇所は椎間板といって背骨の一つ一つをつないでいるもので、
ここが飛び出すことで神経を圧迫して麻痺を起こします034.gif

そして術後がこちら↓
三大手術!!!_b0059154_20293077.jpg

圧迫箇所の骨がくっきりとなくなっています。
この方法を『減圧術』といいます。

この子の名前はココちゃんといって、麻痺し始めてからかなり時間がたっており、
圧迫箇所が硬くなってしまっていました008.gif
その為、全てを取るのは難しく、
また完全に取り除くことで今より悪化する可能性がある為、
神経の圧力を少しでも減らす、という方法で大学教授のもと手術を行いました042.gif

初診時は麻痺がひどく、後肢の指の間をつねる疼痛反射というテストでも
ほとんど反応がなく、『重度』の診断が下りました007.gif
しかし諦めることなく飼い主さんが通院され、
術後約1カ月経った今では滑りにくい場所であれば
4、5歩も歩けるようにまで回復しました。
これは日々の治療だけでなく飼い主さんのお家でのリハビリの賜物ともいえます072.gif
三大手術!!!_b0059154_19502751.jpg


この時期に後肢麻痺で来られた別のミニチュアダックスフンドの子も
同じような方法で手術を行い、快方に向かっています006.gif
名前はルパンちゃんです016.gif
三大手術!!!_b0059154_1950917.jpg


また別にチワワの首の椎間板ヘルニアの手術も行いました034.gif
名前はチョコちゃんです016.gif
この子の術後のCT検査の写真がこちら↓
三大手術!!!_b0059154_1825132.jpg

くっきりと骨がなくなっているのが見えます045.gif

首は腰などと違い、かなり動かす場所です。
その為、常々痛がって鳴いたり元気がなくなったりと飼い主さんも辛そうでした008.gif

しかしながら、首のヘルニアの手術は大変に難しく、危険性も高まる上、
特に今回の箇所は基本的に手術はできない、と言われている場所でした。
しかし痛がる頻度も増え、飼い主さんの希望もあり手術をすることになりました047.gif

チョコちゃんの場合も神経の圧力を少しでも取り除く『減圧』という形をとりました034.gif

今回も専門教授に来ていただいた上で手術を行い、無事退院001.gif
後日抜糸も行いました。
術後は何事もなかったかのように元気に動き回れるようになり、
飼い主さんも大喜びでした003.gif
チョコちゃんは、今でも定期的にレーザー治療に通われています。
もちろん他の二人も頑張って通院しています045.gif
三大手術!!!_b0059154_19492416.jpg


どれも圧迫している部分の圧力を取るだけの簡単な手術と思われがちですが、
一歩間違えば悪化を招きかねない危険な手術です054.gif

当院ではそういった際もしっかりとした最新機器と
大学の専門教授に来ていただいた上で、手術を行います。
その為、成功率は高く、危険性は低く、手術を行うことが可能です。


そうは言っても早期発見・早期治療が一番034.gif
お家のペットに少しでも異変があれば、すぐに来院されてくださいね071.gif
三大手術!!!_b0059154_18253071.jpg

by imabayashi-ah | 2013-01-11 20:21