今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

【胆嚢破裂寸前だった雪ちゃん】

今回ご紹介するのは、ミニチュアダックスフンドの雪ちゃんです178.png162.png
雪ちゃんは、食べたものをすぐ吐いてしまうということで来院。
元気もなく、高熱でした103.png103.png
おしっこもまっ黄色で、黄疸が出ている状態でした140.png140.png
血液検査では、肝臓、すい臓の数値がかなり上がって炎症反応も起きていました140.png
すぐにレントゲンを撮ると、胆嚢がかなり腫れて破裂寸前!!!
かなり危険な状態です148.png148.png148.png
本来ならば緊急手術になるぐらいの状況ですが、雪ちゃんの場合は年齢が9歳で高齢であるのと、
かなり弱っていたため手術で麻酔をかけることは命に関わります176.png
そこで、院長は当院独特、内科的な治療で手術をせずにお注射の治療を行いました172.png177.png

すると、次の日にはすこし元気に113.png113.png162.png
3、4日もすれば、嘔吐も無くなり、ご飯を催促するぐらいまで回復しました179.png

あの時手術をしていれば、、、
連れてくるのが遅れて治療が遅れていれば、、、
雪ちゃんは助かっていなかったでしょう161.png

そんな雪ちゃんは今ではすっかり元気になってごはんが足りずお腹が空いてしょうがないみたいです112.png162.png
時にはゴミをあさってしまうそう146.png

膵臓、胆嚢の治療にはお腹を休ませることが大事だからもう少し頑張ろうね172.png162.png162.png
b0059154_10043208.jpg


[PR]
by imabayashi-ah | 2018-06-18 12:52