人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2021年 07月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

2.2㎏の子宮


今回ご紹介するのは、雑種犬のりりちゃんです162.png

りりちゃんは、45日前から食欲もなく元気もないということで来院されました134.png134.png

お腹が張っていて、水をよく飲むということもあり、血液検査とエコー検査をすることに!

血液検査では体に菌などが増えると増加する白血球の数が通常の4倍になっており、体で炎症が起きると上昇する数値が機械で測れないくらいに上がっていました103.png

さらに、エコー検査では、子宮が腫れて中に膿が溜まっているのが確認でき、今回の体調不良は子宮蓄膿症が原因だということがわかりました149.png149.png

子宮蓄膿症とはその名の通り子宮に膿が溜まる病気で、悪化すると全身に菌がまわって多臓器不全を起こしたり、子宮が破裂したりして命にかかわる病気です。治療には手術で子宮と卵巣を取り除くこと必要ですが、今のりりちゃんの状態では手術に耐えられない可能性が高いため、注射治療である程度状態をよくして手術をすることに103.png103.png


※ここからは手術の写真を掲載します。苦手な方は飛ばして下さい!!


手術時、お腹を開けてびっくり149.png149.png

子宮がこんなに大きく腫れ上がっていました!!

こちらがお腹を開けて子宮を取り出した時の写真です161.png

2.2㎏の子宮_b0059154_12543320.jpg

なんとこの子宮、2.2㎏もあり中には赤茶色の臭い膿がたくさんたまっていました153.png153.png

2.2㎏の子宮_b0059154_12544198.jpg

その後、4日間の入院を終え、元気になって帰っていったりりちゃん162.png113.png

手術前はあまり食欲がなかったのに、入院中はご飯をもりもり食べ、

足りないというほどまでに回復177.png172.png

子宮で腫れていたお腹もスッキリ165.png177.png

良かったね162.png162.png  りりちゃん162.png162.png


2.2㎏の子宮_b0059154_12542425.jpg



by imabayashi-ah | 2021-05-12 13:02