人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 08月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

その他のジャンル

考えたすえに・・・

この子を我が家に迎える事にしました。

考えたすえに・・・_b0059154_23331247.jpg


生後約1ヶ月の男の子。11月28日に保護されて来院したときには、すでに右後ろ足のくるぶしから下を失った状態でした。左足も関節部分で複雑骨折して腫れあがっていました。しかも、傷は化膿しウジがわき、顔はヘルペスで目が見えないほどどろどろの状態だったそうです。
はじめは心無い人のいたずらかと思われましたが、よくよく見ると交通事故のようです。

その日の徹底した消毒処置と注射治療で一命をとりとめましたが、これからも問題は山積みです。近い将来に必要になるであろう両足の断脚手術。失明を免れるかぎりぎりの状態の目。そして、保護された方はすでに猫を20匹近く抱えており、この子の治療までなかなか手がまわらない状態です。

考えた挙句出した結論が、私が譲り受けて自分の猫として治療することでした。保護された方は大変喜んでくださいましたが、我が家もご存知の通り、すでに猫3匹、犬2匹、鶏、ウサギを抱えた大所帯です。でも、この子をしっかり治療したいという気持ちのほうが勝ってしまいました。院長からも、「お前はまたか!!」とあきれられましたが、この子が最後と肝に銘じて連れ帰りました。

情に流されるのは、獣医としては良くないこともわかっています。
でも、この子を治したい。ただそれだけです。


考えたすえに・・・_b0059154_23425834.jpg

膝の上で眠り込んでしまった可愛い姿。ここに写っている左足はすでに壊死しています。今日良く見ると尻尾も半分壊死状態・・・よくこんな怪我を負って助かったものです。大きくなったときには失っているであろう左足の先っぽと、きれいな長いシッポ。この子が五体満足に産まれてきた証拠を写真で残したいと思いシャッターをきりました。

幸い食欲は旺盛で消化器系は元気そのもの。生命力の強い子ですからきっと頑張ってくれると思います。
by imabayashi-ah | 2005-12-06 23:55 | 今日の出来事 | Comments(5)
Commented by 小川家 at 2005-12-07 01:33 x
生命力旺盛みたいですし、
今から色々と苦難の道を歩く事になるかも知れないけど、
先生が付いているからきっと大丈夫ですよ!
がんばれぇ~(^O^)/
Commented by jazz62 at 2005-12-07 09:49
お気持ち察して余りあります。
決して無尽蔵ではないキャパシティとの苦悩も。
でも僕は大声で支持しますよ。
そんな先生ですから、我が家のワンニャンも
安心してお任せ出来るんですよ。
Commented by そら姉 at 2005-12-07 13:06 x
すごーく、すごーく気になっていました!
このコ、とっても頑張り屋さんだと思います!生命力あふれてます!
先生のおウチの一員になれるのでしたら、とっても安心です!
おチビちゃん、先生頑張ってください!
Commented by chacha-tida at 2005-12-07 19:17 x
先生、すごいです!
いずれ両足も切断ですか・・・(涙)
たとえ動物のお医者さんとはいえ、辛い現実ですね。
それを受け入れた上で飼われるとは、頭が下がります。
モル1匹とシーズー1匹に手を焼いている私・・・
どうか先生、無理をして体を壊さないように。
このネコちゃんは足や尻尾を失っても、幸せな気持ちで暮らせるのですね。
名前、発表待ってますね(^-^)
Commented by kei_shimada at 2005-12-07 23:42
たった生後一ヶ月で辛い目に遭って、身体にハンデを負い、それでも力強く生きようとする子。
きっと先生のおうちなら、短い間に遭った辛い事なんて挽回できちゃう位、安らかな生活を送っていけると思います。