人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 08月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

その他のジャンル

難病と戦う子達

毎日多くの動物の診療をしていますが、非常に珍し~い病気に出くわすことがあります。

教科書でしか見たことの無いような病気だったりすると当然飼主さんの認知度も低く、わかってもらうように説明するのに一苦労・・・しかも難病の多くは予後が良くなかったり、継続的な治療が必要なのでなおさらです。でもそういう動物のためにこそよりよい治療ができるように頑張るのが獣医の勤めです♪

当院で今まで診た中でも珍しい病気をまとめてみました。

診療アルバム  難病と戦う子達

病名からして何が何だか?・・・だと思いますが、実在して頑張ってる子達です。是非エールを送ってあげてくださいね。

難病と戦う子達_b0059154_2494352.jpg

この子は動物自体が珍しい、フクロモモンガです。先日ツメきりに来院しました。
目が落っこちそう・・・・
by imabayashi-ah | 2006-02-16 02:52 | 症例 | Comments(6)
Commented by chacha-tida at 2006-02-16 08:58 x
小さな体で一生懸命に生きている子たち。
それを支えている先生や飼い主さん。
頭がさがります。
わが子もなるかもしれない、もしそうなったら・・・
小さくても命を預かってるので、気をつけておかないと。
いい関係が続くためには。

モモ~ンガ!!っていいながら飛んでるCMを思い出します。
かわいいなあ・・・
Commented by shankbuffy at 2006-02-16 12:15
他の病院では見つけてもらえなかったかもしれない病気たち。
良い獣医さんとめぐりあうことは飼い主にとって、大事なことなんだな~と痛感します。
Commented by 小川家 at 2006-02-18 02:29 x
FIPで苦しんだ猫の【まろん】の事を思い出します。
あの時、どれだけ先生方にお世話になり、まろんも頑張ってくれた事か?
今でも涙がちょちょぎれます・・・(/_;)
治療がまだまだ難しい病気もあるとは思いますが、
それが少しでも解明されて、治療法も確立されていく事を
祈るばかりです。
Commented by imabayashi-ah at 2006-02-19 01:42
獣医学の世界も日進月歩です。10年前の常識が通用しないこともざらにあります。常に勉強あるのみですね。
すこしでも飼主さんの頭の片隅に残る記事をお届けできたらと思います。
Commented at 2006-02-19 11:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by imabayashi-ah at 2006-02-19 20:50
鍵コメさん
多分大丈夫だと思いますが・・・心配の種は摘んでおいたほうがよいですもんね。ほんと、春が近いのをいろんなことで感じる季節です。