人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 07月
2021年 05月
2021年 04月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

その他のジャンル

怒りんぼエルモ

怒りんぼエルモ_b0059154_2135925.jpg


カメラに向かって元気に威嚇しているのは、14歳のエルモちゃん(男の子)。

昨年の初冬から多飲多尿になり検査してみたところ、糖尿病であることが判明しました。それ以来飼い主さんに自宅でインスリンの注射を毎日打ってもらっています。

ただ、エルちゃんはかなりの病院嫌い。2週間に1度、血糖値の測定と以前からの持病である腰椎の変形性脊椎症の治療のため病院に来ても、ゲージから出て、入るまでず~~っと怒ってます(笑)採血も、治療もバスタオルでの目隠しが欠かせません。

当院には、エルちゃんのように糖尿病と戦っている子たちがいます。
基本的に皆飼い主さんの毎日のインスリン注射が治療の中心です。中には治療を開始してもう6~7年になる子もいます。

診療アルバムのページに新たに糖尿病の患者さんをご紹介していますので、ご覧くださいね。
by imabayashi-ah | 2006-09-13 21:46 | 患者さん