人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 07月
2021年 05月
2021年 04月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

その他のジャンル

嬉しいこと・・・

獣医師という仕事をしていて、一番嬉しいことはやはり治療した動物が元気になること。

完治不可能な病気であったり、治療の甲斐なく悪化したり、諸々の事情で治療を継続できなかったりで、時にやるせなさを感じることもありますが、状態の悪い子が自分たちの行なう獣医療で劇的に回復してくれることは、何にもかえがたい喜びです。

嬉しいこと・・・_b0059154_0122968.jpg

先日まで入院していたアメリカンショートヘアのショウちゃん。糖尿病性ケトアシドーシスを起こし、来院した時の体温は33度・・・横たわって意識も朦朧とし、数時間以内に亡くなってもおかしくない状態でした。飼い主さんはショウちゃんを病院に連れて行ってはいましたが、糖尿病とは診断されたもののなぜかインスリンを使用していなかった為、状況が悪化しこれはおかしいと連れてこられたのです。

数時間おきに血糖値を測り、インスリンを1日3回打ちながら、ケトアシドーシスの治療も行ないました。おおよそ二週間入院し、自宅でのインスリン注射で維持できるまでに回復してくれました。
入院時2.8kgだった体重も、3.4kgまで増え、ごはんをねだるほどに!
嬉しいこと・・・_b0059154_0211220.jpg


飼い主さんもまさか助かるとは思っていなかったほどの状況だったにも関わらず、驚異的な回復を見せてくれたショウちゃん。先日フードを買いにきた飼い主さんは、本当に生き返ったようだと嬉しそうに話してくれました。

嬉しいこと・・・_b0059154_0241027.jpg

そしてもう一つ・・・
先日ワクチン接種に来院したこの二匹。空ちゃんと海ちゃんです。

以前ハスキーを飼われていたご夫婦が、ハスキーを亡くした後家族に迎えた子たちです。
メリーちゃんというそのハスキーをわが子のように大事にしていたお二人が、また犬と暮らすことを決め、また当院とも犬を通じてご縁ができて・・・この子たちが健康で長生きできるようお手伝いできることが嬉しいです。
by imabayashi-ah | 2007-04-20 00:33 | 患者さん