人気ブログランキング |

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

ぺ(ヨン)コの災難

院長の愛犬、チワワのぺ(ヨン)コ。愛称ペコちゃん。

院長を心から慕う“唯一”の?ワンコです。

そんなペコさん、先日焼き鳥を盗み食いしてしまい・・・そしてそれは串つきで・・・

特に症状は出ていませんでしたが、長さも結構なものだったのでバリウム造影をすることになりました。

ぺ(ヨン)コの災難_b0059154_024391.jpg

               「ご主人様!?何を飲ませるの?え?え?」
                      困惑顔のペコ。

ぺ(ヨン)コの災難_b0059154_0305151.jpg

          バリウム造影後のレントゲンにはうっすら串の形が・・・・・

院長は経験から、ぎりぎり排泄されるかな~と思っていたらしいのですが、娘さんがあまりに心配するので万全を期して手術することになりました。

手術は無事終了し、即日退院して自宅で治療を受けつつとても元気にしています。

ちなみにペコ、病院では院長だけに尻尾を振り、他のスタッフには歯をむいてうなります(笑)












幸い串は腸を傷つけることも無く通過途中だったので、腸の切開も最低限ですみました。
ぺ(ヨン)コの災難_b0059154_036744.jpg

串の先端で腸を持ち上げて、そこに小さな切開を加え串を慎重に抜き取ります。
こうすることで、メスで切開して取り出すよりもほんの小さな切開ですむのです。

腸の穴を縫い合わせたら、洗浄液でお腹を洗ってすぐに閉腹です。所要時間は20分ほど。
術後すぐに頭を挙げ、回復も順調に進みました。

ぺ(ヨン)コの災難_b0059154_0392181.jpg

                    ペコと取り出した串
by imabayashi-ah | 2007-05-16 00:49 | スタッフのわが子たち