人気ブログランキング |

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 08月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

お盆の診察時間変更のお知らせ

お盆の診察時間に変更があります


8月13日(木)~15日(
9:00~16:00
(お昼休み12:00~14:00)
※受付終了時間※ 
午前 12:00 午後 15:30
8月16日()から通常通りの診察時間となります
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします


# by imabayashi-ah | 2020-07-07 14:24

【1.4㎏のチワワのはるくん】

今回ご紹介するのはチワワの❝はるくん❝です💖

はるくんは生後6カ月で1.4㎏のチワワです177.png
はるくんは先日、
お家でいたずらをして直径1㎝ぐらいのフェルトを食べてしまいました122.png
その後10回ほど嘔吐を繰り返し、元気もないとの事で来院されました140.png 💦
一日お預かりをして胃炎に対しての
注射治療💉とバリウム検査をすることに・・・。
バリウムを飲ませる前と飲ませた後に撮ったレントゲン写真がこちら👇
【1.4㎏のチワワのはるくん】_b0059154_17530318.jpg
【1.4㎏のチワワのはるくん】_b0059154_17530627.jpg
やはり胃にものがあることが分かります💦
それも1㎝よりも大きい149.png
まずは数日間通院してもらい、自然と出てくれる事に期待して
注射治療💉と検査を行いましたが
やはりフェルトは出ず・・・
元気も戻らず、嘔吐も続いていました140.png
4日目にフェルトを手術で取り出そうかと考えましたが、
閉塞をしていない事と、
はるくんの大きさや体力を考慮し悩んだ末に出した結果・・・
手術は行わないと決めた院長👨・・・❕❕
何とか食欲はあったので通院を頑張ってもらい、
自然と出て来てくれることを願っていました👋
すると4日後、便にフェルトが❕❕🌟

院長の決断で手術をせずに済んだはるくん162.png162.png
毎日通院してる間に院長に懐いたはるくんに、
飼い主さんたちが寂しそうでした・・・(笑)
これだけ痛い治療(胃炎の注射が痛い)をしたにもかかわらず、
スタッフや院長に嬉しそうに寄ってきてくれて可愛いはるくんでした💕💕
【1.4㎏のチワワのはるくん】_b0059154_14192478.jpg


# by imabayashi-ah | 2020-06-17 14:10 | 患者さん

【ポメラニアンの加鈴ちゃん】

今回ご紹介するのはポメラニアンの加鈴ちゃんです110.png110.png

昨年の12月に体調を崩し来院🏥
食欲がなく嘔吐もあり震えが止まらないとの事でした139.png 💦
そこで血液検査をしたところ・・・
【ポメラニアンの加鈴ちゃん】_b0059154_18203025.jpg
肝臓(GPT)・胆嚢(ALP)・膵臓(LIP)・炎症反応(cCRP)の数値が高く
腹膜炎や肝・胆嚢炎、膵炎を併発してることが分かりました😳
治療方針としてはまず、二日間絶食絶水の絶食療法と
継続的な注射💉治療を行なうことに❣❣
治療を始めて3日目にして嘔吐もなくなり食欲も出てきました🌟
絶食をしていたため、急に胃の中にものが入ってしまうと
逆に嘔吐してしまう可能性も・・・
まずはお腹に優しい缶詰🥫で少量からスタート❣❣
食事制限をしつつ定期的な注射治療も行い1カ月…
血液検査をして数値の変化を確認してみたところ・・・
【ポメラニアンの加鈴ちゃん】_b0059154_18205313.jpg
なんと!数値がほぼ正常値に!
数値が下がってよかったね162.png 加鈴ちゃん162.png
【ポメラニアンの加鈴ちゃん】_b0059154_09364923.jpg


# by imabayashi-ah | 2020-06-02 09:40 | 症例

【元気がない原因はお腹の中にありました】

今日ご紹介するのは Mix dog の ねねちゃん🌼です!


ねねちゃんは昨年の夏🍉に、
食欲がなくいつもの元気が見られないということで
診察を受けに来られました😞


ごはんを食べても吐き戻してしまうことが続いている状態。。。😢💧


その日のうちに血液検査をしたところこのような結果に↓
【元気がない原因はお腹の中にありました】_b0059154_10582967.jpg
😲!!

肝臓(GPT)、胆のう(ALP)が悪い時に上がる数値や
炎症反応(CRP)が測定できる範囲を超え、

膵炎の数値(LIP)もかなり上昇していました💦


レントゲンも併せて撮ってみると
おなか全体に、いや~な白い濁りが🤨🌩


ねねちゃんは劇症肝炎を起こしており、
更に腹膜炎も伴っていることが分かりました。


さっそく治療スタート😣

ねねちゃんには、毎日のお注射をまずは1週間続けてもらいました💗


すると治療を始めて数日後、少しづつ元気が戻り食欲も出てくるように😊

1ヶ月もたたないうちに腹膜炎を示す数値がぐんと下がり
そこからは週に1回の肝臓、すい臓の治療を進めて行きました!


血液検査をしていくたびに徐々に良くなっていく数値...!😊

治療の間隔をあけて、ついに今年の2月には・・・


じゃ~ん!!
【元気がない原因はお腹の中にありました】_b0059154_10583467.jpg


いまではお薬も飲まなくていいほどになりました😆✨


ねねちゃん、飼い主さんともに治療をがんばったおかげでの見事な回復でした💕

またトリミングに来て元気な姿を見せてくださいね🐶

【元気がない原因はお腹の中にありました】_b0059154_16352051.jpg





# by imabayashi-ah | 2020-05-22 17:17 | 症例

GWの診察時間の変更のお知らせ

179.pngGWの診察時間に変更があります179.png

月2日(土)~5月6日(水)
診察時間が9:00~16:00
(お昼休み12:30~14:00)
受付終了時間 午前中12:00 午後15:30まで
なお、5月5日(火)と5月6日(水)は院長不在となっております

5月7日(木)からは通常通りの診察となります
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします

# by imabayashi-ah | 2020-04-27 12:23

【緊急事態宣言について】

【緊急事態宣言についてお知らせ】

緊急事態宣言がでましたが、当院は通常通り診察を行います❣❣
診察時間についても変更はありません❣❣
もし変更がある場合はブログにアップします❣❣

# by imabayashi-ah | 2020-04-08 09:58 | お知らせ

【遠いところからの患者さん】

今回ご紹介するのは、トイプードルのマロンくんです110.png

マロンくんは当初、食欲の低下や嘔吐などの症状があり、来院されました134.png176.png

当院で血液検査やエコー検査を行い、肝臓が悪いことを確認し、
さっそく治療を始めることになりました!146.png


しかしながら飼い主さんが北九州のご実家に帰省されているあいだしか治療が出来ない…
なぜなら…

マロンくん、おうちが神戸にあるんです!!151.png151.png151.png


そのためこちらにいる間は注射治療を行ない、
その後、おうちではお薬を飲んでもらうことになりました177.png

治療の結果、帰るころには食欲が回復してくれました179.png


他に、歯石、クシャミ等の治療を行なうために、その後も
帰省される度に通院されています169.png

遠いところから来てくれているマロンくん
また元気な姿を見せてくださいね109.png173.png
【遠いところからの患者さん】_b0059154_17395190.jpg

# by imabayashi-ah | 2020-04-01 15:36 | 症例

SFTSってなに...⁇

SFTS】ってなに❔❔

最近よく耳にするSFTSって知っていますか139.png
SFTS(重症熱性血小板減少症候群)とは人畜共通感染症の一つで、
このウイルスがマダニを介して人や動物に感染しておきる病気の事を言います
もしも人で発症した場合は主な症状として…
『発熱・頭痛・消化器症状(嘔吐、下痢、食欲低下)』で
悪化してしまうと、筋肉痛や意識障害、神経症状、皮下出血などの症状を
引き起こす事もあり、実際に亡くなられた方もいるそうです...。
ここ最近ではマダニを介してだけでなく、この病気を発症した動物や人から
更に人に感染した例も確認されていて特に西日本で多く、
また年々感染者数が増えています131.png 💦

この病気については、有効なワクチンも薬剤もないのでマダニに対しての予防を
しっかりしていくしか方法はありません122.png
普段マダニは、草むらや林・森など緑が多くあるところを好んでいましたが、
現在では住宅街でも緑が増えたためマダニの活動範囲が広くなっています。
ペットを飼われてる方からよく聞くのが、
「この子は完全室内飼いでお外に出ないから大丈夫」という言葉・・・
その言葉、大きな間違いです❕❕
お外に本人が出ていなくても飼い主さんが外に出た際にマダニを
連れて帰る可能性があります。
そのため室内飼いでもマダニに刺される可能性があるので
しっかりとした予防が必要となります。
SFTSってなに...⁇_b0059154_12015628.jpg
177.png当院では、スポットタイプのお薬や飲ませるタイプのお薬も扱っている為
その子に合ったものをお出しできます。

# by imabayashi-ah | 2020-03-27 12:09 | お知らせ

さまざまな予防のお知らせ

≪様々な予防のお知らせ≫
予防のシーズンが始まります

4月1日から狂犬病予防接種がスタートします177.png
 年1回の国から定められた予防になるので必ず行いましょう❣❣
 初めての方は予防接種代と別途登録料が必要となります。
 継続の方は愛護センターから届くハガキをお持ちの上ご来院お願いします。
 また、予防接種はアレルギーチェックのお時間が必要なため、

 午前中か午後の診察の早い時間にお願いします

ノミ・マダニの予防177.png
 ノミやダニに嚙まれると命に関わる病気に感染することもあります💦
 住んでる場所やお散歩コースによっては寒くてもノミやダニが
 活動している事もあるので月に1回の予防を忘れないようにしましょう
 お外で飼われている子やお散歩に行く子(ワンちゃん、ネコちゃん)
 できれば月に1回の予防を1年中されることをおススメします

フィラリア予防177.png
 蚊が出始めるとフィラリアの予防のスタートです
 当院では5月~11月までの7カ月間(毎月1回)をフィラリア予防期間に
 していますが、飼育環境や散歩コースにより期間が前後することもあります。
 フィラリアは蚊により媒介される寄生虫で心臓に寄生します💦
 そのため一度寄生されると駆虫が難しく
 負担も大きく症状が出ると命に関わります❕❕
 しっかり予防をしましょう
 フィラリアの予防をしていない・飲ませ忘れがある方や
 フィラリアにかかってないか心配な方は感染しているか検査を行えます
 診察される際に看護師や先生に相談されてください
 検査に少しお時間かかるのでご了承ください 

# by imabayashi-ah | 2020-03-10 10:59 | お知らせ

【わさびちゃん、足が…!!】

今回ご紹介するのはわさびちゃんです162.png

わさびちゃんは保護犬としておうちにやってきたパグの女の子です🐶
びっこひいていて普通通りには歩けていない状態にあり、診察にいらっしゃいました122.png176.png

足の状態とは裏腹に元気と食欲はもりもり166.pngなわさびちゃんでしたが
しっかりと歩けないのは生活に支障が出てしまいます134.png

レントゲンを撮るなどして、診察を進めて行くと…
関節炎と、骨の栄養障害があることが分かりました143.png

そこでわさびちゃんにはビタミンDのお注射をし、カルシウムのお薬を飲んでもらいました110.png
また、骨の成長に必須な日光浴174.png をおうちで1日に10分ほどしっかりとしてもらいました。

10日間ほど治療を続けたところで、痛がる様子もなく歩き方もずいぶんと良くなり、
元通り元気に走り回ることが出来るまでに見事回復113.png 171.png

もともとの元気も、よりパワフルになったような…!?
今では天真爛漫な姿を見せてくれています102.png 177.png

【わさびちゃん、足が…!!】_b0059154_12054417.jpg









# by imabayashi-ah | 2020-02-28 12:06 | 症例