人気ブログランキング |

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 08月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

カテゴリ:症例( 104 )

【ポメラニアンの加鈴ちゃん】

今回ご紹介するのはポメラニアンの加鈴ちゃんです110.png110.png

昨年の12月に体調を崩し来院🏥
食欲がなく嘔吐もあり震えが止まらないとの事でした139.png 💦
そこで血液検査をしたところ・・・
【ポメラニアンの加鈴ちゃん】_b0059154_18203025.jpg
肝臓(GPT)・胆嚢(ALP)・膵臓(LIP)・炎症反応(cCRP)の数値が高く
腹膜炎や肝・胆嚢炎、膵炎を併発してることが分かりました😳
治療方針としてはまず、二日間絶食絶水の絶食療法と
継続的な注射💉治療を行なうことに❣❣
治療を始めて3日目にして嘔吐もなくなり食欲も出てきました🌟
絶食をしていたため、急に胃の中にものが入ってしまうと
逆に嘔吐してしまう可能性も・・・
まずはお腹に優しい缶詰🥫で少量からスタート❣❣
食事制限をしつつ定期的な注射治療も行い1カ月…
血液検査をして数値の変化を確認してみたところ・・・
【ポメラニアンの加鈴ちゃん】_b0059154_18205313.jpg
なんと!数値がほぼ正常値に!
数値が下がってよかったね162.png 加鈴ちゃん162.png
【ポメラニアンの加鈴ちゃん】_b0059154_09364923.jpg


by imabayashi-ah | 2020-06-02 09:40 | 症例

【元気がない原因はお腹の中にありました】

今日ご紹介するのは Mix dog の ねねちゃん🌼です!


ねねちゃんは昨年の夏🍉に、
食欲がなくいつもの元気が見られないということで
診察を受けに来られました😞


ごはんを食べても吐き戻してしまうことが続いている状態。。。😢💧


その日のうちに血液検査をしたところこのような結果に↓
【元気がない原因はお腹の中にありました】_b0059154_10582967.jpg
😲!!

肝臓(GPT)、胆のう(ALP)が悪い時に上がる数値や
炎症反応(CRP)が測定できる範囲を超え、

膵炎の数値(LIP)もかなり上昇していました💦


レントゲンも併せて撮ってみると
おなか全体に、いや~な白い濁りが🤨🌩


ねねちゃんは劇症肝炎を起こしており、
更に腹膜炎も伴っていることが分かりました。


さっそく治療スタート😣

ねねちゃんには、毎日のお注射をまずは1週間続けてもらいました💗


すると治療を始めて数日後、少しづつ元気が戻り食欲も出てくるように😊

1ヶ月もたたないうちに腹膜炎を示す数値がぐんと下がり
そこからは週に1回の肝臓、すい臓の治療を進めて行きました!


血液検査をしていくたびに徐々に良くなっていく数値...!😊

治療の間隔をあけて、ついに今年の2月には・・・


じゃ~ん!!
【元気がない原因はお腹の中にありました】_b0059154_10583467.jpg


いまではお薬も飲まなくていいほどになりました😆✨


ねねちゃん、飼い主さんともに治療をがんばったおかげでの見事な回復でした💕

またトリミングに来て元気な姿を見せてくださいね🐶

【元気がない原因はお腹の中にありました】_b0059154_16352051.jpg





by imabayashi-ah | 2020-05-22 17:17 | 症例

【遠いところからの患者さん】

今回ご紹介するのは、トイプードルのマロンくんです110.png

マロンくんは当初、食欲の低下や嘔吐などの症状があり、来院されました134.png176.png

当院で血液検査やエコー検査を行い、肝臓が悪いことを確認し、
さっそく治療を始めることになりました!146.png


しかしながら飼い主さんが北九州のご実家に帰省されているあいだしか治療が出来ない…
なぜなら…

マロンくん、おうちが神戸にあるんです!!151.png151.png151.png


そのためこちらにいる間は注射治療を行ない、
その後、おうちではお薬を飲んでもらうことになりました177.png

治療の結果、帰るころには食欲が回復してくれました179.png


他に、歯石、クシャミ等の治療を行なうために、その後も
帰省される度に通院されています169.png

遠いところから来てくれているマロンくん
また元気な姿を見せてくださいね109.png173.png
【遠いところからの患者さん】_b0059154_17395190.jpg

by imabayashi-ah | 2020-04-01 15:36 | 症例

【わさびちゃん、足が…!!】

今回ご紹介するのはわさびちゃんです162.png

わさびちゃんは保護犬としておうちにやってきたパグの女の子です🐶
びっこひいていて普通通りには歩けていない状態にあり、診察にいらっしゃいました122.png176.png

足の状態とは裏腹に元気と食欲はもりもり166.pngなわさびちゃんでしたが
しっかりと歩けないのは生活に支障が出てしまいます134.png

レントゲンを撮るなどして、診察を進めて行くと…
関節炎と、骨の栄養障害があることが分かりました143.png

そこでわさびちゃんにはビタミンDのお注射をし、カルシウムのお薬を飲んでもらいました110.png
また、骨の成長に必須な日光浴174.png をおうちで1日に10分ほどしっかりとしてもらいました。

10日間ほど治療を続けたところで、痛がる様子もなく歩き方もずいぶんと良くなり、
元通り元気に走り回ることが出来るまでに見事回復113.png 171.png

もともとの元気も、よりパワフルになったような…!?
今では天真爛漫な姿を見せてくれています102.png 177.png

【わさびちゃん、足が…!!】_b0059154_12054417.jpg









by imabayashi-ah | 2020-02-28 12:06 | 症例

腎不全末期!?のヨルちゃん

【今回、ご紹介するのはネコのヨルちゃん】

ヨルちゃんは9月20日に他院さんで腎不全の末期と診断されて、当院に来院されました。
2~3日前から食欲もなく、水も飲めない状況、そして嘔吐まで・・・145.png
他院さんでは左の腎臓がパンパンで、数か月前からだめになっているだろうとも言われたそうです134.png

そこで当院で血液検査を行いました。その時のデータがこちらです👇

腎不全末期!?のヨルちゃん_b0059154_12212625.jpg
4日間つづけて注射治療に来ていただき、
2日目ぐらいには少しづつ元気もでて、ごはんを1口食べれるように169.png
3日目ぐらいからは他のネコと遊んだり、ごはんもよく食べれるようになったそうです113.png

そして5回目の治療に来てもらったときに再度、血液検査を行いました。
すると・・・

じゃーん177.png

腎不全末期!?のヨルちゃん_b0059154_12362526.jpg



クレアチニン、BUNの腎数値が正常値に171.png

今では日にちをあけて、1週間に1回の治療に来てもらうぐらいまでによくなりました162.png
これからも治療がんばろうね❣❣


腎不全末期!?のヨルちゃん_b0059154_12445767.jpg



by imabayashi-ah | 2019-10-16 12:40 | 症例

【七年越しの再開】

今回ご紹介するのは文鳥のヒナちゃんです162.png162.png
七年前に状態が悪く瀕死状態でかかっていた
ヒナちゃんですがなんと
その当時から
七年たって当院に再来院されました151.png151.png172.png



今回は脊髄の事で当院にかかられましたが
なにより元気で七年生きていたことに
スタッフもおどろきました106.png169.png


これからもヒナちゃんの
元気な姿をスタッフ一同楽しみにしています113.png162.png
【七年越しの再開】_b0059154_17395174.jpg

by imabayashi-ah | 2017-07-10 10:15 | 症例

椎間板ヘルニアのダックスCT

 今回ご紹介するのは、ミニチュアダックスで7歳のショコラちゃんです001.gif
ショコラちゃんは2月の9日に昨晩から後肢が動かなくなり
立ち上がれなとの事で来院されました。007.gif



ショコラちゃんの状態をみてから
当院ではすぐにCT検査を行いました
こちらがショコラちゃんのCT画像です。
椎間板ヘルニアのダックスCT_b0059154_1522786.jpg

椎間板ヘルニアのダックスCT_b0059154_15224149.jpg


CTでは第11~12胸椎が椎間板ヘルニアに
なっているとの診断でした007.gif057.gif
椎間板脊髄炎のことも考えての治療を進めて行くことが決まりました。



ショコラちゃんは9日のCT検査の日から
4日間毎日レーザー治療とお注射と
コンパニオンセラピーレーザーという
威力の強いレーザーを使った治療を行ないました016.gif056.gif
椎間板ヘルニアのダックスCT_b0059154_15232436.jpg

飼い主さんも日々少しづつ改善していくショコラちゃんを見て
熱心に病院に連れてきてくださいました。



4日目の13日の治療の時には
痛覚もしっかりしてきて少しの間立つこともできるまでに
改善してきました058.gif


これからも治療を週に1回は続け
回復していけることをスタッフも楽しみしています。072.gif
by imabayashi-ah | 2017-02-14 14:28 | 症例

【急性膵炎のネコ】

こんにちは056.gif動物看護士の松尾です032.gif

今回ご紹介するのは、ネコで9歳のしじみちゃんです001.gif
 しじみちゃんは平成20年から当院にかかられています。

しじみちゃんは今年の12月15日に2,3日元気食欲がなく
水をのんでも嘔吐をしてしまうとの事で来院されました。
来た当初は脱水もひどく体温も37.6度と低くなってしまっていました。008.gif

すぐにお注射とレーザー治療を行ない翌日も来てもらうことに。

16日には血液検査を行いました。
結果では膵臓の値を示すLIPが機械では数値が測れないほど
高い数値との結果に!!
【急性膵炎のネコ】_b0059154_1250599.jpg


膵炎の治療と同時に他の臓器の治療も行いました045.gif




翌日17日には元気食欲も少し出てきました。
17日からも5日間毎日治療に来てもらい

22日の血液検査ではなんとすべての項目が
ほぼ正常値になりました。
【急性膵炎のネコ】_b0059154_12504798.jpg




今回の結果より腸炎から起きた急性膵炎と決まりました。
少し落ち着いてくるまでは
近間隔での治療となりますが
しじみちゃんはご飯もお水も飲むようになり
元気も出てきた様子です045.gif053.gif

【急性膵炎のネコ】_b0059154_12544148.jpg

by imabayashi-ah | 2016-12-25 12:56 | 症例

【可愛いウサギさん】

 今回ご紹介するのは、ウサギで9歳のつくしちゃんです016.gif
つくしちゃんは平成25年から当院にかかられています。


つくしちゃん以前は、斜頸や胃に対する治療も行っていましたが
現在は調子もよく乳腺のしこりに対する治療のみを
定期的に行うようにしています004.gif

とっても可愛くていつも診察室で
元気にゲージから顔を出してくれています053.gif029.gif

【可愛いウサギさん】_b0059154_115420100.jpg

by imabayashi-ah | 2016-10-12 11:54 | 症例

【斜頸のミニチュアダックス】

 今回ご紹介するのは、ミニチュアダックよくなるにつれてスで13歳のももちゃんです016.gif
ももちゃんはH27年から友人の紹介で当院にかかられています056.gif


今年の7月頃からももちゃんは、頸椎や腰を痛めてしまったため
前足や後ろ足がふらつくとのことでレーザー治療を行っていました013.gif
1週間ほど続けてのレーザー治療で前肢や後肢のふらつきは
ずいぶんとれてきたももちゃんだったのですが、7月の半ば頃から
三半規管の問題もあり、眼振と斜頸がおこり頭が右側に傾いた状態に
なってしまいました007.gif
当院ではすぐに、お注射と耳の下にレーザー治療を行うことになりました072.gif
元気や食欲はあったももちゃんですが、傾きがひどかったこともあり
初めは1日おきのペースで通っていただき治療を行うことに001.gif
よくなるにつれて5日おきや1週間おきのペースに変更になり
ももちゃんは少しずつ眼振や傾きが改善されていきました058.gif

現在は2週間おきで通われているももちゃんですが、
動きに問題はなく、傾きも徐々に減ってきています038.gif

改善されていくに連れてももちゃんの飼い主さんも
とても喜ばれていましたが、ここまで回復できたのも
飼い主さんが熱心に治療に連れてきてくれているおかげだとおもいます045.gif
056.gif
【斜頸のミニチュアダックス】_b0059154_10133539.jpg

by imabayashi-ah | 2016-09-14 10:14 | 症例