人気ブログランキング |

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

カテゴリ:今日の出来事( 70 )

ふと気が付けば・・・

もう何日更新してないんだ?ひたすらゴマちゃんのアップがページを飾る日々でしたが、病院は毎日忙しく、診察しております。

ふと気が付けば・・・_b0059154_23552617.jpg

先日、同居している猫と喧嘩して、噛まれ所が悪く出血多量で運び込まれた子猫ちゃん。
とっても良い子で入院室でもこんなにリラックス・・・

季節的に、梅雨独特の気温の変化や冷房を入れだしたりで、胃腸病や感染症が増えている印象です。

ワンコの嘔吐下痢は頻発、長毛ニャンコでは抜け毛の季節の為毛球症も・・・
レントゲンの撮影やバリウム造影を毎日のようにしてました。

ヒトと同じように動物たちにとってもすごしにくい季節のようですね。

今年入った松田くんと谷口さんの新人獣医コンビも、随分と診察に慣れてきたようです。
7月中旬には院長と、この二人が名古屋の犬山動物病院へ視察旅行へ赴く予定。
病院規模が大きく患者数も多くて有名なこの病院は、はるか昔院長が学生時代実習していた病院でもあります。

今日のホテルのお客様は先週末からご利用のフェレットのジンくん。
ふと気が付けば・・・_b0059154_00388.jpg


かなりのおじいちゃんでインスリノーマという腫瘍(放っておくと低血糖を起こす病気)や歯槽膿漏、脊椎麻痺から来る尿失禁と、大変な病気を抱えながらも何年も頑張っている子です。
流動食が主食のジン君は一日3回の食事が楽しみのよう。飼い主さんのお迎えまであと少し、元気で帰ろうね!
by imabayashi-ah | 2006-07-08 00:05 | 今日の出来事

週末は・・・

土日の二日間、院長と松田獣医は東京までアルカロイド研究会の学会に出かけていました。当院の治療に欠かすことの出来ないセファランチンという薬の臨床報告(人間の)など、最新の報告を聞いてきたそうですよ。近々レポートを載せる予定です。

そして、日曜の夕方、こちらでも皆さんに注目していただいた“かちゅとわか”が無事飼い主さんのもとへ巣立っていきました。

週末は・・・_b0059154_2285878.jpg

こんなに小さくて頼りなかった子達が・・・

週末は・・・_b0059154_2292445.jpg

たった一ヶ月の間に、目が開いて、離乳してトイレまで覚えてしまうんですよね。

こうしてみてると、猫の人生時間の速さを改めて感じたりして・・・

二匹は、名前もそのまま、“かつ”と“わか”と呼んでもらえることになり、今頃新しい家族をメロメロにしていることでしょう♪

お別れのときはさっぱり「元気でね~!」と言っていた娘ですが、私が帰ると毎日「かちゅとわかはいつ帰ってくるん?」と聞いてきます。幼な心にもやっぱり寂しいんでしょうね。

もうひとつ、病院では困った事件が勃発・・・

近くで下水の工事があった影響なのか、どこからかネズミと思われる動物が病院内に侵入し、夜な夜な処方食を食い荒らす困った事態に・・・
しかも、高級なフードばかりを狙ってます。(ラビットフードは穴だけあけて手付かず!)

週末は・・・_b0059154_22234350.jpg

                         被害1
週末は・・・_b0059154_22241714.jpg

                         被害2

ネズミよ、何故おなかに優しいフードが必要なのかっ!?ジャンクフードの食べすぎで胃腸弱ってるの?

ネズミホイホイにも引っかからず、数日続けて被害があったので、夜間警備員として、緊急配備されたのが、こちらの方。

週末は・・・_b0059154_2233768.jpg

           院長宅のカーヤです。あなた、やる気ゼロですか・・・?

しかし、カーヤのおかげかひそかにおいてた駆除剤のおかげか、ここ数日はとりあえず被害なしです。しかし、この時代にネズミの被害が出るなんて・・・考えてもみませんでした。
by imabayashi-ah | 2006-06-13 22:33 | 今日の出来事

(旧姓)川副さん帰省中!

今日は京都から帰省されている川副先生(今は竹下先生です)が病院へ挨拶がてら、ヘルプにきてくれました。久しぶりに会う患者さんをびっくりさせながら、手術まで手伝ってもらい、すっかり労働してもらっちゃって・・・ありがとうございました。

(旧姓)川副さん帰省中!_b0059154_23273335.jpg

       患者さんのレイちゃんと。元気にしていてなによりです。

そして本日の手術は、日曜にいったん股関節脱臼を整復したモモちゃんの大腿骨骨頭切除手術。

いったん歩けるようになっていたのですが、少しのことでも再脱臼を繰り返すため、何度も麻酔して痛い整復を繰り返すよりはと、飼い主さんと相談して、痛みの原因となっている骨頭を切除することになったのです。骨なんか切って大丈夫なの?と思うでしょうが、痛みさえなければ多少時間はかかるものの、一度の手術で大多数の子は生活に支障がないレベルまで歩行が改善するので、股関節の脱臼の際にはよく行なわれる手術方法なんですよ。

(旧姓)川副さん帰省中!_b0059154_23332450.jpg

                脱臼しているモモちゃんの左足

(旧姓)川副さん帰省中!_b0059154_23335788.jpg

     小さい丸いのが切除した骨頭。もう少し入院して頑張ろうね。

そして、かつおとわかめの近況報告。

体重も200gを超え、日に日にミルクの量も増えてきています。来週あたりから離乳食だね。

(旧姓)川副さん帰省中!_b0059154_23361193.jpg

ふかふかクッションがお気に入り。母親の感触に似ているのか、いつもふみふみチューチューしています。

(旧姓)川副さん帰省中!_b0059154_2337435.jpg

わかちゃん。目も見え始め音も聞こえているようで、声をかけるとジーッと見てくれます。

(旧姓)川副さん帰省中!_b0059154_2338541.jpg

ミルク一筋のかちゅ。用意してると慌てて手を吸ってくるのですが、小さな乳歯が生え始めました。

おかげさまで順調に大きくなってくれています。いつものことながら、里子に出すとき寂しいだろうな~。
by imabayashi-ah | 2006-05-23 23:40 | 今日の出来事

シャンプー中の事件

今日はトリミングに関する事件が二つ発生しました。

一つ目はラサ・アプソのテリーちゃん。今日はトリマーの中村さんが出社していたので日曜日ですが1件だけトリミングの予約が入っていました。

この子、とても性格は良い子なのですが、基本的に分離不安気味で、人がいないと破壊行動に出るタイプ。家でも飼い主さんの留守中はずっと玄関でガリガリ頑張っているようで、まだ4~5歳なのに、すでに犬歯は折れ、他の歯も磨耗してしまっています。

シャンプー中の事件_b0059154_23532934.jpg


今日もトリミング前からすこし落ち着きがありませんでしたが、事件はトリミングを終え、飼い主さんのお迎えを待っているときにおきました。

シャンプー室のケージに入れて中村さんがすこし下に降りていたところ、2階からなにやらバキバキと破壊される音が・・・いそいで駆けつけると、プラスチック製のゲージを食い破り、テリーが脱出を図っているところでした。歯茎からは出血し、顔はよだれでぐちゃぐちゃ・・・・
人がいないことで不安になり、脱出しようと躍起になってしまったようです。

せっかく綺麗になったのに再度やりなおしです・・・傷は大したことありませんでしたが、こんなにひどく暴れたのは初めてだったので、飼い主さんに連絡をとりましたが、出先にいて数時間は迎えにこれないとのこと・・・次回からはシャンプー直前に連れてきてもらい、終了と同時にお迎えに来てもらわないといけません。

でも、飼い主さんはのんきなもので、「この子、病院に連れて行くわよっ!っていうとブルブル震えるんですよ~。だから悪いことしたらすぐそう言って脅かすの。可笑しいのよ~」だって・・・

お母さん・・・テリーの破壊行動はそれもひとつの原因かもよ・・・(ーー;)
病院ではそんなにコワいことしてないですから、脅しは止めてくださいね~。

そして、もうひとつはお家でのシャンプー中の出来事。

柴犬のモモちゃん、今日はおうちでシャンプー中、シャワーしている時に、急に左足がおかしくなったとのことで来院しました。

あわててきたらしく、生乾きのモモちゃんを診察したところ、太ももの付け根を触ると痛がり、足が内側に曲がっていました。これはと思ってレントゲンを撮ってみると、案の定左の股関節が脱臼しています。こりゃ痛いわけです・・・。

変に引っ張ったりはしていないということでしたが、嫌がっていたということなので、お風呂の床で滑って無理な力が入ったか、排水溝かどこかに指を引っ掛けて暴れたのかもしれません。

普通、脱臼は交通事故など強い外力が加わったときくらいにしかおきませんが、この子はもともと関節の結合が緩んでいた可能性もあります。

まずは、安定剤を使って寝てもらい、筋肉が緩んだところで、整復を試みます。

男性二人に体を押さえてもらい、思い切り足を引っ張って、いい位置に来たところで股関節に大腿骨の骨頭を押し込みます。

文字で書けば簡単なのですが、これが大変な力仕事で、3人で汗だくになりながら格闘すること20分。カポッと音がしてうまいこと治まりました。

あとは、痛んだ関節部にレーザーを照射して、再脱臼しないように狭めのケージで休んでもらいます。

今回、二匹ともどうにか事なきを得ましたが、次回からが大変ですね・・・
テリーは預かれないし、モモちゃんはシャンプー嫌いが決定的に・・・
さて、どうしますかね・・・!?
by imabayashi-ah | 2006-05-22 00:11 | 今日の出来事

母の日の出来事

日曜日、ハムスターの診察を終えた親子連れの患者さんが、また病院へ戻ってきました。

「あの~・・・、外の箱の中に子猫がいるんですけど・・・」

一軒隣の保険会社の玄関に作業着にくるまれたダンボールがあるのには気づいていました。

なにかありそうな予感はしていたのですが、当院の目の前ではないので勝手に触るのもどうかと思いつつ気にしていたのですが・・・

作業着をめくってみると目も開いていない生後一週間程の子猫が二匹。

哺乳瓶と一緒に手紙が入っています。

「今林動物病院様・・・   (うちあてかよ~!?置く場所違うでしょ?)

会社で野良猫が子猫を産み、会社の人たちが触ったところ親猫はまったく面倒を見なくなってしまいました。(捨てた人が)家に連れ帰りましたが幼すぎてどう世話していいのかわかりません。まことに勝手ながらこの子達をお願いします・・・(抜粋) 」

もちろん匿名です。

こんな卑怯な捨て方がありますか。動物病院だからどうにかしてくれる?冗談じゃありません。ホームページで頻繁に里親募集をしているからでしょうか。だとしても許せない。

以前にも学生とおぼしき文面で同じように子猫が捨てられていたことがありました。しかし、今回は捨てた人は立派な社会人です。大人なのですから、病院におもむいて世話の仕方を尋ねることも出来たはずです。なのに・・・

私たちがどんな思いでこの子達を育て、里親に出すのか、捨てた人には理解できるでしょうか。

小学生のとき、同じくらいの子猫を五匹拾って育てたことがあります。親にも言えず、隠れてミルクをあげていましたが、当時の無知な私はうまく育てられず、結局4匹を死なせてしまいました。残る一匹を必死で育て、その子が私の初ネコとなりました。

そのときのやるせない思いをいまだに忘れることができないから、私は獣医という仕事をしているのかもしれません。

この子たちは、スタッフ皆で全力で育てます。

だから、お願いだから・・・もうこれ以上命を捨てないでください。

怒りや情けなさ、いろんな感情が噴き出してうまく文章になりません。
罪の無いこの子たちを見ていると胸が詰まります。

母の日の出来事_b0059154_22395376.jpg

          左がメス(三毛) 右がオス(シマ)

母の日の出来事_b0059154_2240665.jpg


まだ無事育つという保障はないので、すぐにはお引渡しできませんが・・・

シマの子が男の子、三毛の子が女の子です。
この子達に関するお問い合わせは直接病院までお願いします。

093-751-5001  担当 石田
by imabayashi-ah | 2006-05-15 22:45 | 今日の出来事

いよいよGW突入です!

いよいよGW突入です!_b0059154_015879.jpg


          最近のカワイコちゃん☆豆柴のソラちゃんです。

GW初日の今日、祝日で土曜ということもあり、駆け込みの狂犬病の予防接種のワンコたちが大勢来院して病院は一日バタバタ・・・

今日は当院のGWの診療スケジュールをご紹介します。

年中無休ですので休診日はございませんが、時間等に若干の変更がありますのでご注意ください。


4月30日(日曜)  9:00~18:00 (お昼休みは12:30~14:00、これはどの日も共通です)
          院長出勤 石田は休診

5月1日(月曜) 9:00~19:00  連休中日でトリミングもお受けできます。

          院長 出勤 石田 休診

5月2日(火曜) 9:00~19:00  トリミング可能

          院長 出勤 石田 休診

5月3日(水曜) 9:00~18:00 トリミングは3~5日、お休みします。

          院長 休診 石田 出勤

5月4日(木曜) 9:00~18:00

          院長 休診 石田 出勤

5月5日(金曜) 9:00~18:00

          院長 休診 石田 出勤

5月6日(土曜) 9:00~16:00   トリミングお受けできます。

          院長 出勤 石田 休診


5月7日(日曜) 9:00~18:00  トリミングお休みです。

          院長 休診 石田 出勤
         

8日からは通常診療に戻ります。避妊等の手術予約もこの日からスタートいたします。
by imabayashi-ah | 2006-04-30 00:02 | 今日の出来事

何日ぶりだろう?

4月に入り、新しいスタッフも増え、狂犬病の予防注射の時期も重なることもあり、日々目が回るような忙しさに追われています。一日の診療件数が100件を越える日もあります・・・日誌のほうもずいぶんご無沙汰になってしまいました(>_<)

いろいろとここでご紹介したい症例もあったのですが、写真を撮る間も無い忙しさ・・・

加えて毎週金曜日の診療終了後にカンファレンス(症例の復習や病気についての勉強会)を行うことになりました。毎週お題を決めて、予習復習、宿題も出したりと、ちょっぴり先生気分を味わいながら、スタッフのレベル向上のため頑張りたいと思います。

そして、ひとつ残念なお知らせが・・・

AHTとして実習も含めて2年間動物の看護や接客を受け持っていた谷崎さんが、当院を去ることになりました。柔らかい人当たりで動物にもやさしい彼女は、病院の雰囲気も暖かくしてくれていました。これからの活躍に期待していただけに非常に残念ではありますが、新しいスタートを切る彼女の門出をスタッフ一同応援しています。

2年間、お疲れ様!そしてありがとうね!
by imabayashi-ah | 2006-04-22 23:51 | 今日の出来事

狂犬病予防注射について・・・真面目な話

4月は狂犬病の予防注射のシーズンです。

もはやワンコと暮らす方にとっては年中行事のひとつになっているかもしれませんが、意外と知られていないのがその怖さです。

狂犬病はラブドウイルスというウイルスによる伝染病です。日本では1956年以降、徹底したワクチン接種により発生を見ていませんが、最後の発生から50年以上もたった今日、その怖さを実際に知る人は殆どいないでしょう。

人間を含む全ての哺乳類に感染し、発病すると治療方法がなく、悲惨な神経症状を示してほぼ100%死亡する・・・こんな病気がほかにあるでしょうか?

世界では毎年約50,000の人と十数万の動物が発病死しているといわれています。もし日本で発生すれば、BSEや鳥インフルエンザどころではない騒ぎになるのは目に見えています。日本は島国ということで周辺諸国からの感染をかろうじて免れている状態ですが・・・・お隣の韓国や中国でも毎年発生が報告されおり、いつ入ってきてもおかしくない状況です。

犬を、そして人やその他の動物を狂犬病から守れるのは、予防ワクチンだけなのです。

狂犬病予防注射について・・・真面目な話_b0059154_0232541.jpg

           ワンコと人のいい関係が永遠に続きますように・・・・

               狂犬病予防注射を接種しましょう。
by imabayashi-ah | 2006-04-06 00:27 | 今日の出来事

初日からお疲れ様です

今朝出勤してみると、何やら沢山レントゲンが並び、台の上には竹串がおいてありました。
初日からお疲れ様です_b0059154_23325551.jpg


あらら、誰か昨日開腹手術したのね・・・スタッフから話を聞いてみると、昨日の診察も終了し片付けも終わりに近づいていた午後6時半(診療は4時までです)、一本の電話がかかってきたそうです。

ラブラドールのキキちゃんが、数日前家族の一瞬の隙をついて焼き鳥を串ごと飲み込み、今日になって吐き出したとの事。
初日からお疲れ様です_b0059154_23331727.jpg

                    犯人はワタシです・・・

レントゲンを撮ってみると、胃の中にうっすらと串のような影が・・・・・

摂取して数日たっており、吐き気等の症状もあらわしていた為、急きょ手術をすることになりました。手術を始めたのは夜8時すぎで、麻酔が覚めだし、皆が帰宅したのは日付が変った今日になってからだったそうです。

年に数例も無い大変な手術を初出勤の記念すべき1日目に体験するなんて運がいいような悪いような(笑)それでも新人二人は今日も元気に出勤です♪若いって素晴らしい!

そして申し遅れましたが、このたび当院で獣医師として勤務することになった二人をご紹介します。

初日からお疲れ様です_b0059154_2323660.jpg

          北里大学出身の松田篤典(あつのり)獣医師

一言どうぞ・・・
院長に虐待されないように頑張ります。(原文ママですよ・・いいのかな・・?)大学では放射線学研究室に所属していました。放射線の知識をいかしながら臨床全般を頑張ります。

MIX猫ちゃん二匹を飼ってます。まだ引越しの荷物も片付かない彼の部屋には猫のトイレと食器だけだそうですよ。

初日からお疲れ様です_b0059154_2329796.jpg

          鹿児島大学出身の谷口由香里(ゆかり)獣医師

一言どうぞ・・・
右も左もわからない新米ですが頑張ります。大学では病理学研究室に所属していました。臨床病理全般を勉強したいと思います。

今は一人暮らしですが、実家には9才になるMIXのワンコがいるそうです。

二人とも、これからの当院を担っていく大きな柱になってくれると思います。私からも、どうぞ宜しくお願いします<(_ _)>
by imabayashi-ah | 2006-04-02 23:35 | 今日の出来事

ピーコに幸あれ!!

今日の午後、院長は無事帰国し、早速仕入れた薬を山ほど車に積んで病院へ現われました。
日本では発売されていない特殊な薬や、薬用シャンプーなど、今後の治療に即役立ちそうなものばかり!

海外で効果が高いと評判の食糞防止サプリも手に入りましたよ。食糞に悩む飼主さんに朗報となればよいのですが・・・

ところで、以前日誌で里親募集していたピーコですが、今日、ひょんなところから新しいお家が決まりました!\(^▽^\)(/^▽^)/
ピーコに幸あれ!!_b0059154_0264079.jpg

                   えへへ!やったね!!

当院の患者さんのお隣のお宅で、拾って飼っていたワンコが実は近所のよそのお宅の犬で、何かの拍子に自分で自宅に帰ってしまい、そのご家族(特に可愛がっていた子供さん)は非常に落胆され、またワンコと暮らしたいと思っていたそうです。

たまたま診察にきたSさん(患者さん)とピーコの話になり、そういえばお隣がワンコを飼いたいといってたよ~、という流れで写真を持って行って見てもらうと一目で気に入ってもらえ、今日Sさんがそのお宅にピーコをみせに連れて行ってくれたのですが・・・

初対面にも関わらず、ピーコも大喜びしてそのご家族にすぐに懐いてしまい、子供さんと早速嬉しそうに散歩に出かけるくらい・・・すぐに電話で「この子を譲ってください!!」と連絡がありました。

あまりの展開の速さに、少しビックリしながらも、ピーコに二本目の赤い糸が見つかって良かった~!とココロぽかぽかの一日でした。

ピーコ、調子にのって悪さしすぎて出戻ってくるんじゃないよ~!!

実はこのまま貰い手が見つからなかったら、モモちゃん亡き後病院の番犬になるか!?ということになってたのですが、ピーコのことだけを見てくれるお家が見つかって本当に嬉しいです♪
by imabayashi-ah | 2006-03-25 00:41 | 今日の出来事