人気ブログランキング |

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

カテゴリ:今日の出来事( 70 )

犬の十戒

昨年末のことです。ハムスターでおなじみの飼主さんのIさんが一匹のワンコを連れて来院しました。
犬の十戒_b0059154_0205697.jpg


この子の名前はゴーンちゃん。10才は超えていると思われます。初めての病院にも落ち着いていて聡明な印象。この子は野良犬生活を送りながらも、その賢さ・おとなしさから地域の人にも可愛がられお世話を受けていたそうです。今回、Iさんが引越しされたのを期に、Iさん宅に迎え入れてもらえることになりました。野良から家庭犬へ・・・嬉しい転身ですね。

健康診断をということで血液検査をしてみると、野良生活が長かったせいか残念ながらフィラリアに感染していましたが、今のところ症状は無く、内臓の機能も正常でした。胸には放浪していたときから大きなしこりがあり、腫瘍の可能性が高そうです。年齢・体力的に成虫駆除は選択しづらいため、症状が出ないか慎重に経過観察していく方法をお薦めしました。

野良犬から縁があって飼主さんに出会った子や、虐待や飼育放棄など辛い状態から救い出された子は皆、自分の置かれた状況をよくわかっています。そんな中で出会い、信頼を寄せた人には生涯忠誠を貫く一途さが感じられます。たとえ成犬になっていてもその純粋さは変わりません。だからこそ、ゴーンちゃんがIさんと出会い、家族となったことが嬉しくて・・・

サイトでは様々なところで紹介されているのでご存知の方も多いでしょうが、ワンコを飼われている方に是非読んでいただきたいのが「犬の十戒」です。

犬の十戒_b0059154_0455350.jpg

      ゴーンちゃんの目を見ながら、いろんなことを考えました。
by imabayashi-ah | 2006-01-02 01:02 | 今日の出来事

A HAPPY NEW YEAR!!

A HAPPY NEW YEAR!!_b0059154_154436.jpg

年末に当院の患者さんである花乃屋さん(コーギーのミックとジャックラッセルのモスが看板犬をつとめるお花屋さんです)からお正月飾りをいただきました。

A HAPPY NEW YEAR!!_b0059154_175639.jpg

今年の干支のワンコもちんまり・・・可愛くてお気に入りです。ありがとうございます!

年末も押し迫った30日の午後には大変な手術を乗り越えたワンコが無事退院しました。

MIX犬のチビちゃんは、お父さんが寒かろうと親心で犬小屋に入れたタオルを一本飲み込み、腸閉塞を起こして緊急手術となりました。

A HAPPY NEW YEAR!!_b0059154_1221660.jpg

          ボクがチビです。超個性的な顔でしょ?

一度目の手術では十二指腸から結腸に及ぶ長~い閉塞物を腸を3箇所切って取り出しましたが、胃に残るタオルを摘出するためには手術時間が延び、命に関わる可能性があったため、全身状態を考慮していったん閉腹。点滴や注射治療で体力が改善した数日後再度胃のタオルの摘出を行うといった滅多に無い2段階手術となりました。

A HAPPY NEW YEAR!!_b0059154_123588.jpg

一回目の手術で取り出したタオル。こんなにひどい閉塞は院長ですら初めてとのことです。

幸い術後の経過は順調で、食欲も旺盛で注射の時には大暴れするほど元気で退院できて一安心です。

A HAPPY NEW YEAR!!_b0059154_125689.jpg

               反省・・・・してるのか?チビよ・・・

30日は今年最高かと思われる診察件数115件を記録。昼ごはんも食べる暇も無いほどの込み合いぶりでした。そして、大晦日。さすがに少ないよねえ?と話していたら何の何の・・・また昼食抜きで動きっぱなし・・・で79件。しかも重症揃いで頭フル回転です。

明日からの3が日も気合を入れて臨まなければ・・・・

なるべく病気しないでほしいけど、来るならどんと来~い!!の心意気でスタッフ皆で頑張ります!

そして、沢山の飼主さんと動物たちとの素晴らしい出会いがあった2005年に感謝しつつ、本年もなにとぞ宜しく申し上げます。
by imabayashi-ah | 2006-01-01 01:01 | 今日の出来事

メリークリスマス!

クリスマスの今日サンタ姿で来院してくれたのはミニチュアシュナウザーの万十郎くんです。日本風な名前のせいか!?、外に出ないとオシッコしなかったり、何かと我慢する律儀な性格なので、今回は膀胱炎になってしまいました。今日は3回目の治療でほぼ通常通りに戻ったということで、あとは念のため抗生物質を飲ませて様子を見ることになりました。

メリークリスマス!_b0059154_2137245.jpg

                    よく似合ってるね!

ここのところの寒波で体調をくずす子が多くなっています。

心臓病などの持病が悪化したり、上の万十郎くんのように膀胱炎や尿道炎を起こしたり・・・血行が悪くなったり飲水量が減ることも原因になります。

そして、この時期だからこそもう一つ気をつけてもらいたいのがトリミングやシャンプー後のトラブルです。

年末だからさっぱりして・・・と毎年予約が殺到するのが常なのですが、老齢の子や、カットを久しぶりにする子は要注意です。ただでさえ寒いのに、カット後の保温を怠ると湯冷めしたり、カットをしすぎることで体温調節ができないと簡単に体調悪化を招きます。

体調をしっかり把握してトリミングにのぞむこと、不安がある時は迷わずやめること、トリミング後の保温に努めること・・この3つを守りつつ、元気に新年を迎えてくださいね。

尚、病院は年中無休ですのでお正月も休まず診療しております。詳しくは年末年始のご案内をご確認下さい。
by imabayashi-ah | 2005-12-25 21:57 | 今日の出来事

気になる正解は・・・

気になる正解は・・・_b0059154_22263164.jpg


グレートデンでした!jazzさんお見事でした!成犬になると50kg前後にまでなる超大型犬です。小さい頃はのほ~んとしてて可愛いけれど、この子も大きくなるんでしょうね。成長が楽しみです。

資料提供 ドッグガイド
by imabayashi-ah | 2005-12-21 22:47 | 今日の出来事

ララちゃん里親さん決まりました!

先日里親募集していたウサギのララちゃん、当院のウサギの患者さんが里親さんになってくださいました。年令的な条件もあり、里親さんもいろいろ考えたそうですが、無事新しいお家が決まり、スタッフ一同喜んでいます。ララちゃん、新年は新しいお家だね!先輩だけど年下のモアちゃんと仲良くするんだよ~!

そして、久々に帰ってきた犬種あてクイズです!

ララちゃん里親さん決まりました!_b0059154_22463521.jpg


今回登場してくれたのはこの子。スリッパは成人用のものです。
現在生後41日目。子犬を目にするのは私も初めてです。(成犬もあまり見ませんが)
さて、な~んだ?
by imabayashi-ah | 2005-12-16 22:51 | 今日の出来事

忘年会シーズンですね・・・

診療とは全然関係ないのですが、うちの病院でも12月には忘年会を行います。楽しい食事の途中にはひとりずつ今年の反省と来年の抱負を語らないといけないので、(しかも院長に突っ込まれるので)おちおちしておられませんが、それはそれで楽しいものです。

さて、今年も日にちは決ったものの、場所がまだ決まらず・・・早くしないと予約も取れなくなっちゃいそうです。

どなたかいいお店知りませんか~?
(戸畑~八幡付近までで何より美味しいところ・・・♪)


そして、昨日お迎えした子猫には、こんな名前をつけました。

          命名  石田 ロミオ 

え?何でって?
だって“じゅり”の相手は決ってるでしょ・・・(じゅりは正確にはジュリエットではないけど・・)

ベタベタですね・・・私の名前センスって・・・

ちなみに今日のロミ君は昨日に比べて目の大きさが1.5倍になりました!こまめに目薬さしてるのがいいみたいです。足は相変わらずまだ化膿してますが・・・食欲は異常なほどで、あまり美味しくないであろう流動食を唸りながら食べる子を私は初めて見ましたよ(笑)
by imabayashi-ah | 2005-12-08 00:12 | 今日の出来事

考えたすえに・・・

この子を我が家に迎える事にしました。

考えたすえに・・・_b0059154_23331247.jpg


生後約1ヶ月の男の子。11月28日に保護されて来院したときには、すでに右後ろ足のくるぶしから下を失った状態でした。左足も関節部分で複雑骨折して腫れあがっていました。しかも、傷は化膿しウジがわき、顔はヘルペスで目が見えないほどどろどろの状態だったそうです。
はじめは心無い人のいたずらかと思われましたが、よくよく見ると交通事故のようです。

その日の徹底した消毒処置と注射治療で一命をとりとめましたが、これからも問題は山積みです。近い将来に必要になるであろう両足の断脚手術。失明を免れるかぎりぎりの状態の目。そして、保護された方はすでに猫を20匹近く抱えており、この子の治療までなかなか手がまわらない状態です。

考えた挙句出した結論が、私が譲り受けて自分の猫として治療することでした。保護された方は大変喜んでくださいましたが、我が家もご存知の通り、すでに猫3匹、犬2匹、鶏、ウサギを抱えた大所帯です。でも、この子をしっかり治療したいという気持ちのほうが勝ってしまいました。院長からも、「お前はまたか!!」とあきれられましたが、この子が最後と肝に銘じて連れ帰りました。

情に流されるのは、獣医としては良くないこともわかっています。
でも、この子を治したい。ただそれだけです。


考えたすえに・・・_b0059154_23425834.jpg

膝の上で眠り込んでしまった可愛い姿。ここに写っている左足はすでに壊死しています。今日良く見ると尻尾も半分壊死状態・・・よくこんな怪我を負って助かったものです。大きくなったときには失っているであろう左足の先っぽと、きれいな長いシッポ。この子が五体満足に産まれてきた証拠を写真で残したいと思いシャッターをきりました。

幸い食欲は旺盛で消化器系は元気そのもの。生命力の強い子ですからきっと頑張ってくれると思います。
by imabayashi-ah | 2005-12-06 23:55 | 今日の出来事

12月になりました

12月に入ると、毎年恒例の犬猫カレンダーをご来院のかたにお配りしています。カレンダーを渡して「良いお年を・・・」なんて挨拶するようになると迫り来る年の瀬を感じますね。

12月になりました_b0059154_18425899.jpg

                2006 わんこカレンダー

12月になりました_b0059154_18431270.jpg

                2006 にゃんこカレンダー

カレンダーが今の形で落ち着くまではいろいろと紆余曲折がありました。一時、犬と猫を一緒に載せたカレンダーを配ったこともありましたが、両方の飼主さんからブーイングがひどく、(犬は犬、猫は猫が良いらしいです・・・)結局犬猫別々になったそうです。

そして、カレンダーを巡るいろいろな飼い主さんのことも思い出されます。

12月終わりに来てカレンダーが残ってないと激怒された方・・・

毎年、カレンダーを配る時期だけにやってくるはるか昔の飼主さん・・・

ひとり一本ですよといってるのに隣と実家と、、、と4本要求する飼主さん・・・

犬だけでは足りず猫も欲しいとだだをこねる方・・・



皆さん、最終的には「院長に言えばわかるから!!毎年そうしてもらっとるし!」ですから・・・

毎年繰り返されるこの問答・・・苦笑しながらも少し楽しみにしている石田です。

たかがカレンダーですが、これだけ楽しみにしてもらえているのは幸せなことですね♪
by imabayashi-ah | 2005-12-03 18:58 | 今日の出来事

28年間お疲れ様・・・

病院の一番奥の診察室に置いてあったこの診察台は、院長がこの場所に病院を開業した当初から使ってる年季がはいったもの。

28年間お疲れ様・・・_b0059154_15375925.jpg


昇降作業も手作業でギコギコとゆっくりで、ズッシリ重くて動かすのには大人二人が必要でしたが、大型犬が乗ってもビクともしない丈夫さが取り得でした。今回、手術用に新たに診察台を入れることになり、とうとうこの診察台もその役割を終えることになりました。

院長も開業して28年間、苦楽をともにしたこの診察台と別れるのがちょっぴり名残惜しいらしく、ながらくの働きをねぎらって記念撮影・・・・

28年間お疲れ様・・・_b0059154_15381411.jpg


28年間、ありがとう・・・そしてお疲れ様!

そして新しく入った診察台で一番乗りで乳腺腫瘍の摘出手術を受けたのは、ゴールデンレトリバーのブーちゃん。大型犬でも頭が落ちないように、折りたたみ式の補助台がついています。さらに手術中の体温低下を防ぐヒーターも内蔵!これからの活躍が期待できますね。
28年間お疲れ様・・・_b0059154_1546763.jpg

by imabayashi-ah | 2005-11-12 15:47 | 今日の出来事

今回も無事に・・・

前回里親募集していたシャムMIXちゃん、里親さん見つかったそうです。一時保護してくださったNさん宅にはミニチュアダックスのプリンちゃんがいます。先日別の病院で手術した傷をなめてひらいてしまい、日曜に急患で来院しました。猫ちゃんがきてからは尻尾を追いかけられてお疲れ気味だったらしいけど、まんざらでもない様子で仲良くしてたようです。
                
                  二匹の記念のツーショット
今回も無事に・・・_b0059154_20322193.jpg



最近の珍しい患者さんをご紹介します。

今回も無事に・・・_b0059154_2038187.jpg

エゾリスのショコラちゃんです。遊んでいて脊椎損傷をおこし、下半身不随になっていましたが、スーパーライザー治療に通いすこしずつ麻痺が改善してきています。今の飼主さんは、譲り受けたそうですが、エゾリスをペットとして飼ってる人がいるとは驚きでした!シマリスの3~4倍の大きさなので存在感がありますね。
by imabayashi-ah | 2005-10-19 20:46 | 今日の出来事