人気ブログランキング |

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

カテゴリ:患者さん( 41 )

シンバのカスタムオープンカー

覚えている方いらっしゃるかな?シンバは一昨年の元旦に串を飲んで開腹手術したブルドックです。今は皮膚病の治療で定期的に椎田から(!)通われています。
シンバのカスタムオープンカー_b0059154_1284539.jpg

シンバの通院はこのオープンカー。一瞬何を積んでるのかと思ったら・・・

シンバのカスタムオープンカー_b0059154_1312326.jpg

愛嬌たっぷりシンバがごあいさつ。さぞかし道中注目を集めたことでしょう。

暑さに弱いブルなので、今の時期限定のオープンカードライブだそうです♪
by imabayashi-ah | 2006-05-20 01:33 | 患者さん

入国したワンコ、出国するニャンコ

入国したワンコ、出国するニャンコ_b0059154_21571815.jpg

                   ここはどこ?あんた誰?

先日、サイパンから日本へ入国した、サイパン出身のワンコ、ミミちゃんです。
飼い主さんがサイパンに暮らされていた際飼い始め、帰国することになったため検疫所生活を経て無事入国しました。

しかし、検便してみると得体の知れない(日本ではあまり発生の無いといったほうがいいですね!?)寄生虫が見つかったため、駆虫薬での治療をすることに・・・。現在は無事駆虫も済み日本にも慣れてきた様子。

サイパンでは一般的な雑種の犬らしいのですが、とてもスマートでカッコいいミミちゃんです。


かたや、日本から出国する猫も。
中国のビジネスマン、蒋さん夫妻が里親探しのボランティアの方から譲り受けて飼われている面々ちゃんです。ワクチンから治療、避妊手術まで、よく病院にも顔をだしてくれてたので、もう会えないと思うと寂しいのですが・・・。

入国したワンコ、出国するニャンコ_b0059154_2283328.jpg


先日出国手続きに必要なワクチン(3種、白血病に加えて狂犬病も)を接種しに来院されたときの一枚です。

二匹とも、国が変わっても飼い主さんと共に暮らせるのだから、幸せものですね。面々ちゃん、検疫生活は寂しいでしょうが、少し我慢すればまた楽しい暮らしが待ってるよ。頑張れ~!!
by imabayashi-ah | 2006-05-10 22:08 | 患者さん

インパクト勝負

こちらのお二人さん、それぞれ二度目の登場となります。。

エントリーナンバー1番、ダイスケくん。

インパクト勝負_b0059154_0192722.jpg

以前の記事はこちら・・・

前回登場時は、毛刈り直後で8kg台でしたが、今回はついに10kgの大台に・・・
減量サポート食べてるんですけどね・・・なぜ増える一方なのか・・・
院長はここまできたら記録に挑戦だ~!なんて言ってますが。

エントリーナンバー2番、ドンくん。
インパクト勝負_b0059154_0193811.jpg

以前の記事はこちら・・

猫でここまで被り物が似合うのはこの子くらいかも。猫なのに蜂って・・・来院のたびに奇抜な衣装を着ていて楽しませてくれます♪

さて、どちらがインパクトありました?
by imabayashi-ah | 2006-04-26 00:31 | 患者さん

感謝そして陳謝・・・

先日の日誌に“オロナミンC飲んで・・・”と書いたばっかりに、患者さんからすかさず“オロナミンC”の差し入れを頂戴してしまいました。

感謝そして陳謝・・・_b0059154_0291755.jpg

      院長留守で・・・スタッフ皆元気ハツラツゥ・・・(はたかれますかね?)

いえ、決して催促するつもりはなかったのですよ・・・(´Д`;)しかし、スタッフ皆大好きなので大喜びでぐびぐび飲ませていただいております。

勇務くんの姉さま、兄様、いつもお心遣い有難うございます。そして催促してしまったようで申し訳ありません゜゜(´O`)°゜

そして、昨日顔カットに来院したシーズーのティダちゃん。今日で一才のお誕生日を迎えた男の子です。

感謝そして陳謝・・・_b0059154_0332323.jpg


ティダちゃんは耳が汚れやすいので通気性が良い様に耳の飾り毛を頭の上で結んであります。強く引っ張らないように絶妙のバランスが要求される結びなんですよ。
感謝そして陳謝・・・_b0059154_0363311.jpg


当院では、通常のトリミング以外にも、細かいオプションでのオーダーが可能です。

伸びるのが早い目の周りだけカット、床でよく滑る子は足裏のカット、汚れやすいお尻周りだけカットなど、全身整えるまでもないけど、自分ではちょっと・・・という場合は是非ご利用下さい。

料金も500~1000円程度とお得になっております♪

病院としても、トリミングでは元気な状態や性格を把握できるので、いざ病気をしたときにも早期に異常が発見できたり、治療しやすかったりとメリットがあるのです。

病気でなくとも病院を上手に利用して、普段から動物を病院にならしておくことをお薦めします。
by imabayashi-ah | 2006-03-23 00:47 | 患者さん

大きくなってもママが好き

今日は当院で帝王切開手術で生まれたジーコくんの去勢手術を行いました。

大きくなってもママが好き_b0059154_21592032.jpg

ママであるミュウちゃんが産気づいてすぐに出血が始まったため、緊急手術となり、生まれたのがこの子達。手前がジーコです。

大きくなってもママが好き_b0059154_226434.jpg

残念なことにもう一匹の兄弟は生後すぐに亡くなりましたが、一人っ子となったジーコは母の愛を一身に受けて成長しました。

大きくなってもママが好き_b0059154_2263345.jpg

意外かもしれませんが、シャム系の子猫は生まれたときは真っ白です。成長にしたがって徐々に色や模様が出てくるのです。これは生後一ヶ月くらいのジーコ。

大きくなってもママが好き_b0059154_2275255.jpg

いまや体は母よりはるかに大きくなりましたが、甘えっ子ぶりは変らず・・・
去勢手術にも母の付き添い付きで来院です(笑)人間ならマザコンなんて言われそうですが、猫なら微笑ましい光景ですね♪

麻酔がまだ覚めていない息子を心配そうに見守るミュウママです。
by imabayashi-ah | 2006-03-14 22:12 | 患者さん

昭和の犬!

この日誌でもご紹介してきたシリーズ“昭和の猫”に続いて、さらに珍しい“昭和の犬”がいます。

昔からの患者さんであるビーグルのグローリー。18歳のおばあちゃんです。

昭和の犬!_b0059154_226215.jpg


私が働き始めて間もなく、交通事故で骨盤骨折の重傷を負い入院していたことがありました。今回、ホテルの予約にその名前を見つけ、まさかあのグローリーじゃないよね~?なんて看護師の森重さんと話していたところ・・・

飼主さんが大事に抱えて来院したのは、数年前よりずっと小さくなったあのグローリーでした!

「まさか生きてると思わなかったでしょ~?」と飼主さんは笑いながらおっしゃってましたが、本当にびっくり!でも思わぬ再会はとても嬉しいものでした。

10キロ弱あった体重も今は4.4キロまで落ち、耳も目も利きませんが、心音はしっかりしており、食欲は旺盛です。一週間ほどのホテル生活ですが、ただでさえ体調を崩し易い超老犬ですから、集中治療室に置いて温度管理や食事の介助など、スタッフがこまめに面倒を見ています。飼主さんが迎えにくるまで元気でいてよ!グローリー!
by imabayashi-ah | 2006-03-08 22:17 | 患者さん

昭和の猫続々と・・・

満生 双葉(ふたば) (メス) 平成元年生まれ
昭和の猫続々と・・・_b0059154_22314175.jpg


ぎりぎり昭和には入りませんが、数ヶ月の違いなのでほぼ昭和ということで。16歳の双葉ちゃんは心臓が弱っていて定期的に治療しています。もう歯がないので鳴くと歯茎が見えて可愛いおばあちゃんです。双葉ちゃん、よく見るとうちのじゅりに模様がそっくり・・・

満生 ダイ (オス) 昭和64年生まれ
昭和の猫続々と・・・_b0059154_22323757.jpg


上の双葉ちゃんと同じお宅のダイちゃんはまさに昭和最後の猫といえます。平成に変わるわずか一週間前にこの世に生をうけました。腎不全があるため定期的に治療に通っています。こちらのお宅ではみんな長寿の家系?なのか長生きする子が多いのです。何か秘訣があるのかな・・・?

村里 ウラン (メス) 昭和62年生まれ
昭和の猫続々と・・・_b0059154_2233745.jpg

18歳のウランちゃんは、嘔吐があるということで先日腹部のレントゲンを撮ったところ大きなしこりがあるのが発見されました。発見からすでに数ヶ月が経過していますが、今は特に症状もなくそれなりに元気にしているとのこと。もちろん手術は適応外ですから、注意しつつ経過を観察しています。

東園ニャー (メス) 昭和63年生まれ
昭和の猫続々と・・・_b0059154_2234742.jpg


不機嫌な顔でカメラにおさまっているのは17歳のニャースケちゃん。変形性脊椎症による腰痛と、甲状腺機能亢進症で治療をしています。飼主のお母さんはもともと猫が苦手だったのですが、ニャースケちゃんと暮らすようになって認識が変わったそうです。病院では治療が終わると一目散にケージに退散する姿が可愛いニャースケちゃんでした。

皆それぞれに老齢による病気を抱えたりしていますが、頑張ってます!
長生きする子の共通点は、「気がしっかりしてること」。若かったころは気が強くて・・・なんて飼主さんを困らせてた子が多い気がします。

昭和の猫は、頭数が集まったので特集ページを作りました。
by imabayashi-ah | 2005-12-14 22:37 | 患者さん

遠路はるばる福岡から

遠路はるばる福岡から_b0059154_23244417.jpg


チワワのチャーちゃんは、おそらく頚椎の椎間板ヘルニアで、下半身はおろか前足まで麻痺した状態で来院しました。来院一週間前からほぼ寝たきりで、ウンチやオシッコの出も悪く、かかりつけの病院ではステロイド治療しかないと言われたため、いろいろと調べた飼主さんが針治療やレーザー治療を行っている当院を見つけ出し、はるばる福岡から来院されました。

上の写真は初日の様子です。動きたいのだけど、動けず、飼主さんに抱っこして~と訴えてます。

レントゲンでは骨の形態に大きな異常は認められませんでしたが、麻痺があるのは確実です。確定診断は脊髄造影で圧迫部位を特定することなのですが、そのためには麻酔が不可欠となり、犬にもかなりの負担がかかります。この子も、聴診で重度の心不全状態でもあることがわかったので、激しい検査はせず、注射とレーザーによる治療を開始しました。

スーパーライザーという器械をつかって、頚椎から腰椎にかけて5分ほど照射していきます。すると、レーザー後、全くたてなかったチャーちゃんが、ほんの少しではありましたが自分で立つことができました。帰る準備をしているときにウンチがでて、病院からでてすぐにたっぷりオシッコがでたと飼主さんが報告に引き返してきました。レーザー治療によって血行と神経活性が促進された証拠です。

その後も福岡から週に2,3回、レーザーをあてに通院されています。心臓の方も薬の処方を変えてすこしずつ落ち着いてきています。

レーザーのおかげで、今まではステロイドとケージレストしか方法がなかった難治性の麻痺や関節リウマチなども回復に向かう症例が増えています。その効果には施術する私たちも驚かされることが度々です。
by imabayashi-ah | 2005-12-09 23:51 | 患者さん

シリーズ化できるのか!?昭和の猫

飼主さんとのふとした会話の中から院長がひらめいた、【 シリーズ 昭和の猫 】

猫ちゃんの生まれ年の話をしていて、Hさん宅のクロちゃんが昭和62年生まれだということを聞き、そういえば今は平成17年、昭和生まれの猫は最低でも17歳以上になるわけです。

14、15歳まではわりとざらにいるのですが、そのくらいの年令になると極端に数は少なくなります。当院での最長寿は以前この日誌でもご紹介したMIXのチャコちゃんで25歳ですが、17歳以上でも立派なお年寄りですもんね・・・

そういうわけで、昭和生まれの猫ちゃんが来院したら、長寿を祝ってご紹介することになりました。記念すべき第一回は、このシリーズの産みの親である(?)クロちゃんです。

シリーズ化できるのか!?昭和の猫_b0059154_23345222.jpg

慢性鼻炎で来院していますが、年の割りに精悍な顔つきをしていますね。19歳になります。
by imabayashi-ah | 2005-11-23 23:36 | 患者さん

可愛いね~!食べていい?

今日初めて来院した、チワワのキャンディーちゃんを見た院長の第一声です。

可愛いね~!食べていい?_b0059154_21484678.jpg

まだ家に来て五日目とのことですが、すでに飼主さん、メロメロです。そりゃそうですよね!可愛いもん!見て!このポーズ。

可愛いね~!食べていい?_b0059154_21525662.jpg

多くの動物を毎日見ていますが、子犬・子猫が来ると単純に嬉しくなっちゃいます。全てのパーツ、仕草がかわいくて・・・今日も思わずパシャパシャ写真撮っちゃいました。

院長も、自宅で飼ってるのがチワワなので、ついつい話が弾むようです。(最終的には家のペコが可愛いことを自慢してるんですが・・・)同じく黒猫にもつい目がいくようで・・(院長宅には黒猫のカーヤがいます)

結局みんな自分ちの子が一番なんですね!ちゃま(パグ)を世界一の男前パグだと思ってる私も例にもれずそうなんですが・・・(笑)
可愛いね~!食べていい?_b0059154_2251837.jpg

                       うん、男前よ!
by imabayashi-ah | 2005-11-09 22:04 | 患者さん