人気ブログランキング |

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日はお祭り

若松の夏のお祭り“みなとまつり”が始まりました。初日の今日は洞海湾から打ち上げられる花火のため、夕方から若松に向かう道は大混雑です。

人間にとっては楽しい花火ですが、動物にとっては恐怖のひと時でもあるようです。

あるワンコは花火の間中、震えて床を掘りまくり・・・
あるワンコはパニックを起こして大脱走・・・

毎年この時期になると、迷子の張り紙も多いようですし、ワンコの為の抗不安剤をとりに来られる飼い主さんもおられます。
猫や小動物はそこまでの反応はしないようですが、それなりに恐怖を感じていることでしょうね。

今週末で7月も終わり。梅雨もやっと明け、いよいよ夏本番です。

今日はお祭り_b0059154_22583549.jpg

8ヶ月になったロミ君。パフに興味津々です。最近お外のノラちゃんに恋してるらしく、ワオワオ言ってることも。(我が家ではアホ鳴きと呼ばれてます・・・)そろそろ去勢しないとね。
by imabayashi-ah | 2006-07-28 23:03 | 今日の出来事

梅雨のさなか

今日の日曜日、なぜか病院は大変な混雑振りでした。お昼からの雨を見越しての来院なのか10時ごろからず~~~~っと混みっぱなし・・・スタッフ皆お昼を食べる暇もなく、落ち着いてふと時計をみたらすでに5時になっていました。

ご来院いただいた方にも蒸し暑い中お待たせして申し訳ありませんでした<(_ _)>
お待たせした上にねぎらいの言葉までかけていただいたりして・・・ありがとうございます♪

さて、最近のスナップや症例からいくつかご紹介しましょう。

梅雨のさなか_b0059154_052834.jpg


この柴ちゃんのありえない首下の腫れは、マムシにかまれてしまったのが原因です。
良く見ると左の口唇に2箇所のキバの跡が・・・口の中まで内出血するほどの酷い状態でしたが、今回もセファランチンのおかげでどうにか組織を腐らせずに無事回復してくれました。

梅雨のさなか_b0059154_083551.jpg

これは治療3日目の様子。痛かっただろうにいつもニコニコとても性格の良い子でした。

梅雨のさなか_b0059154_093850.jpg

スリッパ置きの上でお行儀よくお座りしてるのはチワワのコンビ。写真撮ってる現場にはいなかったのですが、院長一押しの一枚です。おそらく院長が座らせたものと思われます(笑)

そして先週末には嬉しいお客さんが・・・

梅雨のさなか_b0059154_01557100.jpg


成長した“かちゅ&わか”がはじめてのワクチン接種に訪れました。二匹とも立派に成長していっぱしの子猫になっちゃって・・・母は感無量ですよ。(しかし、悲しいことにすっかり忘れ去られて恐がられてしまいましたが)いまやわかちゃんのほうがおてんばでかちゅはすこしおされ気味とのこと。

梅雨のさなか_b0059154_016899.jpg

動き回るわかは写真が撮れませんでしたが、かちゅはおっとりでこのとおり。男前になったね。

同じ週末、石田家に新たな家族が仲間入りしました。
患者さん宅で生まれたモルモットの赤ちゃんを譲っていただいたのです。

梅雨のさなか_b0059154_0185487.jpg

今週で生後3週間になる“パフ”です。左右で模様が違い、とっても可愛い子です。もう一匹の兄弟は、院長宅で飼われる事になりました。

この子は来月4歳になる私の娘の初ペットです。ハムスターよりは大きく安心感があり、何よりよく食べてくれるので、ご飯だ掃除だと、張り切ってお世話しています。これだけ動物が多いと世話も大変ですが、娘は自然に動物との付き合い方を学ばせてもらっているみたいです。子供任せにするのではなく、親が一緒に面倒を見て、動物を大切にしているところを見ることで、本当の意味での慈しみの心が育ってくれればいいなと思います。

パフを譲ってくださったYさん、本当にありがとうございます。とっても元気に牧草やお野菜もりもり食べて、ピュイピュイ可愛い声でご飯の催促をするようになりましたよ。モルのパパママにもよろしくね。

最近では見学する人もいたりして、石田家はプチ動物園状態ですが・・・うちにいる動物が健康で幸せに暮らしていけるように、許容量は考えているつもりです。この子で最後、とかいいつつ年末には人間の子がもう1匹仲間に加わる予定だったりして・・・
(あら、こんな所でばらしてしまいました*^。^*実はもうすぐ6ヶ月なんですよ)
by imabayashi-ah | 2006-07-24 00:47 | 患者さん

ふと気が付けば・・・

もう何日更新してないんだ?ひたすらゴマちゃんのアップがページを飾る日々でしたが、病院は毎日忙しく、診察しております。

ふと気が付けば・・・_b0059154_23552617.jpg

先日、同居している猫と喧嘩して、噛まれ所が悪く出血多量で運び込まれた子猫ちゃん。
とっても良い子で入院室でもこんなにリラックス・・・

季節的に、梅雨独特の気温の変化や冷房を入れだしたりで、胃腸病や感染症が増えている印象です。

ワンコの嘔吐下痢は頻発、長毛ニャンコでは抜け毛の季節の為毛球症も・・・
レントゲンの撮影やバリウム造影を毎日のようにしてました。

ヒトと同じように動物たちにとってもすごしにくい季節のようですね。

今年入った松田くんと谷口さんの新人獣医コンビも、随分と診察に慣れてきたようです。
7月中旬には院長と、この二人が名古屋の犬山動物病院へ視察旅行へ赴く予定。
病院規模が大きく患者数も多くて有名なこの病院は、はるか昔院長が学生時代実習していた病院でもあります。

今日のホテルのお客様は先週末からご利用のフェレットのジンくん。
ふと気が付けば・・・_b0059154_00388.jpg


かなりのおじいちゃんでインスリノーマという腫瘍(放っておくと低血糖を起こす病気)や歯槽膿漏、脊椎麻痺から来る尿失禁と、大変な病気を抱えながらも何年も頑張っている子です。
流動食が主食のジン君は一日3回の食事が楽しみのよう。飼い主さんのお迎えまであと少し、元気で帰ろうね!
by imabayashi-ah | 2006-07-08 00:05 | 今日の出来事