人気ブログランキング |

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

腎臓腫瘍

*今回の日記には、手術中の画像も載せております。苦手な方はご注意ください!



1月の末に、可愛いパピヨンの女の子のミニーちゃんが来院016.gif

他院にて、肝臓に腫瘍があるためCT検査を行った方が良いと言われ、当院に検査希望で来られました040.gif

状態を聞いてみると、ここ1~2年で急激に痩せてきて、よく嘔吐をしているとのこと。



まずは、エコー検査とレントゲン検査をすると、腹部に大きな腫瘤があるのを確認。
さらに、癌性の腹膜炎を起こして、腹水がたまっていることが判明008.gif


最後に、腫瘤を摘出可能か判断するためにCT検査を行いました!

すると、腫瘤は肝臓の腫瘍ではなく、腎臓の腫瘍ということが判明しました013.gif




この腎臓の腫瘍を取らなければ、余命1カ月・・・

しかし、手術を行うにも、腹水が取れなければ手術は難しいという診断に。
最終的な判断は飼い主さんに・・・



その結果、飼い主さんが手術を希望されたので、手術を4日後に予定し、
その間は内科的な治療を徹底的に行うことになりました。


手術当日・・・無事に腹水も取れ、予定通り手術を決行!017.gif


そして、お腹を開いてみると・・・大きな腎臓を発見!!!

b0059154_13151591.jpg

写真では、見えにくいかもしれませんが、お腹の中の一面が腎臓です008.gif


腎臓は、大動脈と大静脈に太い血管で繋がっている臓器です。腎臓を摘出するには
その血管をしっかりと結ぶことが大切になります。

この作業、簡単なように聞こえますが、なんといっても相手は2㌔のパピヨン034.gif
とても小さなお腹の中での作業になるので、難易度も大幅に上がります。
もし、大血管を傷つけてしまったら・・・お腹の中で大量出血をおこしてしまいます。

そのうえ、腎臓と卵巣など周囲の組織との癒着もみられ、さらに大変な作業となりました008.gif

大手術になりましたが、無事に腎臓腫瘍の摘出成功024.gif



摘出した腎臓は 重さ:68g、大きさ:7㎝×5㎝×5㎝
b0059154_13142310.jpg


半分に切ってみると・・・
b0059154_1352360.jpg


これ、腎臓!?と言いたくなるような色と形になっていました008.gif

病理検査の結果はやはり「腎癌」。この結果をみると、やはり今後のことが心配されますが、
術後1カ月経った今も経過は順調で、元気にしています006.gif


b0059154_19104728.jpg

写真は、また別の治療で、膝にスーパーライザーを当てているところです012.gif

初めてのスーパーライザーでちょっと緊張気味のミニーちゃんでした037.gif
by imabayashi-ah | 2011-03-31 19:34 | 手術