人気ブログランキング |

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ベントラルスロット

こんにちは、獣医師の松島です。 
今回はベントラルスロット(頸部腹側減圧術)を行った症例を報告します。
*写真には術中の写真も出てきます。苦手な方はお気を付けください。


2週間前より歩行困難で他院を受診し痛み止めの治療を行って、改善がみられないということで当院に来院されました。

重度の後肢麻痺と軽度の前肢麻痺がみられました。
CT検査で頸部に重度のヘルニアが存在していました。
手術適応と判断し手術を行うことになりました。

ベントラルスロット_b0059154_20134466.jpg


当院では手術当日まで、ビタミン療法、レーザー治療や高圧酸素カプセル療法を行い神経の回復を図りました。ベントラルスロットはのどからアプローチをするため、気管や食道に注意しながら行わなければならないため難易度が高い手術で、僕自身も初めてみました。
ベントラルスロット_b0059154_20161432.jpg


無事手術は成功し、翌日には麻痺が消失し、歩行は見違えるほどに改善しました。


手術による神経の圧迫の解除に加え、ステロイドを使わないビタミン療法、レーザー治療や高圧酸素カプセル療法などの当院の治療法が奏効した印象深い症例でした。
by imabayashi-ah | 2012-05-19 19:05 | 手術

超大型犬の手術!

こんにちは072.gif動物看護士の近藤です006.gif


今日は、2件の大型犬の手術の日記を載せたいと思います。


まず、1件目072.gif

グレート・デーンの2歳の男の子のウィード君。

お腹が張っていて、ぐったりしていると緊急来院。

実際に診てみると、本当にお腹がパンパンに張れており、大量の涎を垂らし苦しそうな呼吸をしていました007.gif


これは一刻を争う事態だと、そのまま緊急手術に!!


胃を開いてみると、中には大量のフードが008.gif!!!


腹腔内に落ちないように気をつけながら、フードを取り出す作業を2時間025.gif


約3キロのフードを取り出し手術は無事に終了042.gif
超大型犬の手術!_b0059154_1351050.jpg


50キロを超える超大型の犬の手術は大変でした005.gif
超大型犬の手術!_b0059154_1257423.jpg


超大型犬の手術!_b0059154_1353952.jpg
ウィード君はその日のうちに退院し、今ではとても元気に016.gif





次に2件目072.gif

グレート・ピレニーズのジョリィ君。

右の後ろ足の付け根部分に、大きな腫瘍ができたので手術で摘出することに!

腫瘍を取る手術は、何度も助手を務めてきましたが、65キロの超大型犬の手術は初めてでした005.gif

手術は無事に終わり、その日のうちに退院していきました001.gif

超大型犬の手術!_b0059154_145981.jpg
写真は、後日通院したときに撮った写真です。




2件とも、超大型のわんちゃんの手術の紹介でした006.gif

あまり超大型のわんちゃんは見かけないので、近くで見ると迫力があります016.gif

でも、どんなに体が大きかろうと、やはり院長が一番怖いみたいです037.gif
院長の前では、飼い主さんの後ろに隠れて小さくなっています(笑)
by imabayashi-ah | 2012-05-03 17:29 | 手術

元気です♪

こんにちは、動物看護士の近藤です016.gif


今日は、『新人獣医師の現在!!』を載せたいと思います006.gif

4月より、若松院には新たに2名の獣医師が配属されました001.gif

勤め始めて早1ヶ月072.gif

何度か見かけた方もいらっしゃると思いますが012.gif

院長に怒られながらも、元気に頑張っております012.gif072.gif

応援よろしくお願いします!!
元気です♪_b0059154_1381489.jpg

by imabayashi-ah | 2012-05-02 13:09 | スタッフより

セキセイインコの手術

こんにちは、本年度4月より若松に配属されました伊藤です。

これからは私もブログの更新のお手伝いをしていこうと思います。

どうぞよろしくお願いします。




≪注:今回の日記には手術中の画像が含まれます。そのような画像が苦手な方は注意してください!≫



さて、先日、換気扇にはさまってケガをしたセキセイインコの忠三郎ちゃんが来院しました。



忠三郎ちゃんは左翼の根元が筋肉まで裂けて出血しており、血色も悪く、このまま縫わないと死んでしまう状態でした。

セキセイインコの手術_b0059154_19594872.jpg






麻酔をかけて、院長が傷口を縫った写真がこちらです。


セキセイインコの手術_b0059154_209485.jpg



小さいセキセイインコの傷口を丁寧に縫い合わせていき、手術は終了しました。


麻酔から5分後、忠三郎ちゃんは麻酔から醒めるとなんと自力で箱から出て箱の上に立っていました。


セキセイインコの手術_b0059154_20103310.jpg



スゴい回復力です!071.gif

この後忠三郎ちゃんはその日に無事退院していきました。


このように当院では安全性の高い吸入麻酔薬であるセボフルランの導入と短時間かつ正確な手術手技により、この他にも30~40gのハムスターの腫瘍摘出手術など、小さなエキゾチックアニマルの手術も行っております。
by imabayashi-ah | 2012-05-01 20:39 | 手術