人気ブログランキング |

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 07月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ウサギのガン摘出手術

こんにちは、獣医師の松島です。

今回はウサギのガンの手術について報告します。

※以下手術の画像が含まれます。苦手な方はご注意ください。

今回のウサギちゃんは血尿が出るということで当院を来院し、レントゲン撮影から子宮の腫脹が確認され、腫瘍の可能性もあることが考えられたため、子宮卵巣摘出術にふみきりました。

ウサギのガン摘出手術_b0059154_2004651.jpg


手術の際、麻酔は今最も体に優しく、麻酔から目が覚めるのも早いといわれるセボフルレンという麻酔を使用します。

また手術時間短縮のために様々な機械を駆使して行いました。

そのため今回のオペはなんと15分で終了することが出来ました。


手術中の模様がこちらで…
ウサギのガン摘出手術_b0059154_2014466.jpg


そのとき摘出された子宮と卵巣の画像がこちらです。

ウサギのガン摘出手術_b0059154_203231.jpg


子宮の腺癌で膣にも広がっており、今にも破裂しそうでそのままにしておいたらきっと長くは生きられなかったでしょう。


当院では手術の際、動物の体への負担を最小限にすることを基本としており、そのために様々な最新の設備を用意して万全の態勢で行っています。その努力の甲斐もあり、現在この様なウサギの手術に関して、死亡率0%を達成しています。

今回も院長の的確な判断と迅速な手術がまた一つ命を救った瞬間でした。
by imabayashi-ah | 2012-07-24 20:11 | 手術