人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今林動物病院


気まま更新の診療日誌です。

以前の記事

2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 08月
more...

カテゴリ

全体
症例
今日の出来事
CTの活躍
手術
患者さん
医療機器
ネオCキューブの活躍
スタッフのわが子たち
スタッフより
学会だより
お知らせ
トリミング
迷子さん
里親募集
パピーパーティー
未分類

リンク

今林動物ケアクリニックHP

行橋動物ケアクリニックHP
行橋市にある当院の分院です。

記事ランキング

その他のジャンル

腎不全の猫



今回紹介するのは、MIX cat のニャンちゃんです🐱💗

ニャンちゃんは、元気もなく食欲もないということで来院しました😹
嘔吐もあるということで血液検査をすることに、、、❕❕

すると、腎機能の指標であるBUNとCREが上昇していることがわかりました103.png
(BUNの上限は 32.8 、CREの上限は 2.1 です)

腎不全の猫_b0059154_09514321.jpg

BUN(尿素窒素)もCRE(クレアチニン)も体で作られる老廃物で、本来は腎臓でろ過され、尿と一緒に体外へ排泄されますが、腎機能が低下すると
排泄ができなくなり、数値が上昇するのです176.png

つまりニャンちゃんは『腎不全』を起こしている状態で、すぐに注射と内服で治療を行うことになりました😽172.png

通院 ➡ 2回目  嘔吐は止まりましたが、元気と食欲が戻らず
     3回目  動きがでてきましたが、食欲が戻らず
     4回目  すこし食べれるように
     5回目  食べる量が増えてきました


と、調子が良くなってきたので、血液検査を行うことに164.png
すると、数値が少し下がっていました151.png151.png

腎不全の猫_b0059154_09511467.jpg


とは言え、数値はまだ高いので、その後も注射の間隔をあけながら治療を続けました💉
その後は順調に走り回るまでに回復✨✨

そしてこれが最近の血液検査の結果です👇

腎不全の猫_b0059154_09514748.jpg


BUNも最初に比べるとかなり下がり、CREも正常まで下がっています❕❕

まだ完治とまではいきませんが、今は注射の間隔があき、内服薬を中心とした治療で頑張っています😻✨✨

腎不全の猫_b0059154_15251985.jpg





# by imabayashi-ah | 2023-03-13 09:00 | Comments(0)

💉予防シーズンSTARTします🦟

≪様々な予防のお知らせ≫
予防のシーズンが始まります

4月1日から狂犬病予防接種がスタートします177.png
 年1回の国から定められた予防になるので必ず行いましょう❣❣
 初めての方は予防接種代と別途登録料が必要となります。
 継続の方は愛護センターから届くハガキをお持ちの上ご来院お願いします。
 また、予防接種はアレルギーチェックのお時間が必要なため、
 午前中か午後の診察の早い時間にお願いします

ノミ・マダニの予防177.png
 ノミやダニに嚙まれると命に関わる病気に感染することもあります💦
 住んでる場所やお散歩コースによっては寒くてもノミやダニが
 活動している事もあるので月に1回の予防を忘れないようにしましょう
 お外で飼われている子やお散歩に行く子(ワンちゃん、ネコちゃん)
 できれば月に1回で予防を1年中されることをおススメします
なお、ノミやダニも生きている生き物なので室内飼いだからと言って
感染しないわけではありません定期的な予防をおススメします
そして、予防をしていても草むらには近寄らないように⚡

フィラリア予防177.png
 蚊🦟が出始めるとフィラリアの予防のスタートです
 当院では5月~11月までの7カ月間(毎月1回)をフィラリア予防期間に
 していますが、飼育環境や散歩コースにより期間が前後することもあります。
 フィラリアは蚊により媒介される寄生虫で心臓に寄生します💦
 そのため一度寄生されると駆虫が難しく
 負担も大きく症状が出ると命に関わります!!
 しっかり予防をしましょう
 
フィラリアの予防をしていない・飲ませ忘れがある方や
 フィラリアにかかってないか心配な方は感染しているか検査を行えます
 診察される際に看護師や先生に相談されてください
 検査に少しお時間かかるので時間に余裕をもって来院をお願いします 


# by imabayashi-ah | 2023-03-06 09:00 | お知らせ | Comments(0)

LED Hyper導入しました!

今回は、当院で使用している医療機器についてご紹介します101.png
光治療器のスーパーライザーについて、黒猫のくまちゃんに紹介してもらいます106.png
LED Hyper導入しました!_b0059154_12484259.jpg


















LED Hyper導入しました!_b0059154_18413233.jpg






















LED Hyper導入しました!_b0059154_18431569.jpg


















LED Hyper導入しました!_b0059154_18455082.jpg


















LED Hyper導入しました!_b0059154_18483883.jpg


















LED Hyper導入しました!_b0059154_18465463.png


















LED Hyper導入しました!_b0059154_18544290.jpg

















LED Hyper導入しました!_b0059154_18375857.jpg

# by imabayashi-ah | 2023-02-20 10:00 | 医療機器 | Comments(0)

午後休診のお知らせ🏥

🐶休診のお知らせ🐶


3月21日(火・祝)午後休診となります122.png💦
午前中のみ通常通りの診察を行います169.png

診察受付時間 9:00~12:00まで

混雑が予想されますので時間⌚に余裕をもって
早めのご来院をお願いします💨
22日(水)以降通常通りの診察になります110.png162.png


なお、火・水は院長不在での診察とさせて頂きます 110.png166.png
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします145.png💧

# by imabayashi-ah | 2023-02-10 10:00 | お知らせ | Comments(0)

糖尿病の猫


今回はネコの糖尿病について紹介します✨✨

 糖尿病とは「インスリンの作用不足などが原因で高血糖が続く病気」で、糖の多い血液が色々な臓器や組織を傷つけたり、細胞がエネルギー源である糖を上手く取り込めない事で様々な問題が起きる病気です🏥⚡

 糖尿病になった際によくみられる症状には「多飲多尿」「しっかり食べているのに痩せる」などがあります😲

 ネコが糖尿病になった場合もヒトと同じように、血糖を下げるためのインスリンを打ったり定期的に血糖値を測ったりが必要になるのですが・・・

毎日1~2回のインスリンの注射やこまめな通院はネコも飼い主さんも結構大変で、大きな負担になってしまいます・・・103.png176.png

 そこで、血糖値を下げる効果があるという内服薬を、当院でも使ってみることに166.png169.png

 すると、家で飼い主さんがインスリンを注射する負担がなくなっただけでなく、インスリンを使っていた時よりも血糖値が安定し、通院の間隔も開けられるようになったので紹介したいと思います162.png

 

Mix Catのラムくん🐈✨

ラムくんは3年前、急に体重が減って食欲がないとの事で来院🏥

血液検査をしたところ糖尿病と判明しました148.png

それからは、家で毎日インスリンを打ちながらこまめに通院してもらい、血糖値を検査してインスリンの量を調節する・・・という方法で血糖値を維持していましたが、どうしても急に数値が上がったり、逆に下がったりすることがありました😹💦

そこで、先程の内服薬使ってみると・・・インスリンを打たなくても血糖値が正常範囲にキープできるようになり、月に1回くらいの通院・検査で問題ない状態になりました😲💗💗

今も定期的に元気な姿を見せに来てくれています😽162.png



糖尿病の猫_b0059154_15351849.jpg



Mix Catのもっぷくん🐈✨

もっぷくんも1年前、急にやせだしたということで検査をしたところ糖尿病だとわかりました😹💦

ラムくんと同じように通院してもらいながらインスリンの注射を開始しましたが、思うように血糖値が下がらずインスリンの調節が難しかったり、家での注射を嫌がって動いたりとなかなか大変な状態が続きました103.png103.png

そのため、内服薬を試してみることに💊✨

すると、なかなか下がらなかった血糖値が正常範囲にまで下がり、内服薬だけで数値が安定するようになりました😲164.png

通院の間隔があけられるようになり、嫌いなインスリンの注射を打つ必要もなくなり、元気に過ごしています🌞💗


もっぷくん、採血💉を頑張っている様子です✨✨

糖尿病の猫_b0059154_15353060.jpg


無事に終わりました113.png

頑張ったね💗


糖尿病の猫_b0059154_15354877.jpg



 糖尿病は一生付き合っていかないといけない病気ではありますが、少しでも飼い主さんやネコの負担が軽くなる方法が増えるのは助かりますね🥰💗





# by imabayashi-ah | 2023-02-06 10:00 | Comments(0)